日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の我が家パン、ライ麦パン2種
2007年06月27日 (水) 16:19 * 編集
耐熱ガラスのパウンド型、2個目を購入したので、1度に2種類の味のパンを焼けるようになりました。ひとつはプレーンで食事用、もう一つは好きなドライフルーツやナッツなどを加えて朝食&おやつ用です。
酵母パンはあまりこねなくても大丈夫なので、この蒸し暑い季節には嬉しいです♪
2618.jpg

材料(9x19x6cmパウンドケーキ型2個分)
   強力粉 500g
   ライ麦の中種 200g
   天然水 250cc(ライサワー種はべたつくので、水は少なめです)
   塩 8g
   ハチミツ 10g
   好みのフルーツやナッツ 150g
   ケシの実 適量

作り方。
1)ボウルにフルーツとナッツ以外の材料をすべて入れ、5分ほどよく捏ねる。
2)2等分して、暖かい場所で2倍量になるまで放置。酵母の活動具合や温度によって発酵の時間は異なる。早くて4時間くらい~16時間くらい。
3)少量の打ち粉を振った台にあけ、長方形にのしたら手前からくるくると巻いていく。
ひとつは何も巻かずに、もう一つには好みのフルーツを巻く。
4)薄くバターを塗った型に入れ、表面にけしの実をちらし、再び2倍にふくれるまで発酵させる。(3~5時間程度)200℃のオーブンで10分+210℃で15分焼成。

今回はドライいちじく&クルミのパンにしました。
レーズンや、クランベリー、オレンジピールやヘーゼルナッツなど、毎回違う具にして楽しんでますw
More...
スポンサーサイト
二度焼きパン(biscottes)
2007年06月19日 (火) 06:58 * 編集
これは、フランスに住んでいた時常備していた物で、ビスコットと呼ばれる二度焼きパンです。
久々に食べたくなって、作ってみました。
フランスで売っているビスコットは大きく2種類、小さい楕円形と、小さい食パン形がありますが、私の好きなほう、楕円形の物を作りました。
食パンの形のほうは、もろくてすぐ粉々になってしまうので。。。

仕事帰り、パン屋さんにもうバゲットが残ってなかったり、パン屋に寄ってる時間が無い時などに重宝していました。
一般的には、朝ご飯にバターとジャムを塗って食べたり、食後のチーズの時に一緒に食べたり、子供のおやつにチョコスプレッドを塗って、など、とても便利な保存食なのです。
2615.jpg

完全に乾燥させるので、食感はカリッカリです。
作り方はこちら。
More...
ライ麦酵母パン (Roggenbrot)
2006年11月29日 (水) 20:46 * 編集
2068.jpg

材料(9x19x6cmパウンドケーキ型)
   強力粉 250g
   ライ麦中種 100g
   ぬるま湯または天然酵母水 150~160cc
   塩 4g
   ハチミツ 5g

作り方。
ボウルに材料をすべて入れ、5分ほどよく捏ねる。暖かい場所で2倍量になるまで放置。酵母の活動具合や温度によって発酵の時間は異なる。早くて4時間くらい~16時間くらい。バターを塗った型に入れ、再び2倍にふくれるまで発酵させる。(3~5時間程度)210℃のオーブンで10分+180℃で15分焼成。

りえねこはこの手のパンが大好き。ライ麦酵母のせいで少し酸味があって香ばしく、生地全体はしっとりとしています。薄く切ってハチミツを塗って食べるのがお気に入りです。もちろん、洋食のおかずやチーズにも合います。
2071.jpg

これはかれこれ2年以上はかけ継ぎを続けている、ライ麦酵母。冷蔵庫で少しくらい放置したって平気なくらい、いつも元気ですw
えさ(水+ライ麦粉)をあげると短時間でムクムク育ってくれます。
2073.jpg

いつも使っているのは、北海道産ライ麦の粉です。きっと元気な酵母がたくさん住んでいる粉なのでしょうね。
さつまいもパン(りんご酵母、ストレート法)
2006年11月07日 (火) 14:34 * 編集
秋らしいパンです。サツマイモの代わりに、じゃがいもでも美味しいですよ♪
1945.jpg

材料(19x9x6cmパウンド型)
   強力粉(ここでは国産の南部強力粉200gと全粒粉100gを使用)300g
   天然酵母エキス 190~200cc(粉によって吸水率が違います)
   塩 5g
   ハチミツ 14g
   ふかしたさつまいも(つぶす)60g
   黒ごま 適量 

作り方
1)ボウルに粉、塩を入れざっと混ぜたら、天然酵母エキス、ハチミツ、さつまいもを加え、20分ほど捏ねる。
2)暖かい場所で5~18時間(その酵母自体の力や、温度、環境によって変わります)3~3.5倍になるまで一次発酵させる。 
3)バターを塗った型に入れ、黒ごまをふる。暖かい場所で2~3時間、二次発酵させる。
4)2倍にふくらんだら210℃のオーブンで10分+180℃で15分、型から出して230℃で5~6分焼く。
   
1946.jpg

ハイビスカスティーの天然酵母パン(ストレート法)
2006年07月09日 (日) 21:40 * 編集
夏は発酵が早いので、すぐに酸っぱくなりがちの中種法ではなく、ストレート法でパンを作るほうが多いです。今回は粉、塩、ハチミツ、酵母水だけのシンプルな配合です。
1587.jpg

材料;強力粉(ここでは国産の南部強力粉200gと全粒粉70gを使用)270g
   天然酵母エキス 170~190cc(粉によって吸水率が違います)
   塩 4g
   ハチミツ 14g

作り方
1)ボウルに粉、塩を入れざっと混ぜたら、天然酵母エキス、ハチミツを加え、20分ほど捏ねる。
2)暖かい場所で5~18時間(その酵母自体の力や、温度、環境によって変わります)3~3.5倍になるまで一次発酵させる。 
3)バターを塗った型に入れ、暖かい場所で2~3時間、二次発酵させる。
4)2倍にふくらんだら210℃のオーブンで10分+180℃で15分、型から出して230℃で5~6分焼く。
More...
* Top * Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。