日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
商店いろいろ
2005年12月31日 (土) 15:52 * 編集
昨日昼過ぎ、無事帰国しました!
私達のいた南仏でも、今年は例年より寒かったみたいで、ー7℃~1℃だったので、関空に着くとわりと暖かい方だなと感じました。
帰国はしましたが、まだ紹介しきれなかった写真がいくつかあるので、追って紹介します。

今日は普通のお店数件を紹介しますね。
お義父さんがいつも買い付けに行っているワイン店です。ワインだけでなく、ブランディーやシャンパンなども売られています。左方奥には試飲させてくれるカウンターがあります。
DSCN0366.jpg

カウンターの横には思わず見上げてしまうほどの大きさの金属製樽が。ブランドワインではなしに、テーブルワインが入っています。
お義父さんのように、my小樽を持参して、詰めてもらいます。
この樽の大きさにびっくりしていると、こちらにいらっしゃい、と店の息子さんが店の裏の倉庫を見せてくれました。
と、そこには二階建て一軒家ほどもある高さの、大きな金属製樽が3本ありました。1つに8000リットルも入るのだそうです。それはあまりに大きくて写真に入りませんでしたがw。
DSCN0365.jpg

これはいつものチーズやさん。おっちゃんが気さくでいい人なので、よく行きます。フランス各地のチーズはもちろん生牛乳から生クリーム、ヨーグルト、バター、卵、ワインなどいろいろ売っています。
DSCN0446.jpg

こちらは地元クリスマス市のパンやさん。
おいしそうすぎる!
DSCN0151.jpg

肉製品屋さん。ソーセージやハムなどを売っています。乾燥していて保存食になっていますが、日常的に前菜なんかで食べられている物です。
DSCN0152.jpg

おまけ。
主人のうちの猫ちゃんです。↓をクリックしてください。
この猫ちゃん、普通の猫ちゃんとちょっと違います。
DSCN0150.jpg

名前を呼ぶととんできて、頭突きしてくるんですよ♪しかも横にいるだけでグルグル。。とのどを鳴らしています。
DSCN0143.jpg

人間が大好き。すぐ膝の上に乗ってきます。そして、じゃまするのが得意。この時も私が年賀状を書いている時に、机の上で横たわり、さわって~!とおねだりされました。
DSCN0136.jpg

コンピューターの上にも寝そべりそうになるので、ようやっと横に座ってもらっていると、何やら興味深そうに画面を見入っています。
DSCN0194.jpg

「コンピューターなんかより僕と遊ぼうよう~」
DSCN0195.jpg

もう13歳のおじいちゃん。だけどまだまだ長生きして欲しいです。

2005年も今日で終わりですね。
みなさんよいお年をお迎え下さい
スポンサーサイト
Comment
・来年も楽しみにしてます^^*
実は毎日のようにお邪魔させてもらってます。
ご主人様のうちの猫ちゃん..うちの猫と同じだ..
机の上の一番邪魔な場所を目ざとく見つけ、ドサッと横になります。自己主張猫デス。
2005/12/31(土) 22:38:59 * URL * 咲ちゃん #-[編集]
・咲きちゃん♪
あけましておめでとうございます!

毎日のように来ていただいてたなんて、嬉しいお言葉!
今年もよろしくお願いしますね!

咲きちゃんのおうちの猫ちゃんもじゃまするのが大好きなんですね。
猫にはとことん甘甘な私は何されても猫ちゃんの好きなようにさせてしまいます。えへ。
2006/01/01(日) 13:33:31 * URL * りえねこ #BrdPE9qc[編集]
・おかえりなさい
いろいろと楽しい報告、ありがとうございました。
まだコメントしていないものがいっぱいありますが、少しずつさせていただきたいと思いますのでよろしくです。
先ほど、今日二つ目のコメントを書いていたら、途中で飛んでしまいました。
また書き直しますので、もうしばらくの間お待ちください。
2006/01/01(日) 14:08:30 * URL * パン・ド・カンパーニュ #-[編集]
・ただいま♪
楽しい報告、と言ってもらえて、嬉しい限りです。
次のコメント楽しみにしています。

今年もどうぞよろしくお願いしますね。
2006/01/01(日) 16:58:00 * URL * りえねこ@管理人 #Hq/cKpH6[編集]
・やっとここまで
きました。遅レスで申し訳ありません。
ワイン屋さん、面白いですね。ディスプレーがきれいです。日本のように無造作にいっぱい置いてないのですね。厳選したワインだけを置いているのでしょうか。
量り売りのタンク、大きいですね。テーブルワインなのでしょうが、素朴でおいしそうですね。
チーズ屋さんのおじさんも面白そうですね。おっちゃんって、大阪弁ですか。
市場のパン屋さんのパン、大きいですね。
フランスの一般的なパンは、やっぱりイースト菌を使って発酵させているんでしょうか。天然酵母なんか使ったパンもあるのですか。
ねこちゃん、うちの犬と同じくらいの歳ですね。
まだまだ元気でいて欲しいですね。

2006/01/10(火) 14:21:01 * URL * パン・ド・カンパーニュ #-[編集]
・あはは。
おっちゃんって大阪弁なんですか~?
そう言えば東京ではおっちゃんって呼びにくいかも。
おっちゃん、いいひびきだと思うのですが。。。w

フランスのパン、パリではバゲットが中心でしたが、トゥルーズや近郊では田舎パン(パンドカンパーニュ)が中心みたいですね。
一般的に、パン屋さんの大部分は生イーストパンがほとんどで、天然酵母パンはあるところにはある、という感じでしたよ。
ちなみに田舎のパン屋さんで聞いたところ、そこの天然酵母パンは小麦由来の酵母を使っているとの事でした。

