日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
虎豆の煮豆
2005年10月20日 (木) 09:43 * 編集
味が良いため煮豆の王様と言われている虎豆で、煮豆を作ってみました。
半量はそのまま味をつけずに、サラダなど料理用にして、もう半分は甘く煮含めました。
DSCN2098.jpg

材料;虎豆 150g
   砂糖 65g

作り方。
1)虎豆はきれいに洗って、4倍量の水に一晩つけておく。この時重曹をひとつまみ入れておくと、やわらかく仕上がります。
2)火にかけ、煮立ったらさし水をする。再び煮立ったら一度ゆでこぼす。
3)鍋にもどし、水を加え火にかける。煮立ったら落としぶたをし、あくをとりながら弱火で1時間煮る。
4)やわらかくなったら、半量取り出す。この時、割れ豆から選んで取る。サラダ用に使う。(割れてる方がドレッシングとからみやすいでしょ?)
5)残りの半量の豆に、ひたひたに水が浸るように余分な煮汁を除き、砂糖の1/3量を加えて7分ほど煮る。
6)再び砂糖の1/3量を加え7分煮て、残りの砂糖を加え10分煮含めるとできあがり。好みで塩かしょうゆ少々加えてもよい。

この模様がなんともかわいいですよね。自然の不思議。
DSCN2109.jpg

こんなにぷっくりつやつやに炊けました。
DSCN2099.jpg

スポンサーサイト
Comment
・はじめまして
虎豆で検索したらそちらのブログが見つかりました。
私も今日、虎豆を煮たのですが、いつもの通り、殻が破けて散々です。
りえねこさんはお上手ですね。
煮方のレシピのほかに、何かとっておきのコツとかあるのでしょうか?
それと勝手にTBさせていただきました。お許しください。
2005/10/27(木) 20:17:30 * URL * パン・ド・カンパーニュ #-[編集]
・Re:はじめまして
パンさん♪こちらこそ、はじめまして。
TBありがとうございました。山登りがお好きなんですね。山の写真、とても素敵ですね~!

煮豆、本当に難しいですよね。とっておきのコツかどうかわからないですが、注意してる点を揚げておきますね。
1)乾燥豆は、重曹を少し入れた水に芯まで浸水させる。(一晩中)
2)一度ゆでこぼしたら、豆がおどらないとろ火で煮る。
3)煮てる途中は豆が空気に触れないように紙の落としぶたをする。

これくらいでしょうか?(汗)つきなみですみません。
あと、レシピにも書きましたが、煮上がってから割れ豆だけ引き上げてサラダ用にしているので、上の写真ではきれいな豆のみ写っています。←いんちき(爆)
上手に炊けても、どうしても何割かは皮が破れてしまうんですもの。。。
2005/10/28(金) 06:32:30 * URL * りえねこ@管理人 #Hq/cKpH6[編集]
・ありがとうございます。
そうですね、重曹は加えていなかったので、今度、試してみます。他の豆でも重曹は使うのでしょうか。
割れ豆の割合ですよね。私なんか、数えるくらいしかありませんよ。それも、よく見ると少し小さめの豆、きっと初めから硬い豆なのでしょう。
いやー、りえねこさんのは美しいですよ。ほれぼれしてしまいます。完璧ですね。
また、いろいろ教えてください。
このごろは年齢のせいか、豆とか佃煮とかおいしく感じるようになりました。
2005/10/28(金) 14:18:43 * URL * パン・ド・カンパーニュ #-[編集]
・重曹
一度試してみて下さい。
他の豆でも使いますよ。でも1回に小さじ1/4ほどの、ほんの少しの量しか使いません。
水がまろやかになるって聞きましたよ。
ただ、重曹のおかげで仕上がりが劇的に変わるとは自信持って言えません(汗)。スミマセン。

仕上がりには、豆の質や鮮度なんかも多分大きく関わってくると思います。
あと、母がいつも申しておりますのは、煮てる途中豆が空気にあたると、煮汁との温度差ができて皮が破れるから、くれぐれも紙の落としぶたを忘れないように、という事です。
これをするのとしないのとでは、本当に全然違います。

あと、いくら手軽でも、圧力鍋ではいい結果がでた事ありません。
うちでは、透明な耐熱ガラスの鍋で煮ています。
調理の途中で、中がどんな状態か見えるので、火の加減をしたりするのに便利なんですよ。

完璧だなんて!とんでもないです~!
でもお褒めにあずかって、嬉しいです♪
ありがとうございます!
よければ、また来て下さい☆
2005/10/28(金) 20:36:31 * URL * りえねこ@管理人 #Hq/cKpH6[編集]
・ありがとうございます
ふんふん、重曹試さなくては。
紙の落し蓋ですか、普通のは使っているのですが。
あとは火加減ですか。
またトライしてみます。
2005/10/28(金) 22:17:30 * URL * パン・ド・カンパーニュ #-[編集]
・Re:ありがとうございます
紙製の落としぶたですが、重みがないから豆に負担がかからないので、皮が破れにくいんじゃないでしょうか?多分。
キッチンペーパーを鍋の大きさに切って、適当に穴を開けて使います。
洗って何度か使えますよ。
よければこれも試してみて下さい~♪
2005/10/29(土) 09:45:24 * URL * りえねこ@管理人 #Hq/cKpH6[編集]
・なるほどね
落し蓋、今は直径が自由になる金属製の物を使っています。
今度、紙の落し蓋でやってみます。
2005/10/29(土) 22:38:46 * URL * パン・ド・カンパーニュ #-[編集]
・Re:なるほどね
うまくいくといいですね!(^-^)/
2005/10/30(日) 09:11:01 * URL * りえねこ@管理人 #Hq/cKpH6[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
急に寒くなったので、煮豆が恋しくなり、この今季初めて、豆を煮てみました。今年1月の末にブログを始めて、初めは頻繁に煮豆の話を載せていました。初めてコメントをいただいたのも煮豆についてでした。今日の豆は虎豆。 懐かしいです。以下の説明は「鈴和商店」のホーム
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。