日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
りんご&クランベリーのクグロフ
2006年01月21日 (土) 07:26 * 編集
DSCN0682.jpg

材料(直径14cmクグロフ型)
   無塩発酵バター 120g
   砂糖 110g
   卵 3個
   アーモンドプードル 60g
   薄力粉 120g
   シナモン 少々
   クランベリー(ドライ) 大さじ5ほど
   りんご 1/2個
   カルヴァドス又はラム酒(あれば)大さじ1

作り方。
1)りんごは7mmの角切りにし、分量のバターと砂糖から各大さじ1ほどを使って炒める。冷めたら洋酒で香り付けしておく。
2)型には薄くバターを塗り、粉をはたいておく。
3)別立て法で生地を作る。バター、砂糖の9割量をよくかき混ぜポマード状になったら卵黄、アーモンドプードル、1)、クランベリーを順に加える。
4)残りの砂糖と卵白で固いメレンゲを作る。
5)3)にふるった粉+シナモン、メレンゲを交互に加え、型に入れる。
6)180℃のオーブンで20分+170℃で25分焼成。

りんごは皮が赤くて減農薬の物が手に入ったら、是非皮ごと炒めて、一晩おいて下さい。きれいなピンク色に染まりますよ。
スポンサーサイト
Comment
おいしそう^^やっぱり発酵バターだと違いますか?ウチにも発酵バターありますが、まだお菓子作りには使っていないんです。発酵バターってパンに塗って食べるより、火を通した方が違いが分かり易いのかなぁ~。。
2006/01/21(土) 13:49:41 * URL * miso #-[編集]
APが入っている焼き菓子が大好きです。クグロフはやっぱり穴からの加熱も計算されているのですか?型を持っていないので15センチ丸型でやってみたいのですが・・・
抽選はずれて残念ですが、これからもブログ楽しみにしています!
2006/01/21(土) 15:51:15 * URL * はるの #FsQlnSOY[編集]
>misoさん♪
どうかなぁ?そんなにびっくりする程の違いが出るかどうか、わからないです。
ゴメンナサイ!たよりなくて。。。
比べてみたら面白いでしょうね。
今度暇な時にでもやってみましょうか?←実験好きなので♪

>はるのさん♪
14cmクグロフ型って、高さがわりとあるので、見かけより容量が大きいのですよ。
穴のない丸型なら直径18cmの焼き型に相当するくらいだと思われます。
15cm丸型なら卵2個分で計算されたらちょうどくらいではないでしょうか。
粉、砂糖、バターが80g、APが40gで卵2個の生地量で試してみて下さい。
多分、それでいけると思います。
焼き時間ですが、様子を見ながら少し早めで切り上げたほうがいいと思います。
あまりたよりにならないアドヴァイスでごめんなさいね。

抽選、惜しくももれてしまいました~。
これはすべてアシスタントが悪いのです~(笑)
またの機会に是非再挑戦して下さいね~♪
2006/01/21(土) 22:47:18 * URL * りえねこ@管理人 #Hq/cKpH6[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。