日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅の甘露煮と梅シロップ
2006年06月17日 (土) 07:16 * 編集
甘露煮
1491.jpg

副産物のシロップです。そのまま薄めて飲んだり、かき氷や葛きりのみつとして使えます。夏の暑い時のデザートにぴったり♪
1492.jpg

材料:青梅 800g
   砂糖 700g

青梅を使う時の注意!
青梅はとても強い酸性なので、道具には金属製の物は使わないで下さい。
金気の味が残って美味しくなくなります。
1)梅は下ごしらえしておきます。
2)水気をふいた梅に、竹串で10カ所ほど穴をあける。
3)ホウロウ又はガラスの鍋に梅とたっぷりの水を入れ、中火にかける。青梅は加熱すると皮がとてもやわらかくなって破れやすいので、沸騰させないことに注意。かき混ぜてもだめ。
4)80度くらいにまでなったら、そのまま冷ます。
5)そうっと水を取り替える。
6)そのまま2時間さらし、また水を換えて2時間おく。
7)水を捨て、砂糖の1/3量を加え、ひたひたの水も加えて中火にかける。80度くらいになって砂糖が完全に溶けたら冷めるまで置いておく。
8)再び1/3量の砂糖を加え中火にかけ、80度になったら火を止め冷ます。
9)残りの砂糖を加え、80度まで温めたら、煮沸消毒しておいたビンに梅だけ詰める。
10)好みで残りのシロップを少し煮詰め、9)のビンに入れ、熱いうちにふたをする。長期保存したい場合は、この後ビンごとさらに10分煮沸消毒する。
11)残りのシロップも瓶詰めにして冷蔵庫で保存する。

スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。