でも実は個人的には、フランスの白いパンより、ドイツの固いどっしり系の黒パンのほうが好きなんですよ。なので、私の作るパンもライ麦や雑穀を混ぜたドイツパンが多いんです。
2006/01/10(火) 20:30:54 * URL * りえねこ@管理人 #Hq/cKpH6[編集]
・なるほど
やっぱり、天然酵母パンの割合は低いのですか。確かに大量の商品を短時間に作るということではイーストにはかなわないのでしょうね。
でも、あるところにはあるということですね。
それに地域性ですか。バゲットは都市部で地方はカンパーニュというのも面白いですね。
ふーん、ハイジが言っているドイツの黒パンというのは、ああいうライ麦や雑穀を入れたパンなのですね。なるほど。やっとわかりました。
そうですね、どっしりとしていて味がありますよ。
私も大好きです。
おっちゃんのことは関東ではおっさんあるいは単純におじさんと呼んでいます。
私のブログにたまに来てくれる「おっちゃん」さんも、ちなみに大阪のかたです。
2006/01/10(火) 21:50:31 * URL * パン・ド・カンパーニュ #-[編集]
・ドイツパン♪
ドイツへ一人旅行に行った時、レストランには入らずパン屋さんでいろんなパンを買って食べました。
フランスのパン屋さんと違って、全粒粉の型抜きパン(型に入れて発酵、焼成されたパン)が多く、かぼちゃやひまわりの種やごま、亜麻の実、けしの実などで飾られていました。とってもおいしかったです!
ドイツパンの中でも究極の黒パン、ライ麦の全粒90%で作られたプンパーニッケル(pumpernickel)、日本でもたまに売っているのを見かけますが、これも大好きです。
2006/01/11(水) 12:18:34 * URL * りえねこ@管理人 #Hq/cKpH6[編集]
・いかにも
どっしりとしていそうですね、プンパーニッケル。
外国旅行(ヨーロッパ)は今まで1回しか行ったことありませんが、今度行ったら、お昼ご飯は、お店でパンやハムやチーズなんか買って食べてみたいですね。
そうそう、ソーセージやハムなどの肉の加工品は添加物とかは入っていないのでしょうか。
気になります。
2006/01/11(水) 14:15:48 * URL * パン・ド・カンパーニュ #-[編集]
・添加物!!
添加物の話になると、がぜん話に力が入る私。
フランスでは、肉製品に限っては、無添加の製品をまだ見たことないですね。
ソーセージ、ハムなど、日本と同様、添加物がいっぱい入ってます!
ただ、日本のように添加物の細かい性質まで表示されず、E120 、E230など番号のみ表示されている場合が多いので、それが保存料なのか、結着剤か発色剤か、普通の人にはわかりません。
あと、肉屋さんで量り売りしてもらう場合は表示義務がないので、添加物の何がどれくらい入っているのか、わかりません。

自然食料品店で試しに干しソーセージの原材料のラベルを見てみましたが、それには硝酸カリウム(発色剤です)使用と書いてありました。
自然食料品店のソーセージでさえ入っているのですから、普通のお店ならもっといろいろ入ってるのでしょうね。
スーパーでは冷凍食品やお酢にさえも保存料が入っていましたね。
肉製品、別にきれいな赤色してなくてもいいから安全な材料のみで作って欲しいです。
ちなみに、日本では無添加の肉製品があるので、ありがたいですね。


2006/01/11(水) 15:41:01 * URL * りえねこ@管理人 #Hq/cKpH6[編集]
・専門家
ですものね。ちょこっと見せていただきました。過去の添加物の記事。とても参考になりました。

そうですか、中国や東南アジアならいざ知らず、白人の人たちもけっこう無関心なんでしょうかね。市場なんかで売っている農家の人が作ったようなものでも添加物入っているんでしょうか。

うちも妻がけっこう気にしているので、良心的な生協で食材を取り寄せて食べています。
私がスーパーなんかで買うときも、裏側の表示を見て買うようにしていますが、手にとっても元に戻してしまうようなものばかりです。まったくどうなっているんでしょうね。だからみんな病気になるんですよ。困ったものです。せめて子どもたちにだけは安全な食べ物を食べさせてやりたいです。
2006/01/11(水) 20:25:11 * URL * パン・ド・カンパーニュ #-[編集]
専門家だなんて。まだまだ知らない事だらけですよ。。。

市場で売っているような物、添加物入っているかは一目瞭然です。赤い色をしているなら入っています。
まだ灰色っぽい干しソーセージ見た事ないです。
生ハムやソーセージがミイラのような色をしていたら買う気なくなるからでしょうね。

それに、無添加の製品はコストもかかります。
生産者にとっても、高くてまずそうに見えて、賞味期限の短い製品を作るのに魅力はないのでしょう。
消費者が、安くて美味しそうに見える製品を選んでいるのですから仕方ない話ですね。

2006/01/12(木) 07:37:59 * URL * りえねこ@管理人 #Hq/cKpH6[編集]
・田舎のパンについて
ちょっと訂正します。
主人と話していて、間違いに気づきました。
パンドカンパーニュという名前は、実は田舎では使われていないようです。
どうやら都会暮らしの人がなつかしがるようにと、都会で生まれたパンのようです。
配合や形など、これという決まりはないらしく、田舎の雰囲気のあるパンのことをさすようです。
実際田舎で買っていたパンは、クーロンヌ(浮き輪のような形)とか枕のような形(名前は忘れました;)で、パンドカンパーニュとは呼んでいませんでした。
それなのに勝手にパンドカンパーニュだと思いこんでいました。
間違った記述、すみませんでした!
2006/01/12(木) 10:47:39 * URL * りえねこ@管理人 #Hq/cKpH6[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。