日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊予柑とドライアプリコットのマーマレード
2005年01月28日 (金) 07:19 * 編集
らでぃっしゅさんの伊予柑でマーマレードを作りました。とても甘い伊予柑だったので、冷凍しておいたレモンの果肉で酸味をおぎないました。
材料;伊予柑4個(840g)
   レモン果肉又は果汁 180g
   砂糖 500g(果物に対して50%位)
   ドライアプリコット240g
20050127211319.jpg

漂白剤仕上げをされてないドライアプリコットはこんな色をしています。5mm幅に切ります。
20050127211333.jpg

伊予柑の皮はできるだけ細かく千切りにし、水にさらします。食べてみて苦味が多いようなら水を換えながら長目にさらします。薄皮を除き、果肉を取り出します。種子はとっておきます。
20050127211348.jpg

酸に強い鍋にドライアプリコットを底にしき、砂糖、伊予柑+レモンを交互に入れ、5~6時間置きます。
20050127211402.jpg

種はお茶パックなどに入れ、一緒に煮ます。種に含まれるペクチンを利用してとろみをつけるためです。
20050127211414.jpg

まず皮だけを茹でこぼし、果肉の入った鍋に入れ、煮ます。あくを取りながらとろっとしてくるまで煮、熱いうちに瓶詰めします。
20050127211426.jpg

ジャムを作る時、ドライフルーツと一緒に煮込むと味に深みが出る気がします。この柑橘類+アプリコットは私のアイデアではないですが、他にもりんご+クランベリー、ブルーベリー+レーズンなど組み合わせを考えるのも楽しいです。
スポンサーサイト
Comment
・補足です。
このレシピでの注意点は酸に強い道具を使う事です。私はセラミックの包丁、プラスチックの容器、耐熱ガラス鍋と徹底してます。それは今までの失敗から学習した事です。一度レモンクリームを金属の鍋(たしかアルミだった)で煮て、灰色のクリームになった事があります(><;)灰色のレモンタルト。あああ思い出したくない。鍋はピカピカになったのが印象的でした。
あとは柑橘類を鉄の包丁で切ってたら、切り口が真っ黒!になった事もあります。セラミック包丁はおすすめですよー。
2005/01/28(金) 07:28:53 * URL * りえねこ@管理人 #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。