日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国土産♪(その2)
2005年10月07日 (金) 10:01 * 編集
またまた自分用の土産物です、えへへ。
後方左から、ヨッキルム(麦芽)、唐辛子粉、ごま油風味の海苔。
前方左から荏胡麻油、ごま油。
ヨッキルムは何に使うかと言うと、シッケと言う甘酒の様な飲料を作るのに使います。また作る時にご紹介しますね。
DSCN2041.jpg

壷入りコチュジャン。
DSCN2044.jpg

コチュジャンに目がない私は、ちょっと値のはるコチュジャンを購入。(味見もしっかりしました!)大豆の味のしっかりする、おいしいお味噌です。これで早速ピビンパプを作ったらすごーくおいしかったです!
DSCN2046.jpg

よく考えてみたら食べ物に関する物ばっかり買ってる気がする。
でも韓国料理好きなんだも~ん。
本当はもっと買いたい物(松の実とか、ナツメとか、よもぎ粉とか、カクテギとか!!)あったんだけどきりがないから断念。
それにしてもソウルのデパ地下には本当にびっくり。
ディスプレイの仕方なんかすごく洗練されていて、見ているだけで楽しいし、商品も結構、質重視であれもこれも欲しくなるのでした。
建物内部の間の取り方もゆったりしてて、人がたくさんいても気にならないし、清潔だし、店員さんも感じいいし。。。
日本のデパ地下負けてるかもなぁ。
スポンサーサイト
韓国土産♪(その1)
2005年10月06日 (木) 19:14 * 編集
韓国で自分に買ってきたお土産です。
チェギドン漢方薬市場で買って来たシナモンバー。巨大です。りんごと比べてみてください。香りも大きさに比例して、強いみたいです。りんごのコンポートを煮るのにひとかけら使ってみましたが途中で引き上げたほど香りが強かったです。これ1本、たった1000ウォン。約125円です。
DSCN2029.jpg

仁寺洞(インサドン)で見つけた韓菓子の型。日本の干菓子の型に似てますよね。テチュ(なつめ)の木でできているそうです。
DSCN2030.jpg

裏側には、ちょうちょと魚の型。
DSCN2032.jpg

細かい仕事ですね~。
DSCN2033.jpg

デパ地下で買った有機自然食のミスカル(数種の穀物を煎って粉にした物)、雙和茶、天然生活というタイトルの雑誌。
日本にも全く同じ名前の雑誌がありますよね。韓国ではつい最近からウェルビン(英well-being)という考え方が健康志向の人々の間に広まりつつあるようです。
安全な食を見直すだけでなく、ヨガなどの体操、手作りの精神、環境問題まで広いテーマを問題にしています。
面白いのは、この雑誌(2005年号、vol.1と書かれているので、1年に1回の出版らしい。)の中で日本の有機食品について大きくレポートされているところ。
中には全然有機でもない商品(大手メーカーのカレールーとか)が取り上げられてて、「あれ?」と思うところもあったけど、日本での有機jasマークの説明など、興味深い記事もありました。
DSCN2036.jpg

これは韓国のお茶です。左から、オクスス(とうもろこし)茶、しょうが茶、雙和茶、オミジャ(五味子)茶。オミジャは木の実で、5つの味(甘味、酸味、苦味、辛味、塩味)がすると言われています。
DSCN2039.jpg

雙和茶です。薬効成分が粉末になっているので、お湯に溶かすだけでいただけます。
材料を見てみると、葡萄糖、白芍薬、川弓、熟地黄、黄耆、当歸、葛、生姜、五味子、枸杞、人蔘、桂皮、甘草、落花生、松の実、棗。
体に良さそうです。味はちょっと苦甘いんだけど、私は好きな味です。
DSCN2043.jpg

韓国土産その2に続きます!
韓国(6日目)
2005年10月03日 (月) 10:17 * 編集
ソウル最後の日です。
朝ご飯はテグ市名物のりんごと、長いものお粥、ヨモギの飲み物、韓菓子のお餅、Eちゃんお手製ケーキ。
DSCN2009.jpg

