日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スコーン(中種リサイクル)
2006年06月21日 (水) 09:04 * 編集
余っている中種を再利用するのに、おススメなのが、これ。
乳酸菌や酢酸菌が増えた中種の酸と、重曹が反応してふっくらと仕上がります。
1517.jpg

材料(6~7個分)
   薄力粉 170g
   重曹 2g
   中種 60g
   塩 ひとつまみ
   砂糖 25g
   無塩バター 40g
   卵 1個

作り方。
1)ボウルにふるった薄力粉、重曹、砂糖、塩を入れ、ざっとまぜる。
2)バターを入れ粉の中で細かくきざんでいき、小豆ほどの大きさになったら、ときほぐした卵、中種をいれてまとめる。こねなくてよい。
3)卵の大きさによって生地が柔らかい場合は薄力粉を少量足し、反対に生地が固すぎるようなら牛乳か水を少量足して調節する。
4)麺棒で2cm弱の厚さにのばし、好みの型で抜く。(ここでは6cm菊型)
5)200℃のオーブンで13~15分焼く。

普通のスコーンのレシピではベーキングパウダーを使いますが、私はその中のみょうばん(アルミ化合物)が気になるので、できるだけ使いません。
といっても最近アルミニウムフリーのベーキングパウダーも出ているので、そちらを使ってもいいですね。
重曹をふくらし粉として使うのは体に害がなく安心して使えるからです。(重曹は海水や、人体にも自然に存在しています。)
ただ、使いすぎると苦味が残るのと、生地が黄色く仕上がるので、少量だけ添加します。

今回のレシピでは、重曹1gでも作ってみましたが、2gで作るのよりはあまりふくらみませんでした。
1514.jpg

2g入れても、苦味は全く感じられず、ふくらみもよかったので、この配合で決定しました。
スポンサーサイト
Comment
昨日はどうも。
これってシナモン入ってないの?
シナモンみたいな味は、重曹かな?
美味しく朝ご飯にいただきました。
ごちそうさま~。
2006/06/22(木) 08:42:42 * URL * まりねこ #-[編集]
・まりねこへ。
ん?シナモン?
入れてないし、重曹はシナモンのにおいなんてしないよーっっ。
多分、ストック用のビンに入ってたシナモンクッキーの香りが残ってて、スコーンに移ったのかな?
私は感じなかったけど。。。!
まりねこのビスケットも美味しかったよ。
ごちそうさま♪
2006/06/22(木) 09:28:36 * URL * りえねこ #BrdPE9qc[編集]
・あ!スコーン!
わーい
りえねこさんこんにちは。
W杯にはまってる間に待望のスコーンのレシピが!
なるほど重曹入れるんですね。
これは明日にでも早速作ってみようと思います。

こないだもらいものの杏子で酵母起こしてみました。
あんまり泡立たなかったので失敗したーと思ったのにパンはよく膨らみました。
んー・・・いまだに成功と失敗の見極めが全然出来ません。えへへん。
2006/06/23(金) 12:34:38 * URL * とろ #-[編集]
・とろさん♪
こんにちは!
このスコーンレシピは、我ながら気に入ってるんですよ。よかったら試してみて下さいネ!

杏子の天然酵母ですか~。杏子って、なかなか手に入らないですよね。
酵母水があまり泡立たないのに、よく膨らむパンができることもあるんですね!
いい事聞きました。
杏子の酵母パン、聞いただけでも美味しそうです♪
2006/06/24(土) 22:07:58 * URL * りえねこ #BrdPE9qc[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。