日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パンオレザン(pain aux raisins et aux écorces d'oranges)
2006年04月01日 (土) 10:44 * 編集
白神こだま酵母で菓子パン作りましたよ。
1221.jpg

材料(10個分)
   強力粉 250g
   塩 3g
   砂糖 30g
   白神こだま酵母 4g
   無塩バター 80g
   卵 小2個
   牛乳 約60cc(卵と合わせて155cc)
   (→または、酵母水30cc+生クリーム30cc)
   ぬるま湯 大さじ2

   *カスタード
   卵黄 2個
   砂糖 30g
   薄力粉 13g
   牛乳 125cc

   ラムレーズン、オレンジピール(あれば) 適量

作り方。
1)白神こだま酵母は分量のぬるま湯に入れ5分ほど放置してからよくかき混ぜる。
2)ボウルに粉、塩を入れざっと混ぜたら、砂糖、1)、牛乳(人肌に温めたもの)、卵を加え5分ほど混ぜる。そのまま5分放置。
3)再び15分ほどよくこねたらバターを加え、さらによく混ぜ込む。
4)暖かい場所(30℃くらい)に1時間ほど置いておく。
5)カスタードを作る。ボウルに卵黄、少量の牛乳(分量の中から)を入れ混ぜたら砂糖、粉、残りの牛乳を加え、濾して小鍋に入れる。
先に少量の牛乳を入れることで、卵黄の砂糖焼けを防ぐことができる。
6)中火にかけふつふついってきたら焦げないよう注意しながらよくかき混ぜ、さらに数分火を通す。バットにあけ表面にぴったりラップをして冷ます。
7)一次発酵の終わった生地を打ち粉を振った台の上にあけ、25×30cmほどにのばす。
8)カスタードをぬり、レーズンとオレンジピールを散らしたら手前からきつめに巻いていく。
9)とじ目をしっかり閉じたら端から10等分にし、切り口を上にして天板に並べる。
10)再び暖かい場所で1時間二次発酵させたら、180℃のオーブンで10~13分焼く。

白神こだま酵母について、少し調べてみたところ、酵母自体に自然にトレハロースを多く含んでいるため、1週間くらいは日持ちしてしっとりおいしいのだそうです。
それに、イーストパンのレシピより砂糖や卵、バターなどの副材料を少なくしてもおいしさは変わらないというので、これからいろんなパンにチャレンジしてみたいと思います。

スポンサーサイト
Comment
・はじめまして
りえねこさん、はじめましてめぐりんと申します。
手づくりが大好きで、りえねこさんのブログを楽しく拝見しています^0^
わかりやすいレシピはいつも参考にさせていただき、チャレンジしています。

これからもいろいろ教えていただきますね。
パンオレザンもおいしそ~
2006/04/01(土) 21:18:13 * URL * めぐりん #-[編集]
・はじめまして!
めぐりんさん、ようこそですw
いつも見に来てくださってたとは、うれしいお言葉です♪
いちご酵母のブリオッシュやドライいちごを作ってくださったんですね。
とってもおいしそうです。。。
これからもよろしくです☆~(^^)
2006/04/02(日) 08:24:08 * URL * りえねこ #BrdPE9qc[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。