日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
りえねこ流パテ(paté maison)
2006年12月02日 (土) 13:59 * 編集
フランスでは前菜に薄く切っていただいたりします。肉の保存食です。
焼き上がりをすぐ食べずに、2日冷蔵庫で寝かせます。
冷蔵庫で10日は日持ちします。
2086.jpg

材料(直径16cm丸形)
   豚挽肉 200g
   鶏ささみ 2本
   鶏レバー 100g
   卵 1個
   レモンの塩漬け(あれば。みじん切り) 大さじ1
   玉ねぎ 1個
   にんにく 1かけ 
   にんじん 7cm分くらい
   パセリ(みじん切り) 1枝
   月桂樹の葉 1枚
   タイム 3~4本
   ワイン(白でも赤でも) 大さじ2
   塩、コショウ 少々
   ラード又はバター 大さじ2

作り方
1)鍋にみじん切りの玉ねぎ、にんにく、にんじんを入れ、少量の油で炒める。
2)鶏ささみとレバーは包丁であらくたたく。
3)ボウルに挽肉、2)、卵を入れ、ねばりが出るまでよく練り混ぜる。1)、レモン、パセリ、ワイン、塩(小さじ1/2ほど)、コショウを入れ、さらによく混ぜる。
4)オーブン用耐熱容器に3)を詰める。ラード、月桂樹の葉、タイムの枝をのせる。 2079.jpg

5)耐熱のフタ、またはアルミ箔を被せて湯煎のオーブン180℃で約1時間焼く。
2082.jpg

6)焼き上がり。竹串をさして透明な肉汁が出れば大丈夫。
完全に冷めたら冷蔵庫に入れ、2日置いて味をなじませる。
2085.jpg

7)薄く切って、好みで粒マスタードやピクルスなどと一緒にいただく。
2089.jpg

肉の組み合わせは、お好みで、何でもいいですよ。今回は鶏を入れてみましたが、豚肉100%でも、鶏ばっかりでも、自由に変えてください。
フランスではウサギや猪のパテ、なんていうのも有りました。
ヘーゼルナッツやピスタチオが入ったのも見たことあります。
このパテ、ミートローフにちょっと似てますね。
でも湯煎で焼くところやレバーが入っているところが違います。
スポンサーサイト
Comment
・すてき~~♪♪
又々のご馳走。フランスのお味なのですね。
クリスマスのメニューにぴったり・・。
ミートローフ、のし鶏は作りますが、パテはまだ
なんですよ。ピスタチオが入ると、色どりも
きれいになりそう。やってみます。
2006/12/03(日) 08:51:14 * URL * ガトーショコラ #-[編集]
・ガトーショコラさん♪
こんにちは!
そうですね、クリスマスのメニューにいいですね。
前もって作り置きできるので。
でも華やかさに欠けますが。。。
彩りのお野菜なんかで飾ったら見栄えするかも(^-^)
2006/12/04(月) 06:33:54 * URL * りえねこ #BrdPE9qc[編集]
・こんばんは~♪
美味しそうですわぁ~~( ̄¬ ̄*)じゅるり

どんどんどんどん出てくる
りえねこさんのレシピに脱帽です!!
こんなに美味しそうな物ばっかり~~!
りえねこさんの周りの方は
シアワセですねぇ~♪

あぁ、、、羨ましい(/_<。)悔し泣き
2006/12/04(月) 23:25:56 * URL * yoo #-[編集]
・yooさん♪
何をおっしゃる~(笑)!
yooさんだっていつも美味しそうな物ばっかりじゃないですか~。
macの画面から取り出して食べたくなりますよ~♪うふふ。
2006/12/05(火) 07:52:44 * URL * りえねこ #BrdPE9qc[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。