日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都のおいしい店(その3)
2006年05月10日 (水) 21:59 * 編集
先週末、友人Mikaちゃんと、京都の美味しいパン屋めぐりの旅に出かけました。
まず、始めに以前紹介したことのあるWälderさんへ。そこではバゲットや菓子パン数個購入。
次にバスに乗って今出川大宮へ。
京都を少し知っている人はご存知かもしれませんが、今出川は美味しいパン屋さんが多くて、パンストリートと呼ばれているそうです。

今回行ったお店の名は、Le petit mecさん。
フランス語で、「ちっちゃい兄ちゃん」という面白い名前です。
前からずっと気になっていたお店で、パン通にはちょっと有名なお店みたいです。
持ち帰りだけでなく、好きなパンと飲み物を頼んでランチもできる、という事で、早速試してみました。
1346.jpg

残念ながら、ランチの写真は、カメラの電池不足で撮れませんでした(涙)が、一口一口あまりの美味しさに感激!
ランチの後、持ち帰り用にたくさん買いました。

カンパーニュ。皮がごっつくて、中はしっとり。大小の穴がぽこぽこ開いていました。
1359.jpg

クロワッサン。ぱりぱり~。
1360.jpg

オレンジタルト。これも、絶品でした。
1353.jpg

わざわざこの店の為に京都まで行っても惜しくない程、ハイレベルなお店でした。私の採点では☆☆☆☆☆(五つ星)です。
実はこの後、寄りたいパン屋さんが2件ほどあったのに、この店であまりにも感激したので、この日はこの店でパン屋めぐりは終わりになりました。

ところで、店内の壁には訪れた客が残したコメントや写真が飾ってあり、日本にフランスパンを広めたビゴさんの写真や、カトリーヌドヌーヴのメッセージまで(!)ありました。
面白かったのは、カトリーヌドヌーヴのサインの下に、la vraie(本物です)と注意書きがしてあったこと。。。
そう書いてある方が本当に本物なのか、疑ってしまいそうでした(笑)。
そうそう、店の奥で、誰か小柄な人がパンを焼いているのがちらっと見えましたが、この人が「ちっちゃい兄ちゃん」だったのかしら?
カンパーニュの断面です。
1361.jpg

ため息出そうなほど、キレイな生地。この素敵な穴ぼこはどうやったら出せるのかなぁ?
スポンサーサイト
Comment
りえねこさんこんにちは!
わたしも昨日まで京都でした~。
インドでお世話になったスワミジが夏に来日するので、京都でのヨガ・ワークショップの場所探しに。市内を車で走り回ってあちこちのお寺に行きました。
ランチやらお茶やらを合間にしたけれど、なぜか入った店が全部はずれで、まずいものばっかりを食べるはめになりました。「おいしくない」じゃなくて「まずい」。せっかく京都なのに~。ショックでした。
2006/05/11(木) 09:35:48 * URL * ananda #-[編集]
・>anandaさん♪
anandaさんこんにちは。
法然院へ行ってらしたんですね。私も好きなところです。周辺を散歩するのもとっても素敵☆
ちなみに私の好きなお寺&神社ベスト3は、一位大覚寺、二位知恩院、三位北野天満宮ですw

ランチ、はずれだったみたいで残念でしたね。
京都は観光地なので、「いちげんさん」だけでやっていける、努力しないお店もあるのでしょうね。
私が今回行ったこのパン屋さんは、観光地からちょっと外れていますが、味は超一級でしたよ。今度機会があれば是非、行ってみて下さい、オススメしますよ~。
2006/05/12(金) 06:20:55 * URL * りえねこ@管理人 #BrdPE9qc[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。