日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卵の解除(*実験)卵黄入り米粉クッキー
2010年09月26日 (日) 13:39 * 編集
娘が3歳になり、久々にアレルギー科を受診してきました。
そこで、腕にパッチテストを受けたのですが、ちょっと進歩がありましたよ。
今までの除去項目は小麦など麦類全般、卵、甲殻類、ナッツ類など。
今回のテストで麦類は要再試験でしたが、ナッツは反応の強いピスタチオとヘーゼルナッツ、疑いの残るゴマ(要再試験)以外は大丈夫そうで、アーモンドが完全解除、くるみも様子をみながら解除対象になりました。
卵も、少し反応が見られるけれど高温で長時間加熱された物は食べられる可能性が高いという事で、自宅で少しずつ解除していって下さいとの事でした。
ちなみにえび、いか類はまだちょっと待ったほうがいいそうです。

そこで、ちょっと実験的にクッキーを作ってみましたよ。
レシピの覚え書きです。DSCN7291.jpg
材料
   無塩バター 30g
   砂糖 55g
   卵黄 1個
   米粉 120g
   アルミニウムフリーBP 小さじ1/2(無くてもいいかも)
   チョコレート 適量

作り方。材料を上から書かれた順に混ぜて冷蔵庫で30分寝かせる。型抜きして180度のオーブンで15分ほど焼く。片面に溶かしチョコを塗る。

いつもあんまり私の作るお菓子に興味を示さない娘の為に、ハートの形、しかも面倒なチョコがけまでしてみました。
それでも強敵は、2,3個しか食べてくれませんでした。しかも翌日には「もういらない」。。。がっくし。

私が食べたらすごく美味しかったんですけど。。。

気になるアレルギー反応ですが、食べた量も少なかったので(実質的には口に入った卵黄は1個の1/10程度です)、口の横に虫さされ様湿疹が小さいの1個出ただけ、しかもすぐ消えました。
かゆみも出なかったようです。良かった!
解除の実験をどんどんやっていきたいのですが、娘があんまり興味を示さないので、まぁ急がずぼちぼちやっていきます。

。。。それから、つい先日の事なのですが、私大失敗してしまいました。
小麦とそば粉の誤食をさせてしまったのです。

うちには韓国製麺が2種類常備してあり、ひとつは韓国春雨、もうひとつは韓国冷麺。
春雨は甘藷デンプン100%で全く問題無く食べられるのですが、先日誤って冷麺のほうを食べさせてしまったのです。
冷麺のパッケージを見ると、小麦粉66%、そば粉、小麦グルテンも入っていました。もう食べさせてしまった後に気づいてしまい、さーっと血の気が引く思いでした。
そばは食べさせた事が無いのですが、重篤なアレルギー反応を出す事もあるので有名だからです。
外出の予定をあきらめ、自宅で様子を見ていましたが、1時間特に反応も無し。
1時間たって、胃の辺りを指さし、「ちょっと痛い」と言い出しました。
そこでいつもの頓服シロップを飲ませたら2分後にはけろっとして遊んでいました。
湿疹、かゆみも出ませんでした。。。

1歳数ヶ月の時に誤食させてしまった時は、1gほどのクッキーで顔中真っ赤の湿疹がすぐ出たので、正直今回の反応の薄さにびっくりしました。
もしかすると麦の解除もそんなに遠い将来の事ではないのかも知れない、と希望が持てた一件でした。


9月から幼稚園が始まり、フランス語も上達してきました。
日本語学校も週に一度行きだし、日々大きく成長していってます。
あと1か月弱したら弟が生まれます。
どんなお姉ちゃんになるのかしら。楽しみですね。
スポンサーサイト
* Top * Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。