日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレッツェル
2012年05月03日 (木) 14:08 * 編集
ドイツに行った時に食べたあの味が忘れられなくて・・・ずっと作りたいと思っていました。
フランスではなかなかお目にかかれませんもの。
本来は、ラウゲンという劇薬の水溶液に漬けて焼くのですが、重曹でも代用できると聞いてやってみました。
ベーグルとそっくり。でも、プレッツェルは、ちょっと燻製したような匂いがあるんですよ。
DSCN1453_20120502192531.jpg
材料(6個分)
   強力粉 500g
   ドライイースト 10g
   砂糖 7g
   塩 9g
   水 300cc
   無縁バター 20g

作り方
1)材料を全てボウルに入れ、混ぜる。まとまったら台の上に出して5分間捏ねる。そのまま5分放置したあと(乾燥させないように固くしぼったぬれぶきんなどで覆ってください)、再び5分捏ねる。温かい場所へ20分休ませる。
2)生地を6分割し、それぞれ丸めたら10分ベンチタイム。
3)50cmくらいの棒状に成形する。両端は細長くする。
4)ハートの形にしたら生地の両端に少し水をつけて、本体にしっかりくっつける。
5)お鍋に水1,2リットルを入れ重曹大さじ3を溶かし、沸騰させたら成形した生地を片面20秒ほどずつゆでる。
6)表面に岩塩をお好みで散らし、一番太い所にクープを入れ、200度のオーブンで15分ほど焼く。

茹でた後、まだ生地が濡れているところにひまわりの種やカボチャの種をくっつけて焼くと香ばしくて更に美味しいです。
ベーグルのように、発酵時間が比較的少なくてすむので、忙しい時などに便利なパンですね♪
DSCN1457.jpg
スポンサーサイト
ベリー×ベリーベーグル
2006年10月05日 (木) 07:47 * 編集
1858.jpg

材料(直径約10cmのベーグル6個分)
   強力粉 290g
   紫芋パウダー 10g
   ドライイースト 3g
   塩 5g
   砂糖 10g
   水(人肌の温度) 180cc
   ドライブルーベリー、クランベリー 合わせて90g 

作り方。
1)ボウルに強力粉、紫芋パウダー、塩を入れたらざっと混ぜる。砂糖、イースト、水を加えよく混ざったら台に出し15分から20分よく捏ねる。(固い生地です。調整水は足さないでね。)捏ね上がったらベリーを加え、さらによく捏ねる。
2)一次発酵無しで6等分する。一つずつ丸めたら5分ベンチタイム。乾燥しないよう固くしぼったぬれふきんをかぶせておく。
3)もう一度丸め直す。人差し指で生地の真ん中に穴を貫通させ、指2本使ってこの穴を開いていく。発酵とともにふさがってくるので、穴は大きめに。500円玉より大きく。太さを均等にするように注意すること。
4)オーブンシートを敷いたテンパンに並べ、温かい場所で20分発酵させる。
5)フライパンにお湯をたっぷり沸かし、砂糖(分量外)を大さじ1いれる。
6)発酵の終わった生地を茹でていく。片面1分程度ずつ。
7)220℃のオーブンで16分焼く。

断面です。何もつけなくてもおいしいけれど、有塩バターを塗って食べるのも、いいですね♪
1860.jpg

紫色が薄めに仕上がったので、紫芋パウダーをもう少し入れたほうがよかったかも知れません。
初めてベーグル
2006年07月25日 (火) 07:02 * 編集
初めて、挑戦しました!
1646.jpg

ブログのお友達、misoさんやyooさんがとっても美味しいベーグルを作って送ってくださったので、とうとう私も作りたくなりました。
私のオリジナルレシピではないので、今回レシピ公開はできませんが、まず手始めにイーストで作ってみましたよ。

持っている本のレシピや、インターネットで検索してみると、実にいろいろな作り方があるんですね。
例えば、ベーグルを茹でる時間。片面数秒ずつのもあれば、5秒、20秒、2分ずつまでありました。
成形も、細い縄状に作って輪にして留めるタイプと、丸型に成形して真ん中に穴を開けるタイプ。
1時発酵させるタイプとさせないタイプ。
茹でるお湯に砂糖やモラセスを入れるのや全く入れないタイプ。

今回は、一次発酵なし、2分x両面茹で、縄状→輪にする成形、砂糖水でゆでるレシピで作りました。
いろいろなレシピで試してみたいです!
茹でるとき、ひっくり返すのが難しくあたふたしてしまいました。

成形も、同じように作ったつもりが穴の大きさがまちまちになってしまいました!
1644.jpg


でも、焼きたては、もっちり、美味しかったです。
もっと前から試せばよかったです~!
More...
パンオレザン(うずまき)
2005年11月21日 (月) 15:08 * 編集
りえねこの大好物、パンオレザンを作りました!
DSCN2247.jpg

作り方はこちらを参照してくださいな♪

レーズンの入ったパンが好きなんですけど、焼成時に焦げてしまうレーズンが苦手で、いつも作る時はレーズンが表面に出ないよう、クリームパンみたく中にクリームと一緒に入れて作っていました。
でも、見た目が地味だな~と思い、本来の形のうずまき形にして、それを角型に入れて作ってみました。

やっぱり、こっちの成形のほうがおいしそうに見える!
今回はラムレーズンだけでなく、文旦ピールも入れてみました。
幸せなおいしさ~!!
余談ですが、りえねこのこだわりの食べ方としては、うずの外側から内側に向かって、巻きに沿って食べる(!)のが好きなんです。ナゼカ。

きなこ&煮豆パン
2005年10月22日 (土) 13:52 * 編集
作ってあった虎豆の煮豆でパンを作りました!


材料;強力粉 285g
   きなこ 15g
   スキムミルク 大さじ2
   塩 6g
   砂糖 10g 
   ドライイースト 3g
   水 210cc
   バター 30g
   煮豆 適量

作り方
1)ボウルに強力粉、きなこ、スキムミルク、塩を入れざっと混ぜる。真ん中を窪ませ砂糖とイーストを入れる。
2)水を人肌に温め、ボウルに入れる。ざっと混ぜたら台にあけ、15分力強くこねる。
3)バターを混ぜ込み、5分こねたらあたたかい場所で1時間一次発酵させる。
4)10等分し、それぞれ丸める。15分ベンチタイムを取る。
5)パン生地をそれぞれのばし、中に煮豆を大さじ2くらいづつ詰める。生地をしっかりとじる。
6)40分二次発酵させたら、200℃のオーブンで10分+180℃で5分焼く。

きなこの香りとほんのり甘い煮豆がよく合う、おいしいパンになりました♪
* Top * Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。