日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
粒あんカステラ
2007年03月29日 (木) 18:49 * 編集
粉少し、卵のやさしい味のするふんわりカステラです。
材料を揃えたら後は混ぜるだけ、短時間でできます♪
2377.jpg

材料(9x19x6cmパウンドケーキ型)
   卵 2個
   白砂糖 30g
   きび砂糖 40g
   薄力粉 60g
   上新粉 20g
   重曹 1g
   塩 1g弱
   サラダ油(グレープシードオイルなど) 大さじ1
   粒あん 120g

作り方。
1)薄力粉、上新粉、重曹は合わせてよくふるっておく。
2)ボウルに卵黄、きび砂糖を入れかき混ぜたら白砂糖の1/2量も加えてふんわりするまでよく混ぜる。
3)サラダ油、粒あんを順に加えくるくるとよく混ぜる。
4)卵白に塩をひとつまみ入れて泡立て、固くなってきたら残りの白砂糖も加えさらに角が立つまで泡立てる。
5)3)のボウルに4)、1)を交互に加えてパウンド型に流し込んだら、180℃のオーブンで20分+170℃で20分ほど焼く。
6)途中で表面が焦げそうならアルミホイルを被せる。焼き上がりは竹串をさして確かめる。

※砂糖の量は、粒あんの甘さによって調節して下さいね。このレシピでは甘さ控えめの自家製粒あんを使っています。 
スポンサーサイト
Comment
・私好み・・
おはようございます。そちらの桜は如何ですか

“ふんわりカステラ”  これはおいしそうです。
体調を崩して、食欲の無い時でも、カステラだけは、食べられる程のカステラ好きなんです。

早速、チャレンジしますね★
美味しいレシピをいつもありがとうございます。
ミクシィの友達にも、美味しさのお裾分けして
喜ばれています。

こちらの桜は、もう少し時間がかかりそうです。
2007/03/30(金) 08:37:14 * URL * ガトーショコラ #-[編集]
・追伸
忘れておりました。

苺酵母のパン  美味しく出来ましたよ!
只、苺シロップがありませんので、冷凍の苺ピューレを解凍して、砂糖を少し減らしてみました。

また、りえねこさんが利用されるパイレックスの
パウンド型も、久しぶりに登場させて。

私の腕にしては、上々の出来映えに満足でした。
2007/03/30(金) 08:46:07 * URL * ガトーショコラ #-[編集]
・ガトーショコラさん♪
こんにちは!こちらの桜はまだ、1分咲き、といったところでしょうか。まだ全然開いてない木もありましたよ。

カステラって私も大好きです♪
紙にひっついたジャリジャリの砂糖も好き♪
でも、太るので手作りのカステラは甘さ控えめにしてみましたよ~。

苺酵母のパン、うまくいってよかったですね!
>私の腕にしては
いえいえ、ご謙遜を~!
私は今年の苺酵母、失敗したばかりです。
というか、エキスを冷蔵庫に入れてて忘れてしまったのですっかり発酵力が無くなってしまったんです。
力の無くなった酵母水は微妙な香りでした~。

2007/03/31(土) 08:11:08 * URL * りえねこ #BrdPE9qc[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。