日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栗の渋皮煮
2006年09月24日 (日) 07:56 * 編集
簡単だけど手間がかかります。
でもあまりの美味しさに作った後は大満足。
1802.jpg

材料 栗 1Kg
   砂糖(後で測量)
   重曹 大さじ1

作り方。
1)栗は買ってきたらすぐに洗って水につけておく。これは鬼皮をやわらかくして剥きやすくするだけでなく、虫がいた場合窒息死させて虫食いを最小限に抑えるため。急ぐ時は熱湯に2時間ほどつける。
2)薄皮を破らないように気を付けながら、鬼皮を剥く。剥いた実はその都度水にさらしていく。
3)鍋に栗、重曹を入れ、ひたひたの水を注いで火にかける。沸騰したら弱火にし、そのまま15分くらい茹でる。
4)ゆで汁を捨て、たっぷりの真水で栗をきれいに洗う。指のはらを使ってやさしく筋などを取り除く。溝の筋は竹串などを使って除く。(薄皮を傷つけないように!)
5)再び鍋に戻し、たっぷりの水を注いで火にかけ、沸騰したら5分茹でて、ゆでこぼす。この作業を後2回して薄皮の苦味、あくを取る。
6)煮くずれたり、薄皮が破れた栗があれば除き(少しくらいなら大丈夫です)、残った栗の重量を量る。その80%の重さの砂糖を用意する。
7)鍋に砂糖の1/4量、栗、ひたひたの水を入れ、紙のおとしぶたをして火にかける。沸騰したらアクを取りながら弱火で3分煮て火をとめ、冷ます。
8)7)の作業を砂糖がなくなるまであと3回繰り返す。
9)清潔なビンに煮上がった栗とシロップを入れ、ビンごと15分煮沸消毒して保存する。

1803.jpg

栗を煮る時はぐらぐら煮立てないように注意して下さい。崩れやすいんです。
6)で取り除いた栗は栗御飯に入れたり、そのままお口へ
3)のゆで汁があまりにも綺麗な濃い赤茶色だったので、木綿や麻などの手持ちのハギレを実験的に染めてみました。
1805.jpg

布を染色するのは初めてだしよくわからないので、とりあえずお鍋で15分ほど煮て、そのまま冷ましました。水洗いして天日干し。
一番よく色が入ったのは、生成の木綿地でした。(右から2番目)
もともと真っ白だった生地には薄く染まりました。
カフェオレの色みたい。煮汁はちょうど鬼皮の色みたいにもう少し赤かったのですが。
染めた生地はパッチワークにでも使おうと思います。
スポンサーサイト
Comment
・こんにちは♪
しばらくご無沙汰しているうちに
乙女ちゃんがほんのり色づいて…♪
よくぞここまで大きくなってくれました^^

渋皮取りって大変な分だけ
美味しさ倍増!ですよね。
お菓子にも使えるのは勿論だけど、
残った後の汁を染物に使ってみるのは
さすが、りえねこさん!

それから、タ○スコやら、プリンやら
パンプキンやらまたまた
参考にさせてもらいたいものが
たぁ~くさん!!
タ○スコはすぐにでも作ってみる
つもりです♪

今、デンではりんごではなくて
葡萄が安く出回っています。
ゼリーを作りたいのですが、ゼラチンが
見つからなくて…何か良い調理方法とか
活用法があったら教えて下さぁい♪♪

随分遅くなりましたが、リサイタル、
お疲れ様でした^^
来年は聴きに行きたいなっ。
2006/09/25(月) 01:39:32 * URL * baby-apple #-[編集]
・ベビアプちゃん♪
おひさしぶり♪
でも、ベビアプちゃんちには何度もおじゃましてましたよ~!プラハのお話、興味津々で拝見しましたよw
楽しい旅行みたいで、よかったですね~。
私も昔くらしていた所に再び行ってみたくなりました。

渋皮煮、超めんどくさいです、でも美味しいですよね。
染め物にしてみようと思ったのは、手に煮汁が付いたのをティッシュでふいたらあまりにもキレイな茜色に染まったから、思いついただけなんですよ~w
でも、思ったより薄い仕上がりになっちゃいました。

そうですかぁ。ゼラチンが無いと、ゼリーは作りにくいですよね~。
ちなみに、デンマークにビオ(有機&安全食品など)の店はないですか?
フランスのビオ店では、葛粉や、寒天が売っていましたよ。(わかめやこんぶ、てんぐさ、とさかのりまで!)
私は、ゼラチンの食感より、寒天のほうが好きなので、作るのは寒天ばかりです。うちにゼラチンの買い置きはありませぬ。

ブドウのスイーツ、、、クラフティとか、美味しそう。ぶどうのジャムも美味しいし。
今うちではぶどうの皮で酵母起こしてます。
パンにする前に飲んでみましたが、ゆるい発泡ワインみたい。おいしかったです♪

2006/09/25(月) 21:03:40 * URL * りえねこ #BrdPE9qc[編集]
・もったいなくて・・・
大量に作ってしまったもののもったいなくて手つかずのままでしたが先日1瓶開けました!美味しいですね。これって置いてる時間が経てば経つ程より味がしみ込んだりするのですか?またしばらく瓶の中のぷっくりした栗を眺めて過ごしそうです。なんか見てるだけでわくわくする様なぷっくり感なので。
2007/11/26(月) 12:52:38 * URL * EMIKO #-[編集]
・EMIKOさん♪
もったいない。。その気持ちわかります~。
なんだか美しくて宝物っぽく感じちゃいますよね。
時間が経てばたつほどおいしくなるかはわかりませんが、うちにはまだ2004年の渋皮煮があるんですよー。
EMIKOさんと同じで、もったいなくて(笑)
2007/11/29(木) 21:18:47 * URL * りえねこ #-[編集]
そんなに保存できるんですね?!驚きです。そう聞けば尚更とっておこうと思ってしまいます。
りんごちゃん、100日目なんですね。出産経験のあるお友達も抱っこしっぱなしと言っていました。そのお友達はその頃(生後6カ月ぐらい)ベルギーに住んでいて、ベルギーから日本、日本から再びベルギーへ帰る時、抱いていないと泣くうえ、座って抱いても泣くのでずっと機内を抱きながら歩いていたそうです。彼女曰く、「私はベルギーまで歩いて帰ったようなものよ・・・」と言っていました。ママぢからって凄いですね!
2007/11/30(金) 15:07:53 * URL * EMIKO #-[編集]
・EMIKOさん♪
かびとか発生してなくて、見た目大丈夫そうなのでまだ大丈夫と勝手にそう思ってるだけで、実際開けてみたら予期せぬ展開が待っているかも知れませんよ~こわ!(笑)

ベルギー在住のお友達のお話には、びっくりです。
7kgほどにもなる子を半日も続けて抱いていたなんて・・・。
あ、でも近いうちに私もそうなるかも~。
2007/12/08(土) 09:03:26 * URL * りえねこ #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。