ソウルの宮殿はほとんど全て観光したことがあるので、今回は宗廟(チョンミョ)と、昌慶宮(チャンギョングン)に行ってきました。
宗廟は、李氏朝鮮の王と王族を祀る廟です。ユネスコ世界遺産にも登録されていて、広大な森の中にあり、散歩するのに最適です。
DSCN2010.jpg

森の中で、サンサナム(ナムは木の意味)と書いてある木を発見。山査の木なら、この実を使ってサンザシを作るんではないかしら?
Eちゃんが試しに実を囓ってみたら、甘酸っぱくおいしいと言うので、私も食べてみたら、りんごに似たさわやかな味がしました。
DSCN2012.jpg

宗廟と昌慶宮と、ひととおり歩き終えると、ロッテ百貨店のフードコートへお昼を食べにいきました。
これは韓国式海苔巻きのキムパプ。生のにんじんが入ってちょっとごりごりしました。でも色がきれいでしょ。
DSCN2019.jpg

これはEちゃんの頼んだ炒醤麺(チャジャンミョン)。本来は中華料理なんだけど、韓国人好みの味付けになっています。玉ねぎや肉、じゃがいもなどを甘い味噌で炒めて中華麺にかけて食べる物で、私には何度食べても甘ったるく、物足りない味付け。けど韓国人にはすごく人気のある料理なんですよね。不思議。
DSCN2020.jpg

まだおなかがすいてるーとEちゃん。ヘジャンクク(牛の血の入ったスープ)を追加注文しました。不思議とクセはなく、おいしかったです。ご飯をスープにつけて食べるのが普通の食べ方です。
DSCN2022.jpg

食後に韓国式かき氷。(おなかいっぱいのはずだったのに!)
果物がいっぱい入っていて、ちょっとパフェのよう。味は、
あれ?日本のかき氷とあんまり変わらないみたいでした。
ただ、なんでもかき混ぜて食べるのが韓国式で、普通はぐちゃぐちゃに混ぜてから食べるのだそうです(汗)
DSCN2023.jpg

今度こそおなかいっぱいになったら、メトロに乗って、かねてから行きたかった漢方薬(韓方薬?)市場に行きました。
祭基洞(チェギドン)駅に着くと、もう漢方薬のスパイシーなにおいがします。薬局がずうっと並んでいて、たくさんの人がお薬を買いにきています。においをかぐだけで健康になった気がしました。
売られている薬材を見ると、植物由来の物(木の皮、実、根っこなど)から鹿の角のスライス、なにかよくわからない粉やムカデのひからびた物まで、いろんな物が売られていました。
私は桂皮(シナモン)の大きなスティックを2本購入しました。
DSCN2024.jpg

夕食は、Eちゃんちで私が作ることにしました。近くのスーパーで食材を買い込み、帰宅。豚の角煮とサバの煮付け、ビート(赤い砂糖大根)のナムルを作りました。
DSCN2025.jpg

次の朝、いい思い出で胸いっぱいで日本へ帰国しました。
本当に楽しかったです。
また是非是非行きます!
今度は済州島にも行ってみたいなぁ。。。

韓国(5日目)
2005年10月02日 (日) 09:13 * 編集
五日目の朝は、前日テグ市で買ってきた名物のりんごと友人Eちゃんお手製のバターケーキ。
りんごは王林のようなお味で身がしまってて本当においしく、8つくらいで3000ウォン(370円くらい)と激安でした。

昼にMoon達の新居のある山本(サンボン。ソウルの郊外)で13時に待ち合わせをしてたので、朝のうちにEちゃんと本屋へ。
料理本や私の韓国語の勉強にいいとすすめられた韓国漫画本を数冊買い込みました。
その後Eちゃんと別れ、メトロで山本へ。
駅に迎えに来てくれたMoon夫婦と、近くのピビンパプ専門店へいきました。

