日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鮭と小松菜のキッシュ
2005年07月11日 (月) 20:26 * 編集
タルト生地にバターでなく植物油で作ってみたらどんな風になるかな?と実験をしてみました。
DSCN1661.jpg

材料*(ローカロリータルト生地)(作り方はこちら
   薄力粉 150g
   なたね油 50g
   塩 1.5g
   冷水 45cc
 
  *中身
   卵1.5個(ここでは全卵1個+卵白1個)
   牛乳 150cc 
   塩、こしょう、ナツメグ 各少々
   小松菜(茹でて適当に切っておく)1/2把
   鮭 2切れ(一口大に切って塩こしょうする)
   溶けるチーズ 少々(好みで)

作り方。空焼きしたタルト生地に鮭を並べ、中身の材料を合わせた物を注ぎ、180℃のオーブンで25分ほど焼く。竹串をさして焼け具合を確かめる。 
   
いつもはバターで作るタルト生地を植物油で作ってみたんですが、具の味がしっかりした物だったので全然差し支えありませんでした。ただ生地がゆるくなりがちなので、打ち粉を多めに使いました。
塩味タルトにはバターの代わりに植物油でも十分ですね。
カロリーはあんまり変わらないけど、こっちのほうが経済的。
うちで食べるのならこれでいいな。
スポンサーサイト
Comment
・おいしそ~!
彩りといい、やわらかそうな風合いといい、たまりませんなあ!
食べたくなる一品でございますね(^_^)。
2005/07/12(火) 11:15:40 * URL * しんのじ #mmVObwro[編集]
・そうですか?(^-^)
そんな風に言ってもらって嬉しいです~。
和食の時の焼き鮭は苦手なんですが、こういう洋風の鮭はなぜか好きなんですよね。
(あ、でも長崎で買える塩鮭はきっとそのまま焼くだけでおいしいんでしょうね~。いいな、いいな。大阪庶民が買う塩鮭は塩っ辛くてかすかすですよ。。。)
本当は鮭はほうれん草と組み合わせるのが多いみたいですがあえて小松菜にしてみました(^-^)
2005/07/12(火) 21:09:08 * URL * りえねこ@管理人 #Hq/cKpH6[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。