日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
角食パン
2006年03月25日 (土) 16:06 * 編集
前から気になっていた、白神こだま酵母でパンを作ってみました。
1197.jpg

材料:(食パン1.5斤)
   強力粉(ここでは南部小麦粉)460g
   塩 8g
   砂糖 20g
   白神こだま酵母 7g
   ぬるま湯 300cc(粉の種類によって加減する)
   無塩バター 20g(なくてもよい)

作り方。
1)ぬるま湯大さじ2(分量の中から)に酵母を加えて溶かし、5分置く。
2)ボウルに粉、塩を加えざっと混ぜ、真ん中にくぼみを作り砂糖と1)、残りのぬるま湯を入れ、溶かしながらよく混ぜる。
3)5分ほどこねたらそのまま5分おいてなじませる。乾燥しないようにふたなどをしておく。
4)さらに10分台の上でこね、バターも混ぜ込む。
5)表面がなめらかになってきたら丸くまとめ、30℃くらいの暖かい場所で約1時間、2.5倍になるまで発酵させる。
6)生地を2分割してそれぞれ丸める。ふきんをかぶせ、15分ベンチタイムを取る。
7)再び丸め直したら、バターを塗った型に入れ、30℃で約1時間、二次発酵させる。
8)型の容量の8割くらいまでふくらんだら、ふたをし、160℃のオーブンで15分+180℃で15分+200℃で10分焼く。
9)焼き色が薄い場合は型から出してさらに数分焼く。

食パンを作るのは3年ぶりでした。勘がやはり鈍っていたのか、いつもの自家製天然酵母ののんびりモードで慣れてしまっていたからか、二次発酵を少し発酵過多状態にしてしまい、ふたができなくなってしまいました!
それでもうちの小さいオーブンには山型食パンは焼けないので、無理矢理生地を押し込めて(涙)ふたをしました。
焼き上がりはやはり、エッジがきつく出てしまって大失敗。
天然酵母とはいえ、ものすごい発酵力ですね。
イーストなみです。
味も少しイーストパンに似ているような。。。。ちょっと期待はずれでした。

でも、添加物が入ってないので、イーストの代わりにストックしておいて、時間がない時なんかに使ったらよさそうですね。
*2006年5月9日、レシピを改良しました。
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。