日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オランジェット
2006年10月20日 (金) 13:50 * 編集
自家製オレンジピールをチョココーティングしてみました。
1897.jpg

材料 オレンジピール 1個分くらい
   ビターチョコレート 150g
   温度計

1)チョコレートは細かく刻み、ボウルに入れる。
2)ボウルの底を50℃くらいの湯にあててゴムべらで混ぜながら溶かし、34℃まで温度を上げる。
3)湯煎からおろし、今度はボウルの底を水にあてて27℃まで温度を下げる。
4)再び湯煎にかけ、32℃まで温度を上げる。
5)オレンジピールにチョコレートをかけ、クッキングシートに並べて自然に固める。

このテンパリングの作業、面倒くさいですね。
実は私はあまり得意ではないのです。今回も出来のいいのと、表面に白い線が浮き出たのとできあがりました。
多分テンパリングの後、オレンジピールにチョコがけしている途中でチョコの温度が下がってしまったから(のろのろ作業したから?)失敗したのでしょうね。
テンパリング、上手になりたいです!
どなたか良いアドバイスお願いします~。

あまったチョコで遊んでみました。
1901.jpg


※テンパリングについて、ちょっと調べてみました。クオカさんのページによると、チョコレートの種類によってテンパリングの温度が微妙に違うのがわかります。
私のレシピだと、一番初めに溶かしたチョコの温度が少し低すぎたようですね。
それから、作業中も最終温度を保っておかないとブルーム現象の原因になるそうです。
ちょっと勉強になりました。
スポンサーサイト
Comment
・テンパリング
こんにちは!いろいろ作っていらっしゃるのですね。楽しみに拝見しています。チョコレートの
テンパリング面倒だし、私も度々失敗します。
゛クオカ゛さんに〔らくらくテンパリングの素〕がありましたので一度使ってみました。
(ブルーム)は出ませんでしたょ。只○○の素に
抵抗をお感じになるかも知れませんね。その時はコーティングチョコレートを使われると楽かも。
URLを書いておりますが、まだまだ初心者ですので・・お見苦しいかもしれませんが、ごめんなさい。次は何を作られますか?楽しみ~~♪
2006/10/23(月) 10:58:10 * URL * ガトーショコラ #-[編集]
・ガトーショコラさん♪
こんにちは!
アドヴァイス、ありがとうございます!
本当に、テンパリングは面倒。。。
テンパリングの素、使ってみられたんですね。
原材料は植物油脂と大豆レシチンとビタミンEと書いてありましたが、もともとチョコレートに入ってそうな材料でできているのですね。
面白いですね。大豆レシチンの乳化剤としての働きがブルーミング現象をひきおこしにくくしてくれるのでしょうか?

でも、それに頼る前に、ブルーミングにならないテンパリングをちょっと研究してみたいところですね。。。
今度はコーティングチョコで試してみます!

ガトーショコラさんのブログ拝見しました。
なんだか楽しそうです♪また、よせていただきますね!
2006/10/24(火) 03:59:52 * URL * りえねこ #BrdPE9qc[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。