日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマス(25日)
2005年12月28日 (水) 04:12 * 編集
クリスマス2日目は、親戚、友人合わせて15人が集まりました。
アペリティフは友人のお手製のフォワグラのテリーヌです。
DSCN0535.jpg

スライスしたパンに塗っていただきます。冷たいシャンパンによく合います。
DSCN0537.jpg

アペリティフその2。グアカモレ(アボカドペースト)と野菜スティック。
DSCN0541.jpg

前菜は、野生の鮭の薫製でした。
DSCN0543.jpg

メインは、鴨肉の丸焼き、オレンジソース。
DSCN0551.jpg

チーズのプレートは友人が持参してくれたものです。
いろんな種類のチーズを少しずつ、いただきます。
DSCN0552.jpg

デザートその1は巨大サントノレ。(作り方はこちら
DSCN0532.jpg

お子ちゃん用にはプチシューを乗っけたチョコムース。
DSCN0531.jpg

デザートその2は夏に庭で収穫して冷凍してあったいちじくを使ってのタルト。(作り方はこちら
DSCN0560.jpg

それにしても、みんな見てて気持ちいいほどよく食べました。
よく食べたあとは、ガレージで卓球大会。
大人も子供も混ざって、ルールなんておかまいなし。
みんなとても楽しみました!
DSCN0566.jpg

スポンサーサイト
Comment
・さらに
まだ続くのですか。ほんとうにクリスマスは一大行事なのですね。日本ではお正月がこれなのかなあ。
フォアグラのテリーヌが普通に出てくるところがやっぱりすごいですね。
野生の鮭? 誰かが獲ってきたのですか?
燻製というのがまたいいですね。
鴨肉のオレンジソース、定番ですね。
鴨肉はやっぱり力強いのですか?
チーズもよりどりみどり、すごいですね。あれだけそろえたら、日本では1万円くらいはしそうですね。
サントノレ、お見事。イチジクのタルトもすごい。
イチジクが自家製というところも。
ガレージが卓球会場というのがもっとすごい。
家に卓球台があるのはもっともっとすごい。
ふーむ、すごいの連発でした(笑)。
2006/01/04(水) 20:01:58 * URL * パン・ド・カンパーニュ #-[編集]
・クリスマスは
イブも当日も、とても大切みたいですね。
その代わり、お正月は1日だけ、おめでとう!と言うだけで、特にお祝いなどしないから、日本のほうがずっと楽しいですね。

あの鮭は、近所の魚やさんに予約しておいた物で、誰かが釣ってきたものではないですよー。

鴨肉、力強い味します。確かに。
決してくさみは無いんですけどね。

卓球台、そう言えばめずらしいですよね。
ごちそうのカロリーを消耗するにはちょうどいいので、いつもクリスマスにはみんなで楽しむイベントになっています。

2006/01/04(水) 22:39:15 * URL * りえねこ@管理人 #Hq/cKpH6[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。