日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライ麦さん
2005年05月09日 (月) 20:59 * 編集
去年ドイツへ旅行しに行った時自然食品店で買ってきたライ麦。
いつもは発芽させたものをパン生地に混ぜこんで焼いてたんです。
DSCN1321.jpg

それが、一粒だけ激しく成長して根っこがぐんぐん伸びてたので、思わず、というか単に好奇心で、植木鉢に植えてみたんです。
すると、肥料も殺虫剤も施さずに放ったらかしだったにもかかわらずぐんぐん成長して。。。
DSCN1318.jpg

昨日見たら穂が出てました。
ん!?こんな季節に?
DSCN1353.jpg

植えた時にはまさか収穫なんて少しも考えなかったのに、もしかしたら20粒ほど収穫できるかも。
なんか嬉し~。かわいい。
スポンサーサイト
Comment
・一粒の麦
クリスチャンではないけれど、一粒の麦が実るということに大いなる神秘と感謝を感じるということは、万人に共通なのではないでしょうか(^^)。
今日の僕は、シーカヤックで長崎市近郊(茂木)から漕ぎ出して遊びました。茂木はびわで有名な丘陵地でして、山の斜面に、わざわざ丁寧に一房ずつ袋かけをしたびわの木が見え、まるでうす灰色の大輪の花が満開のように見えました(^^)。
袋かけといえば、フランスのポワール・ウィリアムズは、言ってみれば「瓶がけ」ですね(笑)。
2005/05/16(月) 00:09:21 * URL * しんのじ #mmVObwro[編集]
・Re:一粒の麦
しんのじさん!こんにちは。
あのライ麦、今花が咲いてますよ。^^
シーカヤックされてたんですか。海の上からびわの木の畑を眺めるなんて、なんとも優雅ですね。うらやましいです。

ポワールウィリアムズ。あれは中身を食べたい人はどうするのかな?(ビンの口からナイフ入れて切って出すのかな)とか、栽培中に雨水や埃などが入ってしまわないのかな、なんていらない心配をしてしまいます。えへへ。
2005/05/16(月) 16:26:27 * URL * りえねこ@管理人 #Hq/cKpH6[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。