日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Zopf(発音しにくい、コレ!ツォップ)四つ編みパン
2010年07月15日 (木) 13:57 * 編集
ドイツへ行った時、時間が無くて挑戦できなかった、このパン。
ドイツで仕入れたレシピを元に、作ってみましたよ。
ちょっと焼き色つけすぎちゃったみたいだけど。。。
DSCN7099.jpg

材料
   強力粉 500g
   砂糖 50g
   塩 8g
   白神こだま酵母 10g
   牛乳 220cc
   卵 1個
   無塩バター 100g
   ぬるま湯 大さじ2
  
   照り出し用卵黄 1個分

作り方
1)小さい入れ物に酵母とぬるま湯を入れ、スプーンなどで混ぜて溶かしておく。卵と牛乳は混ぜて人肌に温める(暑い夏は不要)。バターは室温に置いておく。
2)ボウルに強力粉、砂糖、塩を入れぐるぐる混ぜる。酵母、牛乳と卵を加え5分ほど混ぜ、そのままふきんなどをして乾かないようにして5分放置。再び台の上で10分力強くこねる。
3)バターも加え、よく混ぜ込む。
4)あたたかい場所(夏は室温で)で1時間、一次発酵させる。
5)生地を二等分にして丸め、15分ベンチタイムを取る。
6)それぞれ細長く紐状にし、四つ編みにする(こちらを参照しました。写真付きで丁寧な説明の仕方をされていて、とてもわかりやすかったです♪)。
7)生地の表面が乾かないように霧吹きなどをして、30分二次発酵させる。
8)表面に照り出し用卵黄を刷毛で塗り、好みでザラメ糖やスライスアーモンドなども散らし、200度に温めておいたオーブンで30分ほど焼く。(*今回のこの焦げ色を見ると、もう少し温度を下げてもよかったかも知れませんね。)

今回は中身にオレンジピールドライいちごを混ぜ込んでみました。
もちろん、プレーンのままでも、又はレーズンなど入れても美味しいでしょうね。
生地の水分の一部にオレンジフラワーウォーターも入れました。
DSCN7100.jpg

この生地はフランスのブリオッシュに似ていますが配合中の卵の割合が少ないようです。
でも、ふんわりしててものすごく美味しい!フランスのブリオッシュよりこちらのほうが私の好み

普通のお食事パン(これはかぼちゃのピュレを混ぜてます)でも練習の為に四つ編みにしてみました。
最初はちょっと難しいけど、慣れるともう大丈夫!
見栄えがするので、覚えておくといい技術ですね♪
DSCN7084.jpg

これが、本場ドイツで指をくわえて見ていたツォップパン。
うつくしい~!
DSCN6968.jpg
スポンサーサイト
* Top * Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。