日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元気になる色!真っ赤なビート大根でサラダ二種類
2008年11月17日 (月) 00:11 * 編集
日本ではなかなか見かけないこのお野菜は、ビート(Betterave)と呼ばれる砂糖大根です。
甘い味と鮮烈な赤い色が特徴です。
こちらでは大抵は熱を通して食べるのが一般的で、売られているのもほとんどがすでに加熱済みの物です。
私は生で食べるのも好きなので、生が売っていると必ず買ってきます♪
D4224.jpg
生を切った断面はこんな感じです。
DSCN4244.jpg
皮むき器で切ったビートと、にんじんでサラダにしました。
DSCN4245.jpg
塩もみをしてぎゅっと水気をしぼり(この時、指の間から鮮血が吹き出してるかのように見えます)、ヴィネグレット(オリーブ油、酢、塩こしょうで作るドレッシング)であえて、最後に酸味をきかせるためにさらにレモン汁をきゅっとしぼり、青みにパセリをふりました。
にんじんが朱色に染まってキレイ~
DSCN4247.jpg
こちらは、市場でよく見かける別の姿。
オーブンで真っ黒こげにされています。見た目は少々ヒドイのですが。。。
DSCN4235.jpg
中はルビー色!きれい!もう、心はウキウキしてきますね~♪
DSCN4237.jpg
紫つながりということで。
最近母娘でお気に入りの、紫おじゃが。こちらもほんのり甘みがあっておいしいのです。
ふかしてあったのをスライスして、このサラダに混ぜましたよ。
DSCN4236.jpg
味付けは、さっきのヴィネグレットに粒マスタード、豆乳クリーム、紫タマネギのみじん切り少々とパセリを混ぜたものに、トマト、黒オリーブの身も加えました。
こちらも酸味を少し強めにして、いただきましたよ。
DSCN4238.jpg
生のサラダはしゃっきり、二つ目のはまったりふんわりと美味しかったです~。
ビート大根、堪能いたしました♪
スポンサーサイト
Comment
・こんにちは
はじめまして。また、遊びに来ますね。
2008/11/19(水) 11:05:59 * URL * ミカ #-[編集]
・こんにちは☆
これ、良くイギリスなどにも売ってます!
って言ってももう既に切り刻んだものが売っているんですが
ビートルートと呼ばれて居て最初見たときなんて色だ!!と想いながら
食べていた記憶があります^^
にしても紫じゃがいも・・・ですか?
見たことが無かったので驚きですw
2009/01/26(月) 03:43:38 * URL * reina x #mQop/nM.[編集]
・reinaさん♪
このジャガイモは、vitelotteという品種で、ちょっと甘くて本当においしいのですよ。
私も最初驚きました♪
ビート大根は、イギリスではビートルートって言うのですね。
美味しいから、日本でも売ればいいのに。。。って思います。
缶詰とか、真空パックではなく、生の大根から作ると格別に美味しいです。
2009/01/27(火) 13:20:33 * URL * りえねこ #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。