日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米粉パン、改訂版
2008年06月30日 (月) 00:53 * 編集
せっせと米粉のパンを焼いております。今日このごろ。
悩みは、発酵したパン生地が、やわやわでしかもグルテンが無いから衝撃に弱く、ちょっとした事ですぐに生地がぺちゃんこになってしまう事でした。
オーブンに入れる瞬間、ちょっと油断して衝撃が加わると、とたんにせっかくできた泡がしぼんでしまいます。
どうしたものか、考えて、次のようにしてみました。
生地を混ぜ終わって型に入れた段階でオーブンに移し、庫内で発酵させて、そのまま余熱なしで焼成する、という方法です。
うまくいくかどきどきでしたが、今までで一番おいしい仕上がりになりました。
DSCN3685.jpg

材料;(9x19x6cmパウンドケーキ型2個分)
   上新粉 400g
   片栗粉 50g
   きび砂糖 10g
   塩 6g
   白神こだま酵母 9g
   ぬるま湯 440cc
   グレープシードオイル 大さじ2
   
   *クランベリー 50g
   *紅麹粉 少々

作り方
1)こだま酵母は分量のぬるま湯の一部で5分ふやかし、解け残りのないように混ぜておく。
2)残りのぬるま湯に塩、砂糖を完全に溶かし込む。
3)ボウルに、上新粉、片栗粉を入れてざっと混ぜたら、1)、2)、油を入れ、ゴムベラでよーく混ぜる。
4)バターを厚めに塗っておいた型に、生地の半量を入れ、表面を平らにする。
5)残りの生地に、*印を加え混ぜ、もうひとつの型に流し込む。すぐオーブン庫内へ入れる。
6)生地が2倍にふくらむまで45分ほど発酵させる。
7)温度を200℃に設定し、余熱なしでそのまま50分焼成。

クランベリーの赤い生地に合わせて、紅麹粉で少し色づけしてみました。
かわいらしい仕上がりで満足です。
お味も、甘酸っぱくて美味しい~。

※もとにしたレシピはこちらです。
More...
スポンサーサイト
* Top * Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。