日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネクタリンタルト(小麦&卵不使用)
2009年08月25日 (火) 16:21 * 編集
つい先日、日本に帰国してきました。
りんごの2歳の誕生日を迎えたので、米粉を使ったケーキを作りましたよ!
IMG_0713.jpg

材料(22cmタルト型)
*生地*
   バター(有塩と無塩と半々で) 50g
   きび砂糖 50g
   米粉 200g
   アルミフリーベーキングパウダー 小さじ1
   重曹 1g
   アーモンドプードル 30g
   プレーンヨーグルト 50g
   牛乳 150cc

*シャンティイ*
   生クリーム 100cc
   砂糖 5g

*ネクタリンのフィリング*  
   ネクタリン 2個
   砂糖 80g
   水とき葛粉、または片栗粉 少々

作り方。
1)材料はすべて室温に置く。ヨーグルトにきび砂糖を溶かしこんでおく。型にバターを塗っておく。米粉とベーキングパウダー、重曹は合わせてふるっておく。ネクタリンと砂糖は合わせて小さな鍋に入れ、汁が出て来るまで置いておく。オーブンは210℃に余熱しておく。(開けると庫内が冷めるので、焼成温度より高めに設定します。)
2)ボウルにバターを入れやわらかくなるまでかき混ぜる。ヨーグルト+砂糖、アーモンドプードル、牛乳を順に加え混ぜ、その都度よく混ぜる。
3)米粉+ベーキングパウダー+重曹をふるい入れさっくり混ぜる。
4)型に生地を流して(写真のように、凹ませる)表面を平にしたら、180℃のオーブンで30分焼く。
0712.jpg
5)ネクタリンと砂糖の入った鍋を火にかけ、少し煮詰める。水とき葛粉でとろみを付ける。あら熱が取れたら生地の上に流し、冷蔵庫で冷やす。
6)生クリームを泡立てる。切り分けたタルトに添えていただく。
0715.jpg

。。。で、肝心のりんごの反応は。

まだ、一口も食べてくれないのです!
「いらない」

。。。せっかくアレルゲン除去で作ったのにぃ!ムキー
また今回も、空振りなのです(涙。
こうして手間かけて作っても、きゅうりのほうがよっぽど喜んでかじっております(安上がりでいいけど。。。


誕生日から、もうはや2年。
本当に早い早い。

最近、大阪弁と南仏弁で喋っております。
毎日言葉をスポンジのように吸収しています。
じぃじ、ばぁばも可愛くて仕方が無い様子です。
スポンサーサイト
* Top * Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。