日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思いは日本へ
2011年05月13日 (金) 13:54 * 編集
震災で被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

あの大震災から2か月がたちましたね。
幸い私の家族(日本のも、こちらも)はみんな元気に暮らしています。

前記事よりかなり時間が経ってしまいました。
今までは家事の合間に、(と言うか寝る時間を削って)ブログを書いていましたが、そのような時間のほとんどをあの日以来、原発関連について自分で調べる時間に費やすようになりました。

原発事故以前は、私自身その事について注目した事すらありませんでした。
どのような仕組みで発電して、どのような危険性があって、放射性物質がどんな物か、等恥ずかしながら多くの知識を持ち合わせていませんでした。
でもこれからは無知で過ごせるほど安らかな時代では無くなったと思います。
子供にものちのち知っておいてもらわなくてはなりません。
そこで毎日インターネットで検索して勉強しました。
原子力発電の仕組みについて、各放射性物質について、被曝量とその影響について、チェルノブイリ事故とその被曝者の実情について、福島はもちろん、日本各地にある原発の、今の状況と過去の様々な事故について・・・などなど

原発について知識を深めていくうちに、恐ろしくて、こんな得体の知れない凶悪な悪魔のようなものを次世代に相続していかなくてはならないとは、情けなくて目の前が真っ暗になる思いがしてきました。
人間は絶対、放射能には勝てないのですから、原子力発電所にはもう依存しない方がいいのではないでしょうか。

次世代の多くの人達が被曝によって苦しい人生を送る事にどうかなりませんように。
原発はもうたくさんです・・・!


膨大な数のサイトを参考にさせてもらいましたが、最近見た中で特に印象に残ったサイトを記しておきたいと思います。

*活動家田中優さんによる演説。原発について、これからのエネルギーについての提案などその分野においてかなり深い知識を持っておられます。
時間は長いですが、できるだけ多くの人に聞いてもらいたい内容です。
田中優さん緊急講演会
田中さんのおっしゃるようにいつか、自然エネルギーだけで電力を供給できる時代が来るでしょうか・・・




放射線量の高い地域で子育てをされているお母さんのご心配は筆舌に尽くしがたい物だとお察しします。
おうちで、できる遊びをご提案させていただきますね。
色紙とはさみさえあれば、できます。

切り絵ですが、こんな感じにお花をつくります。
うちの娘と、最近はまっている遊びです。
クレマチスやさくら、たんぽぽなど、ご覧になれますでしょうか。
DSCN8357.jpg
例えば、緑色の折り紙をこのように折って、切ると、四つ葉のクローバーができあがります。
DSCN8358.jpg

折る時の中心の角度によって、6枚、8枚などいろいろな花びらのお花ができますよ。
5枚の花びらのお花もとても愛らしいのですが、ちょっと折り方に工夫が必要です。
DSCN8359.jpg
右上のように折り紙を半分にまず折って、次に折る時に○の角度が●の角度の二倍になるように目で調整しながら折ります。その後、写真のようにパタンパタンと折っていくと、中心部の360度が10等分された形になります。

切り込みの入れ方によってもいろんな表情の花が作れます。
切った後に子供に折り紙を開かせてみてください。お顔もぱぁっと明るくなりますよ。
女の子なら夢中で作ってくれそうです。男の子は・・・どうかしらん?
花の他に、雪の結晶なんかも作るとキレイですよ。

良かったらお子さんと是非作ってみてくださいね。
いろんな形のお花をたくさんたくさん作ってみて下さい。
紙くずもたくさんたくさん出ますから、ゴミ箱を近くに置いてね(笑。

一日も早い原発事故の収束と被災地の復興をお祈りしています。
スポンサーサイト
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。