これは前菜(?)に頼んだヘムルパジョン(魚介類の入ったネギ焼きのような物)
DSCN1996.jpg

私とだんなさんはヨンヤントルソパプ(栄養石焼きご飯)Moonは石焼きピビンパプを頼みました。この写真は栄養石焼きご飯。
数種類の穀物、それに豆などが入っています。出されたらすぐに別の容器に移して、おこげを残した石鍋にお湯を入れてふやかしてスープとしていただきます。香ばしくて美味しかった!
DSCN1997.jpg

テーブルの上に出されたおかずの種類にびっくり。白いお皿の物はつきだしなので無料なんです!
DSCN1998.jpg

この日の晩に、セブ島へ新婚旅行に行くという二人なので、ほんの少しだけ新居におじゃましてきました。
新居は高層アパートで、中に入っているものは何から何まで新品。
住まいは夫が、中の家具などは妻が用意するしきたりなんだそうです。
結婚したての二人に何もかも新品の住まい、なんだかとてもまぶしかった(笑)です。
おしゃべりした後、二人のじゃまにならないように早めにおいとまして、またソウルにむかいました。

Eちゃんとまた待ち合わせして、新世界(シンセゲ)デパートとロッテデパートのはしご。
Eちゃんも私も食い道楽なので、デパ地下中心に歩き回りました。
韓国食材を買い込み、フードコートで夕食。
トッポッキ(うるち米のお餅の辛みそ炒め)やスンデポックム(腸詰め炒め)、緑豆粥を注文しました。
DSCN2006.jpg

これがスンデポックム。スンデは、豚の血ソーセージ。お米や野菜も入っています。くせのある味ですが、時々無性に食べたくなります。
DSCN2007.jpg


まだ続きます!
韓国(4日目)
2005年10月01日 (土) 09:06 * 編集
釜山2日目の朝は、Aちゃんのお母様が朝早くからたくさんのごちそうを作ってくださいました。
チャプチェ(春雨と野菜の炒めた物。りえねこの大好物)や焼き魚、おいしい自家製キムチにナムル、しじみのスープ。ぶどうにりんご。おいしくて全部ぺろりでした。ごちそう様でした~♪
釜山は短い滞在だったけど、すごく楽しかったです。
DSCN1978.jpg

昼からの結婚式に出席するため、またKTXに乗ってテグ市へ。
駅に着くとタクシーに乗って式場へ。久しぶりのMoonとの再会に胸がおどります。
彼女とはフランス留学時代、一緒にピアノ&ヴァイオリンのデュオや、チェロとトリオを組んだ仲で、一緒に旅行したり私の結婚式に来てもらったり、もう妹のような存在です。

とても幸せそうな彼女と旦那さんを見て、感動しました。
式はなごやかな雰囲気で、新郎の弟さんが友人と一緒にギターと歌で演奏したのがとっても上手で印象的でした。
DSCN1987.jpg

結婚式は式場の5階で行われ、式が終わると招待客はみんな3階へ移動します。そこでビュッフェスタイルのごちそうがふるまわれました。
日本からやってきた無名の私のために、Moonの友人2人がずっと一緒にいてくれていろんな話をしてくれたので、とても楽しく過ごせました。
DSCN1988.jpg

好きな物を各自がお皿に取っていきます。
DSCN1991.jpg

これはデザートのお餅とようかん。
DSCN1992.jpg

私たちがごちそうをいただいている間、新郎新婦は別室で親戚だけでの結婚儀式(ペベッという)をしました。食べたあと見に来るよう言われてたんだけど、時間が間に合わなくて見れなかったのが残念でした。

結婚式場を後にして、またKTXでソウルへ。荷物をEちゃんちへ置いたあと、Eちゃんと、彼女のお姉さんと私とで明洞(ミョンドン)へサムギョプサルを食べに行きました。
サムギョプサルは、豚のバラ肉のことで、鉄板で薄切り肉や野菜を焼き、野菜に巻いて辛めのたれでいただく料理です。
これもまた絶品でした♪
DSCN1995.jpg


まだまだ続きます!
* Top * Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。