日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪天保山へお散歩♪
2005年05月27日 (金) 21:13 * 編集
久しぶりの主人と二人での外出。海遊館へ行ってきました。混雑を避けるため、平日の今日、10時開館に間に合うように行ったのにすでにたくさんの人がいて、しかも幼稚園児の団体が複数いて、興奮した甲高い声の中を行かなければなりませんでした。とほほ。
でもたくさんのきれいなお魚の泳ぐ様子を見て、ゆったりできました。
クマノミ。
DSCN1487.jpg

このお魚は何でしょう?りっぱな体におもしろい顔。
DSCN1492.jpg

これはマンタと呼ばれている魚です。2m68の幅があるそうです。酸素ボンベをつけた飼育係の人が水槽の底を掃除中、上がってくる泡の中で回転して泳ぐのが好きなんだそうです。とても優雅に見えました。
DSCN1498.jpg

これも同じ水槽の中、他の魚を引き連れて泳いでいたジンベエザメです。5m以上あるそうです。すごい貫禄。でも食べるのはプランクトンなどで、人は襲ったりしないんだそうです。
DSCN1508.jpg

海遊館を後にして、すぐ隣のサントリーミュージアムへ、レイモンサヴィニャック展にも行ってきました。本当はこっち目当てでした。彼はフランスで有名なポスター描き。ポスター、と言っても企業の広告やイベントの宣伝などです。彼のイラストはユーモアにあふれていて、シンプルでも印象に残るデザイン、それにきれいな色使いで、表情がとても優しく描かれています。思わずにっこりしてしまう、魅力あふれるイラストです。日本でも豊島園やサントリー、森永などと仕事をしたこともあるようです。現在の広告はコンピューターを駆使して作られた物が主流ですが、彼のイラストの方が味があってずっと素敵。彼はもう亡くなってしまったけど、こういう広告がまた復活したらいいのにな。
DSCN1512.jpg

スポンサーサイト
Comment
・ヒラアジでしょう(^^)
たぶん、あの魚の名前はヒラアジでしょう(^^)。
南洋では巨大化し、1mを超えるものもいるということです。非常に獰猛なフィッシュイーターで、ルアーフィッシングの対象魚として大いに好まれています。食べても美味しい魚です。ちなみに、南洋ではシガテラ毒という毒素のため、食べることは出来ません。
2005/06/01(水) 19:57:23 * URL * しんのじ #mmVObwro[編集]
・へええ(^-^)
しんのじさん相変わらず物知りですね。教えてもらうこといっぱいです(^-^)
ヒラアジ、という名前からしてアジの仲間なんでしょうかねえ?たしかに、おいしそうでした、あはは。
魚界のお相撲さん(?)みたいに体だけ大きくって、顔がえらいこじんまりして対照的でおもしろかったです。
2005/06/02(木) 19:54:14 * URL * りえねこ@管理人 #Hq/cKpH6[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。