日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オニオン&ソーセージパン
2005年06月27日 (月) 21:25 * 編集
久しぶりにイーストのパンを焼きました。
炒めた玉葱がいい香りです。
DSCN1621.jpg

材料;(9個分)
   強力粉 300g
   塩 小さじ3/4
   砂糖 大さじ1
   ドライイースト 4g
   ぬるま湯(人肌) 150cc
   玉葱 1/4個分
   オリーブオイル 大さじ2
   粒マスタード 少々
   ソーセージ 9本

作り方。
1)玉葱はみじん切りにして、少量のオイルで透き通るまで炒める。
2)ボウルに粉と塩を入れよく混ぜたら真ん中にくぼみを作り、その中に砂糖、イーストを入れる。
3)くぼみの中をめがけてぬるま湯を少量加えてイーストをとかしたら、残りのぬるま湯、玉葱を加えてある程度まとまるまで混ぜる。
4)生地がまとまったら台の上にあけ、15分力強くこねる。生地がなめらかになったらボウルにもどし、オリーブオイルを加えよく混ぜ込む。
5)暖かい場所で約50分から1時間、2倍量になるまで一次発酵させる。
6)生地にフィンガーテストをし、穴がそのままなら生地をよく切れる包丁で9等分し、それぞれを丸める。
7)上に乾いたふきん、かたくしぼったふきんをのせ15分間ベンチタイム。
8)生地を薄くのばし、少量のマスタード(好みでケチャップでも)を塗り、ソーセージを包んで成形する。
9)再び15分~20分二時発酵させる。
10)霧を吹いて220℃のオーブンで5分+200℃で5~6分焼く。

断面はこんな感じです。
DSCN1622.jpg

お昼にいただいた後は、冷凍保存して、主人のお弁当に持っていってもらいます。
市販のサンドイッチをよく買ってたのですが、ふと原材料を見て添加物の多さにおどろきました。この季節だから多めなのかなあ?
できるだけ手作りのお昼を持たせたいけど、朝暑い時はどうも作るの億劫です。
冷凍庫にこんなお総菜パンがあれば、朝トーストして持たせたらいいだけなのでラクチンです♪
私だけでご飯の時なんかにも重宝しそう。一人で食べる時なんて、料理したい気持ちにあまりなれないしね。。。
More...
スポンサーサイト
* Top * Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。