日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
温かい人たちと野良猫たち。
2006年10月26日 (木) 06:15 * 編集
うちの近所でも、よく見かける、野良猫ちゃん。
可愛いので見かけると立ち止まって話しかけようとするのですが、たいていの猫ちゃんは警戒心が強く、少しでも近づくと逃げ出してしまいます。

今日はそんなノラちゃんについて。

中にはエサをあげている方もいますが、残念なことに猫にとんでもない虐待をする人もいます。
いろんな猫関係のHPや、里親募集をされている方のHPなどで、可哀想な運命をたどる多くの猫の存在を知りました。

うさはらしに、という理由で猫を虐待する人、
仔猫を産ませてお金儲けをするためだけに、猫を「物」のように扱う人、
そして売り物にならなくなった猫を簡単に処分する人、
いらなくなったから飼い猫を簡単に捨てる人、
動物実験や毛皮に使用する人(企業)。
…いつかは後悔して自分の犯した過ちを悔やんで欲しいと思います。

一方、捨てられたり、虐待を受けたり、病気にかかったりした猫を自宅などで保護、治療や避妊手術をして、新しい生活の場を探してあげている方が本当にたくさんいらっしゃいます。

今回は、その中でもリンクの承諾が取れた、2つのHPをご紹介させていただきます。
行政収容猫の飼い主探しin大阪
link-gyosei.jpg

大阪府では、年間9500頭の猫が処分されているそうです。すごい数です。
そこで処分される直前の猫を一時的に預かり、里親を探す活動をされている、ボランティアの団体です。
一匹でも多くの命を助ける為にと、たくさんの猫たちのお世話をされています。

里親さん、いらっしゃい!
I-banner.jpg

こちらも、大阪でkennyさんという方が、個人で地域猫の保護、治療などの世話をなさっています。
ご苦労を考えると、本当に頭が下がる思いです。

詳しくは、各HPを是非ごらんになって下さい。

りえねこ家では、生憎ペットを飼えない環境なので、この猫ちゃんたちの里親には今はなれないのですが、こうして紹介することで、少しでも多くの方に知っていただければと思いました。もし、大阪近郊で、猫と一緒に暮らしたい、と考えておられるなら、ここの猫ちゃんのことを考えてみてくださいませんか?

話は変わりますが。。。
実は、一昨日、主人の実家の猫ちゃんがお空に行ってしまいました。
彼も捨て猫出身でした。上で紹介したように、たくさんの野良猫を保護していた心優しい人からゆずり受けた猫ちゃんでした。
15年近く生きましたが、みんなに愛されていい一生を全うしたと思います。
彼からはたくさんの幸せな時間、楽しい思い出をもらいました。
でも、遠くに住んでいるため、最後は会うことができませんでした。
去年の12月に会ったのが最後になってしまいました。。。
別れはとても辛いけれど、天国で幸せに暮らしてほしいと思います。
スポンサーサイト
Comment
・共感です
~りえねこさんへ~
家の猫ちゃんはもうすぐ4カ月になります。どんどん悪さも覚えて困り者ですがそれがまた可愛く思える日々です。りえねこさんに言われた様に、日に日に目に見える程大きくなるのでその言葉を思い、パチパチパチパチ今日この一瞬をと写真におさめています。
猫ちゃんを飼おうと決めた時、いろいろ下調べの中で私もこの里親ページを知り、あまりの人間の自分勝手さ故に不幸を背負っている現実を目にしました。私のマンションはペット禁止なので、そういう条件では里親にもなれず、だからといってペットショップで購入すればいいのか?!みたいな事もさんざん悩んだ挙げ句の結果です。だから猫ちゃんの為にも他の部屋の人よりも綺麗な状態で住み続けよう!をスローガンに躾とお掃除に奮闘してます。それが私の猫ちゃんに対する責任でもあるかなと思って。もちろん愛する事も。
お金で買ったからとか、拾ったからとかそういう問題ではなく、生き物を受け入れるという事は大きな心構えと決心が必要ですよね。それを一人一人が当たり前の様に思えれば、こんな悲しい現状は生まれないのに・・と思うばかりです。
2006/10/27(金) 11:59:37 * URL * EMIKO #-[編集]
・EMIKOさん♪
EMIKOさんちの猫ちゃん4ヶ月ですかぁ。
いやぁ可愛いんでしょうね☆ワルサしたって怒れないくらい可愛いのでは?

私も、上のサイトさんで紹介されている猫ちゃんたちを見ると、里親になることのできない今の境遇がくやまれます。(でも、いつか、きっと!)
本当に、一匹でも多くの猫が、温かい家庭の一員として迎えられることを祈るばかりです。それから、心ない虐待をする人が一人でもなくなりますように。。。
2006/10/27(金) 17:34:24 * URL * りえねこ #BrdPE9qc[編集]
・追伸
~ りえねこさんへ ~
先日、猫ちゃんを飼ったペットショップへ寄ったところ、我が家へ迎え入れた猫ちゃんの兄弟が未だお店にいたのです。運動不足でぽっちゃりとし、いつお迎えが来るのかと寂しげな表情で。【運命の分かれ道】というにはなんとも複雑な心境になってしまいました。
2006/11/06(月) 13:12:56 * URL * EMIKO #-[編集]
・わかります。
私も同じ経験がありますよ。
実家の猫はペットショップ出身ですから。
で、いつのまにかショップに兄弟たちがいなくなってたら、「本当にみんなもらわれていったのかしら?」となんとも複雑な気持ちになりましたよ。

仔猫(もちろん他の動物も)のうちにもらい手がなかったら、後はどういう運命をたどるのか、考えると苦しくなります。

2006/11/07(火) 15:06:50 * URL * りえねこ #BrdPE9qc[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。