日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
りんごと紫芋のタルト
2005年12月08日 (木) 07:23 * 編集
家に大量にある紫芋の消費を計って作りました。
普通アーモンドクリームを詰めるところをお芋のペーストを詰めているので、大幅カロリーダウン&食物繊維たっぷり!です。
DSCN2362.jpg

材料(22cmタルト1台分)
  *ローカロリータルト生地(作り方はこちら
   薄力粉 150g
   無塩バター 50g
   塩 1.5g
   水又はりんごの酵母液 50cc
  *詰め物
   紫芋 中くらいの物 2~3本
   牛乳 適量
   砂糖 適量
   ラム酒 大さじ1

   りんご、オレンジピール バター、砂糖 各適量

作り方。
1)タルト生地を空焼きしておく。
2)紫芋はふかす。皮を剥き5mm厚さにスライスする。
3)鍋にスライスした芋を入れ、牛乳をひたひたより少し控えめに入れる。火にかけ、木べらでつぶしながら煮ていく。味見をしながら砂糖を好みの量入れる。
4)ミキサーにかけるか、裏ごしてなめらかなペースト状にし、あら熱が取れたらラム酒で風味を付ける。
5)りんごは12等分ほどにくし切りにし、少量の水と少量の砂糖で煮ておく。
6)タルト生地に4)を詰め、5)を並べ、真ん中にオレンジピールを飾る。細かくちぎったバターを表面に散らし、砂糖を振りかける。
7)200℃のオーブンで10分ほど焼く。

焼きたてはうす黄色をしていたりんごの実も、
DSCN2365.jpg

            ↓
次の日にはうっすらピンク色に変わりました。(この写真ではあまりわかりにくいですが;)
紫芋のペーストも、りんごと接触している部分がピンクに変わって、ピンクから紫のグラデーションになっています。
DSCN2399.jpg

中に詰めるお芋のペーストは、もちろん普通のさつまいもでも大丈夫です。お砂糖の量は、さつまいもの甘さや食べる人の好みによって加減して下さいね。
スポンサーサイト
Comment
・紫芋
紫芋って香り・味が独特ですね。
うちでも最近、妻が紫芋のスイートポテトを作ってくれてます。
香りがなんともいえません。
2005/12/08(木) 19:25:52 * URL * パン・ド・カンパーニュ #-[編集]
紫芋にもいろいろありますよね~。
うちにあるのは、2種類。
1)皮が白くて中が青に近い濃い紫色、ねっとり甘いタイプ
2)皮は赤くて中は薄い紫色、ほくほくで甘味の少ないタイプ
1)はそのままふかしただけでおいしいですし、2)は塩味のおかずにもむきます。

ただ、お菓子などに加工する場合、卵の黄身など黄色系の材料と合わせると、食欲を萎えさせる色(灰色と緑を混ぜたような色!)になるので、難しい素材でもありますね。
ちょっぴり酸と反応させた方がきれいな色に発色するので、私はいつも紫色の素材は酸と一緒に使うことにしています。

奥さんお手製のスイートポテト。おいしいんでしょうね~。
うちも今年2回作りました。。。

2005/12/08(木) 20:15:15 * URL * りえねこ@管理人 #Hq/cKpH6[編集]
・なるほど
紫芋にも2種類あるのですか。
今日のは2番目のものかな。切り口を見せてもらったら、赤カブのような断面でした。
酸と一緒にですね、今度言っておきます。
2005/12/08(木) 20:39:09 * URL * パン・ド・カンパーニュ #-[編集]
紫芋の種類はもっとあるかも知れませんが、あの色はなんだか元気にしてくれるような気がして、大好きです♪
あと、沖縄で食べた紅芋も大好きなのですが、本島には入ってきませんね。
おいしいのに、残念!
2005/12/09(金) 08:17:40 * URL * りえねこ@管理人 #Hq/cKpH6[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。