日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国(5日目)
2005年10月02日 (日) 09:13 * 編集
五日目の朝は、前日テグ市で買ってきた名物のりんごと友人Eちゃんお手製のバターケーキ。
りんごは王林のようなお味で身がしまってて本当においしく、8つくらいで3000ウォン(370円くらい)と激安でした。

昼にMoon達の新居のある山本(サンボン。ソウルの郊外)で13時に待ち合わせをしてたので、朝のうちにEちゃんと本屋へ。
料理本や私の韓国語の勉強にいいとすすめられた韓国漫画本を数冊買い込みました。
その後Eちゃんと別れ、メトロで山本へ。
駅に迎えに来てくれたMoon夫婦と、近くのピビンパプ専門店へいきました。

これは前菜(?)に頼んだヘムルパジョン(魚介類の入ったネギ焼きのような物)
DSCN1996.jpg

私とだんなさんはヨンヤントルソパプ(栄養石焼きご飯)Moonは石焼きピビンパプを頼みました。この写真は栄養石焼きご飯。
数種類の穀物、それに豆などが入っています。出されたらすぐに別の容器に移して、おこげを残した石鍋にお湯を入れてふやかしてスープとしていただきます。香ばしくて美味しかった!
DSCN1997.jpg

テーブルの上に出されたおかずの種類にびっくり。白いお皿の物はつきだしなので無料なんです!
DSCN1998.jpg

この日の晩に、セブ島へ新婚旅行に行くという二人なので、ほんの少しだけ新居におじゃましてきました。
新居は高層アパートで、中に入っているものは何から何まで新品。
住まいは夫が、中の家具などは妻が用意するしきたりなんだそうです。
結婚したての二人に何もかも新品の住まい、なんだかとてもまぶしかった(笑)です。
おしゃべりした後、二人のじゃまにならないように早めにおいとまして、またソウルにむかいました。

Eちゃんとまた待ち合わせして、新世界(シンセゲ)デパートとロッテデパートのはしご。
Eちゃんも私も食い道楽なので、デパ地下中心に歩き回りました。
韓国食材を買い込み、フードコートで夕食。
トッポッキ(うるち米のお餅の辛みそ炒め)やスンデポックム(腸詰め炒め)、緑豆粥を注文しました。
DSCN2006.jpg

これがスンデポックム。スンデは、豚の血ソーセージ。お米や野菜も入っています。くせのある味ですが、時々無性に食べたくなります。
DSCN2007.jpg


まだ続きます!
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。