日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリーム&ラムレーズンパン
2005年07月25日 (月) 22:12 * 編集
りえねこの一番好きな菓子パン、パンオレザン(pain aux raisins)がどうしても食べたくなり、作りました。
DSCN1723.jpg

普通のパンオレザンはデニッシュ生地かブリオッシュ生地をのばした物にアーモンドクリームまたはカスタードクリームをぬってレーズン(そのまま、又はラム酒漬け)を散らし、うずまき状に成形、スライスして作られるパンですが、今回は生地の配合、成形をもっとシンプルにしました。だって、デニッシュ生地はリッチ過ぎて、あまり好きではないのです。

材料;*パン生地
   強力粉 300g
   塩 6g
   砂糖 9g
   ドライイースト 3g
   卵白 1個分
   水分(卵白とあわせて)200cc

   *カスタード
   卵黄 3個分
   砂糖 75g
   薄力粉 11g
   コーンスターチ又は上新粉 11g
   牛乳 375cc
   ヴァニラのさや 5cm(縦に裂いて中の種をかき出す)

   ラムレーズン、アーモンド 適量

作り方。
1)まずカスタードを作る。卵黄と砂糖を混ぜて、分量の牛乳の一部(大さじ3程)も加えてよく溶かす。
2)残りの牛乳とヴァニラを小鍋に入れ沸騰直前まで沸かし、1)に半量加える。
3)2)を鍋に戻し、再び火を通す。焦げつかないようよくへらで混ぜ、炊きあがったらバットなどに移し表面にラップを密着させて冷ます。
4)パン生地を作る。ボウルに粉、塩を入れよく混ぜたら真ん中を窪ませ、中にイースト、砂糖を入れる。
5)窪みの中に人肌の水+卵白を入れ、よく混ぜる。平らな台にあけ、15分間力強くこねる。
6)二倍にふくらむまで約1時間一次発酵。
7)フィンガーテストの後9等分し、軽く丸めて15分ベンチタイム。
8)生地をのし、カスタードを大さじ1.5位とラムレーズンを包む。
9)40分二時発酵させたら上にアーモンドを一粒ずつのせ、霧をふいて200℃のオーブンで約13分焼く。

すぐ食べない分は冷凍保存しておくと便利です。
クリームを包んだあと、生地をしっかりつまんで閉じないと焼成中に大爆発して、火山の溶岩のようにクリームがどろどろ出てきてしまいます。実は今回9個中4個が生地の横から大流出してしまいました。
人にあげる用に作ったのでなくて、よかった~
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。