日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
玉ねぎ&生ハム&チーズのパン
2006年11月08日 (水) 16:06 * 編集
yooさんちの玉ねぎとベーコンのパンを見て、わぁ作ってみたい~と昨晩から頭の中そればっかり。
寝る前に、生地は食パン生地にしようか、それともミルクパン生地?ブリオッシュ?型は何使おう?とワクワク。
結局シンプルな配合の生地にしました。だって具が高カロリーなんだもん。
今朝、早速作ってみましたヨ♪
1958.jpg

材料(18cm角型)
   強力粉 250g(うち50gを全粒粉にしても)
   塩 4g
   砂糖 12g
   白神こだま酵母 5g
   ぬるま湯 150cc
  
   玉ねぎ 90g(半量薄切り、あと半量はみじん切り)
   パセリ(みじん切り)小さじ2ほど
   生ハム(1cm角に切る) 30g
   ピザ用チーズ 50g
   黒コショウ、マヨネーズ 各少々

作り方。
1)型にバター(分量外)をたっぷり塗っておく。こだま酵母に分量のぬるま湯から大さじ1加え、軽く混ぜておく。
2)ボウルに強力粉、塩を入れてざっと混ぜたら、砂糖、酵母水、残りのぬるま湯、パセリ小さじ1を加えて混ぜ、5分捏ねる。
3)そのまま5分放置(かわかないように)後、さらに10分捏ねる。みじん切りの玉ねぎも加えて3分ほどさらに捏ねる。ハムを混ぜたらひとまとめにし、30℃くらいの場所で1時間発酵させる。
4)生地を9つに分割する。それぞれを丸め、10分ベンチタイム。
5)もう一度丸め直し、型に並べる。再び30℃で1時間発酵させる。
6)発酵させている間にトッピングを用意する。薄切りの玉ねぎ、チーズ、パセリ、マヨネーズ大さじ1、黒コショウを混ぜ合わせる。
7)5)の生地の上に6)をまんべんなく広げ、180℃のオーブンで25~27分焼く。

トッピングだけでなく、生地にも玉ねぎが練り込まれているので、いい香りです。
文句なしに、おいし~です!また作ろうっと。
1959.jpg


※こだま酵母の代わりにインスタントドライイーストでも作れます。その場合はイーストの量を3gにするか、発酵時間を短縮するか(二次発酵は40分ほど)して、変更して下さい。
りえねこはよくパセリを買います。
体にいいもんね。→パセリのちょっといい話

で、買ってきたら洗って水気をふき取り、小ビンにはさみで切りながら入れていきます。
一束入ったら、後はビンの中で直接はさみでちょきちょきん。
あっという間にみじん切りパセリのできあがりです。
後は、塩をひとつまみ入れて、ひたひたのオリーブ油を注ぎ、冷蔵庫へ。
1963.jpg

使い道は、サラダやスープなどいろいろ。2~3週間(もっと?)もちますが、うちではすぐ無くなってしまいます。
パセリに含まれるカロチンやビタミンB2は脂溶性なので、漬け込んだオリーブ油にも溶け出しているのじゃないかな?と思ってます。
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。