日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
虹色餅菓子(무지개떡、ムジゲトック)
2008年06月10日 (火) 15:53 * 編集
韓国人のお友達のUちゃんが一番の好物という、ムジゲトック。
虹色がとてもきれいなこのお菓子に私もいつか食べたいと憧れていました。
韓国土産に買ってきた料理本を参考にしながら作ってみました。
お米の粉を五色に染める作業が、おままごとのようでとても楽しかったです。
DSCN3579.jpg

材料(18cm丸型)
   上新粉 300g
   きび砂糖 60g
   水 150cc
   塩 ひとつまみの半分
   しょうが ひとかけ
   黒すりごま、よもぎ粉、カボチャのマッシュ、粉末紅麹、甘納豆 各少々
    
作り方。
1)しょうが風味のシロップを作る。小鍋にしょうがのみじんぎり、砂糖、水を入れてひと煮立ちさせたら塩も溶かし、冷ましておく。(煮立てないこと。水分量が少なくなってしまいます。)
型にクッキングペーパーまたはふきんを敷いておく。
2)上新粉に茶こしで漉した1)を混ぜ、ぽろぽろのそぼろ状態にしておく。5等分する。
DSCN3573.jpg

3)4つの生地それぞれに黒すりごま、よもぎ粉、カボチャのマッシュ、紅麹で色をつけておく。順に型に入れて平らにする。押し付けないで、ふわっと入れる。
DSCN3575.jpg

4)上に甘納豆で飾り付ける。これは好みで^^
DSCN3577.jpg

5)蒸気の上がった蒸し器で20~25分中火で蒸す。
DSCN3578.jpg

熱が取れたら切り分けて、どうぞ!
DSCN3582.jpg

韓国の本によれば、お米をミルサー(だと思う、粉砕器と書いてあったので)で細かくして、果物の粉末(粉末のチェリージュースやブドウジュース!)などで色づけしているのが面白かったです。
私のは簡単に上新粉を使ってつくりました。
それから、上の甘納豆はもしかすると邪道です。私の勝手な独断で採用しちゃいました♪
あ、ショウガの風味付けも、私の勝手な独断ですよー。むふふ^^

お味は、一言「素朴」。
やさしい甘さのお米の味ですw
スポンサーサイト
Comment
りえねこさん、さすがですね~~ヽ(=´▽`=)ノ
韓国のお菓子まで作られちゃうなんて!!

私はこのお菓子、はじめて知りました^^
虹色っていう名前の通り、キレイですね。。。
そして、おいしそう♪
りえねこさんの独断という、生姜の風味が、
聞いただけで、食欲をそそります(o^-^o)
2008/06/11(水) 00:35:55 * URL * side☆ #-[編集]
・すご~い
ブログを開いたとたんにこの鮮やかなお菓子が見えてその綺麗さに驚きました。すごいですね!
旅先で買うお料理本。行った先々で購入しているのですか?私はなかなかそこまで手が出せません。本屋さんの洋書コーナーで美味しそうだなあと見るだけで。
2008/06/11(水) 10:01:29 * URL * EMIKO #-[編集]
・side☆さん♪
韓国のお菓子、料理もですが、色がきれいで素敵だなって思うんです。
お米を使った韓菓子、甘さがとても控えめなので、ぱくぱく食べてしまいます。
ただ、うるち米ということと、砂糖控えめのお菓子は、すぐにぱさついてしまいますね。
ぱさついたら水分吹き付けて、数分蒸してまたいただいてます^^
2008/06/12(木) 08:22:47 * URL * りえねこ #BrdPE9qc[編集]
・EMIKOさん♫
このお菓子、美人さんでしょ^^
米菓子ならではですよね、洋菓子ではなかなかまねできないと思います。

>旅先で買うお料理本。行った先々で購入しているのですか?

そうなんですよ~、食いしんぼの私は、世界中でどんなものが食べられているのか、並々ならぬ好奇心があります^^
辞書を片手にその料理を再現するのが楽しい、変な趣味ですよね、えへ。
2008/06/12(木) 08:28:04 * URL * りえねこ #BrdPE9qc[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。