日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鴨の。。。。
2005年12月21日 (水) 05:25 * 編集
今日は近所のおばちゃんの家で飼育していた鴨5匹を買いにいきました。これで1年分の保存食を作るためです。
DSCN0227.jpg

昼からお義母さん、近所のおばちゃん、私の3人で解体をしました。
私が鴨の解体に参加するのはこれで2度目ですが、やはり貴重な体験です。
昨日まで生きていた動物を自分の手で解体する。
生き物の命をもらって生かされていることに感謝しなければ、と思う瞬間です。
写真は解体後の鴨。右上から時計回りにモモ肉、胸肉、アラ、肝臓(フォワグラ)です。
DSCN0264.jpg

これは手前が皮下脂肪、奥が内臓脂肪です。どんな風に使うのかは、またレポートしますね。
DSCN0266.jpg


この後、解体の様子。
注)心臓の悪い方はクリックしないでください~。
解体途中の様子です。
ホラー映画なみのショッキングな画は除いたつもりですが。。。

まず、首周りに切り込みを入れ、皮だけを剥き取ります。
DSCN0229.jpg

骨にそって、包丁を入れ、
DSCN0236.jpg

肉をはがしていきます。
DSCN0240.jpg

肉片を細かく分けます。
DSCN0245.jpg

大きな肝臓が現れます。取り出すのにはちょっと緊張します。
傷をつけずにそうっと。。。
DSCN0250.jpg

取り出せました!ふぅ。
DSCN0254.jpg

1匹6kgの体に0.5Kgの肝臓。
いつも、肝臓の大きさが大事で、一喜一憂しています。
1匹をさばくだけでも、結構重労働です。
さばいた肉は岩塩をまぶして一晩寒いガレージに置き、明日保存食に加工していきます。
それではまた明日、加工の様子をレポートします。
スポンサーサイト
Comment
・貴重な体験!
日本では、体験できないですものね。
ちょっと、いや、だいぶ、、勇気が必要だけど、本当に貴重な体験ですね、沢山の命をもらって生きているんだと改めて思いました。
↓のチーズもおいしそうです。
子供の頃、「トムとジェリー」を見て穴の開いたチーズに憧れていたのを思い出しました^^
2005/12/21(水) 08:19:07 * URL * miso #-[編集]
・合鴨注文しました
この間の鴨肉の塩漬けに触発され、合鴨農法で使っていた鴨ちゃんを注文してみました。
今回は1羽分のブロックですが、今回、りえねこさんのレポートを見て、来年は自分で捌いてみようかな、なんて思ってしまいました。
さて、保存食の作り方も大いに楽しみです。
それにしても大きな肝臓ですね。フォアドア用の鴨なんでしょうか?
(毎回、まさに自分が理想としていることばかり、出てきます。楽しみです。テレビのレポート番組見ているようです)
2005/12/21(水) 08:58:25 * URL * パン・ド・カンパーニュ #-[編集]
・美味しいコンフィを作りたい!
ホントにうらやましいなあ・・・。手がかかって大変だろうけど、まさにスローフードですよね。

三角形をした、日本の鶏裂き包丁なんかが大いに活躍しそうな場面ですね(^_^)。

腿肉で美味しいコンフィを作りたいなあ!燻製もいいですしね(^_^)。
2005/12/21(水) 13:28:22 * URL * しんのじ #mmVObwro[編集]
・すごいです!
私が一番体験したいことかもしれません!
羨ましい!!
本当、勉強になったことでしょう。
いつもクリスマスにはターキーの丸焼きを!
と思うのですが、いつもは電気オーブンで
無理だから!なんて思っていたのですが
今年はやれるはずなのに
それすら勇気なくて断念しました。
(失敗が怖い。)
本番のクリスマスが楽しみですね♪
2005/12/21(水) 13:32:50 * URL * crystal #PRROP3cs[編集]
・訂正
上記レポートに大きな間違いを発見(汗)
鴨1匹6kgに肝臓2.5kg→0.5kg
5匹で2.5kgだったのに、すごい間違いでした。すみません!!!!!

>misoさん。
本当、貴重な体験でした。
農家の方が苦労して育てた生き物、ありがたくいただかなくてはいけないな、と思いました。
スーパーでパックされている肉しか見てない私にはとてもいい勉強になりましたよ。

穴の開いたチーズ!私もあこがれてました!
すごくおいしそうに見えますよね!

>パンさん
私の表記に、わかりにくい部分があったと思います。すみません。
フォワグラ(foie gras)のフォワは肝臓の事で、グラは脂の事です。言ってみれば「脂肪肝」のことですね。
フォワドワ(foie d'oie)オワはアヒルの事です。なので、アヒルの肝臓です。
正式には、フォワグラドカナール(foie gras de canard 、鴨の脂肪肝)フォワグラドワ(foie gras d'oie、アヒルの脂肪肝)と言うのですが、なんせ長いので、フォワグラ=鴨の肝臓、フォワドワ=アヒルの肝臓と簡単に呼んでいるようです。
ややこしくてごめんなさい。

合鴨、早速注文されたのですね。
うまくいったら是非ブログに乗せて下さい♪
私も楽しみにしています!
2005/12/21(水) 16:15:02 * URL * りえねこ@管理人 #Hq/cKpH6[編集]
>しんのじさん
腿肉のコンフィ、今日作りますよ!
薫製!しんのじさんお得意ですよね!
きっとすごくおいしいでしょうねぇ。。。

私の今いる地域はケルシー(Quercy)というのですが、昔は肉と言えば鴨かアヒルだけだったそうです。
なので、いろんな鴨料理、アヒル料理が残っています。 
保存食作りも、あらゆる部分を無駄にしないように工夫してあって、面白いですよ。

>crystalさん
ターキーのオーブン焼きなんて、素敵じゃないですか!
crystalさんのオーブン+crystalさんの腕ならきっとうまくいきそうですよ~!

クリスマス本番が楽しみ!と100%思ってるのは実は食べるだけの男性陣だけかも。。。
私はしめのデザートがうまくいくか、不安でいっぱいなんです!
2005/12/21(水) 16:33:47 * URL * りえねこ@管理人 #Hq/cKpH6[編集]
BIN DIOU ! Tous ces pauvres canards qu'on rend malade, qu'on égorge et qu'on étrippe pour nos ripailles... mais c'est un scandale ! un génocide ! Quelle bien piètre image de la France doit se faire cette malheureuse japonais qui tente de ne pas tourner de l'œil devant ses hôtes...

Bien amicalement.
2005/12/27(火) 18:58:51 * URL * Xavier #-[編集]
・chaluuut!
Eh ben oui...,les français sont des barbares!!

mais les pauvres coincoins étaient déjàs morts depuis longtemps alors au moment de charcutage, ils ne pouvaient pas sentir mal!
tant mieux au moins.....

bien amicalement à toi.
2005/12/28(水) 16:46:21 * URL * rieneko #Hq/cKpH6[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。