日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
焼きチーズケーキ(gâteaux au fromage blanc et aux pommes)
2009年03月26日 (木) 15:22 * 編集
フランスはチーズが豊富な国、しかもお菓子の種類もたくさんあるのに、実はチーズケーキってほとんど食べられていないのです。
でも、時々とっても食べたくなるので、作ろうと思うのですが、クリームチーズやサワークリームがありません。
乳製品ならいろいろな種類があるのですが。。。

フランスで入手できる食材で、ベイクドチーズケーキに近い物ができないか、ちょっといろいろ試行錯誤しながら作ってみました。
なので、このレシピは私の為の覚え書きです。
フランス在住の方がいらっしゃったらよければお試し下さい。
日本の方はこちら、またはこちらを参照してみてくださいね♪
DSCN4777.jpg
材料(22cm底の抜けない丸型)
   白チーズ(fromage blanc) 200g
   フレッシュクリーム(crème fraîche 44%MG) 200g
   きび砂糖 80g
   小麦粉(T45-55) 80g
   レモン 1個(皮はすりおろし、汁もしぼっておく。)
   卵 1個
   りんご 1個(細かく刻む。)
   ラムレーズン お好きなだけ

作り方。
1)ボウルに白チーズ、クリーム、砂糖を入れ、よくかき混ぜる。
2)卵、レモンの皮と汁、りんご、ラムレーズンを順に入れ、その都度よく混ぜる。
3)粉をふるい入れ、バターを薄く塗った型に流し入れる。
4)180度に温めたオーブンで約1時間焼く。

※材料の種類は決めていたのですが、それぞれの分量をどう配合するか、いろいろ実験してみました。
そしてこの配合にたどりつきましたが、それでも私の目指すベイクドチーズケーキとはちょっと違うのです。
これはこれで別物として美味しかったので、一応完成としましたが、またそのうちレシピを改良するかも知れません。
フランスで数少ない、チーズを使ったケーキをご紹介します!
Poitou地方のご当地お菓子で、ヤギ乳でできたチーズが使用されています。
表面の黒こげがインパクトありますよねー。
DSCN4783.jpg
切ってみるとこんな感じ。あら、ふわふわ。
DSCN4796.jpg
原材料を見ると卵が40%近く占めているので納得しましたが、まさにカステラみたい!
ちょっと後味がチーズの風味かな?てぐらいです。
ヤギ乳のクセは全然感じられません。
表面のクロコゲも一緒に召し上がれ~とチーズ屋のお姉さんに言われましたが、やっぱり炭化した部分は焦げ臭かった(というか、苦い!)ので、除いていただきましたよ。
主人は焦げていても全然気にならないようでしたが。。。
でもこれ、優しい甘さで美味しい!また買いたいですね。
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。