日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松風
2005年05月05日 (木) 22:18 * 編集
宅配のお野菜の中に、立派な大和芋があったので、和菓子を作ってみました。
DSCN1325.jpg

材料;大和芋 正味200g
   卵 1個
   砂糖 70g
   上新粉 50g
   白あん 100g
   好みのピール 大さじ2~3
   ケシの実 適宜

皮を剥き適当に切った大和芋はフードプロセッサーにかける(またはすりこぎでする)。卵、砂糖を加え再び回す。
ボウルにあけ、上新粉、白あん、ピールを順にそれぞれよく混ぜたら18cm角の型に流し入れ、表面にケシの実を散らし、180℃のオーブンで20分ほど焼く。

質の良い大和芋(おおきなげんこつみたいな形です)が入ったら、おすすめのレシピです。前に一度、大和芋ではなく普通の山芋(いちょうの葉形のもの)で作ったら、お芋臭くてあまり和菓子らしくありませんでした。
今回使った大和芋はフードプロセッサーが回りにくいほどの粘度の高い、真っ白のお芋で、空気をよく含んでふんわり、しっとり仕上がりました。
中に入れるものは白あんではなくても小豆などの甘納豆を入れてもおいしいと思います。
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
 和菓子屋に行くと、必ずショーケースをのぞく。 そこには練り切りの生菓子が並んでいる。季節の風物をかたどった、色とりどりの菓子は、見ているだけで楽しくなる。「うまそう」よりも「きれいだなぁ」と視覚に働きかける、食いしん坊の私にとって数少ない食べ物だ。
2005/05/10(火) 06:59:34 * 天竺堂通信
「 フードプロセッサー 」の検索結果で、「りえねこ生活 .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。
2005/05/19(木) 12:38:32 * 日刊カタログ
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。