日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長野の次は岐阜へ♪
2006年05月24日 (水) 07:09 * 編集
次の朝、松本のお宿を後にして、岐阜県へ行きました。

土曜日は曇り空でいい山の写真が撮れなかったのですが、この日は朝から晴れたので、高速道路のパーキングエリアで撮りました。
長野の山は普段見ている関西の山の3倍以上、上に頂上があります。規模が違います!
1394.jpg

妻籠宿(つまごじゅく)というところに着きました。
江戸と京を結ぶ木曾街道の宿場街だったところです。
1406.jpg

昔の宿場の街並みがそのまま残っています。
1415.jpg

お昼に、五平餅(この近辺の郷土料理)と山菜蕎麦をいただきました。
お蕎麦は写真撮るのを忘れました!
すりごまの入った甘辛い味噌ダレがちょっと焦げていて、香ばしくてとても美味しかったです。
1414.jpg

妻籠宿に着くちょっと手前で、和菓子を買いました。
川上屋という、有名な老舗です。

そこで変わったお菓子を見つけました。どうやらこの近辺ではよく作られているようですが、「朴葉餅」という物です。
朴(ほお)の葉を枝から使い、ちまきのようにお餅を葉っぱでくるんであります。
1404.jpg

これが、朴の木。大きな葉っぱに大きな体。存在感ありますね~。
1407.jpg

葉っぱがこんなふうになっているのですが、この形そのままお菓子に生かされています。いい考え。
葉っぱは長さ40cmほどもあります。
1411.jpg

中のお餅は、蕎麦粉と米粉でつくったものであんこをくるんだ物。
1417.jpg

中はつぶあんでした。
1418.jpg

餅を朴の葉でくるんでそのまま蒸してあるので、葉のいいにおいが移っていて本当に美味しいお餅でした。甘さもひかえめでちょうどいい感じ。
和菓子の本場、京都の和菓子をよく食べていると、なかなか他の土地の美味しい和菓子に会わないのですが、この朴葉餅は見た目も良いし、味もとても良かったです。
スポンサーサイト
Comment
こんにちは^^
五平餅大好き~!岐阜の名物なんだね~。てっきり山形あたりかと思っていました^^;

朴の木、初めてみました。。お料理の朴葉焼きの乾燥したものしか見たことなかったよ~。

2006/05/24(水) 14:54:47 * URL * #-[編集]
↑ごめんなさい、misoでした~^^;
2006/05/24(水) 14:56:03 * URL * #-[編集]
misoちゃん、おはよー。
五平餅、こんど作ってみようと思ってマス。
結構簡単にできそうなので。。。

朴の木は、ひとめぼれしてしまいました。
大きい木がもともと好きだったのですが、大きな葉っぱがとても立派で、花もかなり大きくていいにおいがするそうです。
つぼみを見ましたが、真っ白くてだちょうの卵みたいでした!
あんな木がうちにあったらいいのにな。
マンション住まいなので夢ですがw

松本のお宿では、朴葉でお肉を味噌焼きにして食べてきましたよ。風情があっていいですよね。でも、なんで燃えないのか不思議です!
2006/05/25(木) 09:16:45 * URL * りえねこ@管理人 #BrdPE9qc[編集]
・朴の木
ご無沙汰で申し訳ありません。
信州旅行、楽しまれてきましたね。
朴の木の花、なかなか面白いのですよ。
花が咲くとき、キャップみたいなものが落ちるんです。山道を歩きながら、それが落ちている上を見ると、花が咲いていて、初めて朴の木に気がつくというわけです。
五平餅、一口パクッとして、写真撮るの思い出しましたね。なかなかリアルです。
信州は山の中なのに、いろいろと食べ物がおいしいので、大好きな場所です。
2006/05/25(木) 22:05:47 * URL * パン・ド・カンパーニュ #-[編集]
・パンさん♪
こんにちは!
私もパンさんのような素敵な山の写真を掲載したかったのですけど、小さいデジカメと私の拙い腕ではこれが限界でした~。
いつも、パンさんの撮っていらっしゃる山の写真にはほれぼれとしています。

朴の花が咲く時、キャップみたいなものが落ちるんですか。へぇぇ。
なんか、木蓮に雰囲気似てますよね。
でも木蓮よりかずっと優雅に見えます。品があると言いますか。。

>五平餅、一口パクッとして、写真撮るの思い出しましたね。なかなかリアルです。

きゃっはずかしい~その通りです!(>_<::
2006/05/26(金) 22:06:33 * URL * りえねこ@管理人 #BrdPE9qc[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。