日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プルーンのシュトロイゼルクーヘン
2009年08月20日 (木) 06:25 * 編集
上に乗せたアーモンド風味のかりかりがとっても美味しいイースト菓子です。
今が旬のプルーンを使って作りました。
DSCN5320.jpg
レシピはこちら
リュバーブを、半割して種を取ったプルーンに置き換えただけです。
それから、ちょっとシナモンも振ってみました。
ちなみに天板は、30x40cmです。
DSCN5321.jpg
主人の実家に自生している、プルーンの木です。
完熟して土にぽとぽと落ちていたのを拾って作りましたよ。
DSCN5160.jpg
主人の実家では私がパンとお菓子を焼く係です。
これは同じくプルーンで作った天然酵母をストレート法で焼いた田舎風パンです。
DSCN5318.jpg
もう少し、ぱかっと気持ちよくクープが割れてくれたらいいのになぁ~
クープって難しいですね(汗

明日、日本へ帰国します!
スポンサーサイト
Comment
・同感です
どれもこれも、りえねこさんが作るものは美味しそう。(実際美味しいし!)
いろいろアレンジしつつ、私もぱっぱと作れるようになりたいものです。
でもなかなか‥‥。
クープもへたで。
ただ切れ込みを入れただけの状態で焼き上がってしまいます。
難しい。

今は日本にいらっしゃるんですね。
今日も暑いですね。
2009/08/24(月) 14:32:50 * URL * EMIKO #-[編集]
・EMIKOさん♫
お褒めの言葉、ありがとうございます。
私もクープは苦手。。。
切れ込みのまま開かず焼き上がり、もよくやりますよ。
本当に難しいですよね。

今日本にいます~
大人は時差ぼけをひきずってないのですが、娘が昼夜逆転になってしまってます。
大阪の夏、暑いですが、思いのほか過ごしやすい印象です。
娘の時差ぼけが解消したら、いろいろ動き出したいですw
2009/08/25(火) 17:49:10 * URL * りえねこ #BrdPE9qc[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。