日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オレンジシフォンケーキ 
2006年08月28日 (月) 18:59 * 編集
1704.jpg

材料(プリン型 9個分)
   卵 3個
   砂糖 80g
   オレンジフラワーウォーター(あれば) 15cc
   牛乳(オレンジフラワーウォーターと合わせて)60cc
   サラダ油(グレープシードオイルなどくせのないタイプ)40cc
   薄力粉 100g
   オレンジの皮のすり下ろし 1個分

作り方。
1)プリン型の底面のみ、ごく薄くバターを塗っておく。塗りすぎ注意!
2)卵黄を泡立て、砂糖の9割量を入れて、もったり、白っぽくなるまでよくかき混ぜる。
3)オレンジの皮のすり下ろし、オレンジフラワーウォーター、牛乳、サラダ油を加える。
4)別のボウルで卵白をかき混ぜ、固く泡だったら残りの砂糖を入れてさらによく泡立てる。
5)3)のボウルに4)、薄力粉を交互に加えさっくり混ぜたら1)の型に均等に流し入れる。
6)180℃に温めておいたオーブンで20~23分ほど焼く。型に入れたまま完全に冷まし、周囲にナイフを入れて型から出す。

市販されているシフォンの型はアルミ製がほとんどです。
それは、シフォンを取り出す時に周囲にナイフを沿わせて取り出すというこのケーキの性格上、さびなくて丈夫な素材のアルミがよく使われているのだと思います。
(※シフォン生地は焼き縮みが激しいのでシフォン型に油を塗らず焼成して、型に生地を接着させたまま冷まし、ナイフで型から切り離すようにして取り出します。)
他の素材だとナイフの傷がついたら、そこからどんどん酸化してしまいますものね。

でも、できるだけアルミ製品を使いたくない私としては、今まで他の型でいろいろ試してみました。
パウンド型に紙を敷いて試してみた時は、焼成後の焼き縮みに薄い紙が耐えられるはずもなく、見事に腰折れのぺっちゃんこの生地になってしまいました。
耐熱ガラスのパウンド型で作った時は、焼成後にうまく取り出せず、ぼろぼろになってしまいました。それに、表面積が広いためか上部が大きくへこんで、見た目がよくありませんでした。

アルミという素材で、あの形にはやはり意味があったのね、とあきらめかけた時にひらめいたのが、この耐熱ガラス製プリン型です。

やってみると大成功でした。

ただ、バターを底面に厚く塗ってしまうと、焼成中に生地がそこだけ型の表面から剥離して、冷める段階で大きく焼き縮みがでてしまうことがわかりました。(写真左) 
焼き縮みが出た部分だけ、泡が消えるので重たい生地になってしまいます。
1707.jpg

これからは、この耐熱ガラス製プリン型でシフォンを焼くことにしました。
取り出す時に型を傷つけてしまう心配も、ないですしね
スポンサーサイト
Comment
こんにちは^^
オレンジフラワーウォーターを使ったレシピ、嬉しいです~。
先日、パンに少し入れたけど、加減が分からず、香りがしなかったの^^;
型がなくてもシフォンケーキが焼けるのね~。
私も試してみよう。焼き上がりは、やっぱり逆さにした方が良いのかな?
2006/08/30(水) 14:53:43 * URL * miso #-[編集]
・misoちゃん♪
こんにちは♪
そうそう、オレンジフラワーウォーターって使う量の目安がわかりにくいよね。。。
入れすぎるとおいしくないし、少ないと香りがしないし。。。
私はとりあえず大さじ1ずつくらい使っていますけどw

シフォンケーキの型は持っているんだけど、取り出す時にどうしても傷がいってしまって、いつも気になっていたんですよ。
りえねこお気に入りの素材、耐熱ガラスという素材で成功できて、「やった♪」って思いました。
ちなみに、逆さにしないでそのまま冷ましましたけど、逆さにしたほうが引力で表面の焼き縮みが緩和されるのかも。←自信ありませんが、次回試してみます!
2006/08/30(水) 20:03:32 * URL * りえねこ #BrdPE9qc[編集]
・ナイスアイデアありがとうございます!!
はじめまして!!
今日シフォンケーキ型を買いに行きました。予想以上に高価だったのと、アルミ製というのが気になり、買うのをやめて帰ってきました。そして、ネットで安全なシフォン型がないものかさがしておりましたが、やはり素材はガラス製が一番安全であるようですが、ガラス製のシフォン型は見つかりませんでした。が、粘り強い検索により(笑、りえねこさんのページに辿り着くことができました\(^-^)/
耐熱ガラス製プリン型、すばらしいひらめき!!私もぜひそれで作ってみたいと思います。心がすっきりしました。ありがとうございましたm(_ _)m
2007/06/08(金) 18:54:28 * URL * Lisa #-[編集]
・Lisaさん。
こんにちは!はじめまして♪
お役に立てたようで、嬉しいですw
このガラス製プリン型、結構重宝しております。
例えば、ケーキやパンの生地が用意した型より若干多すぎた時なんかに、急遽このプリン型に余分を流して一緒に焼いてしまいます。
その際にもちろんバターなど塗っている余裕もないのでそのままで焼きますが、別に型ばなれに苦労する事もなく、ナイフで周囲を一周させても傷を心配する事もないので、とても便利なんですよ。
上のレシピでは、底面に薄くバターを塗っておく、と書きましたが、多分塗らなくても型ばなれできると思います。
型を洗う時には、水を張ってしばらく置いておくと簡単にキレイになりますよ~。
ただ、熱の伝導性が金属とは異なるので、加熱時間を少し加減する必要がありそうです。
また、よかったら遊びにいらしてくださいね!
のろのろ更新のブログですが。。。

2007/06/09(土) 10:17:08 * URL * りえねこ #BrdPE9qc[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。