日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドライトマト
2009年11月15日 (日) 18:02 * 編集
ドライトマト、以前からちょっとだけ気になってたんです。
この間、行きつけのスーパーで見つけたので、買ってきましたよ。

お酢少々を加えた熱湯に浸すこと10分、水を切ってざるで自然乾燥させます。
DSCN5439.jpg
戻し水もとっても美味しいので、適当に野菜を煮て、スープにしていただきました。
戻したトマトは、刻んでエルブドプロヴァンス(ミックスハーブ)とおろしにんにく少々、酢とお砂糖少々、オリーブオイル、ローレルの葉と一緒に瓶に漬け込みました。
DSCN5453.jpg
これは、そのままパンに乗せて食べたり、パスタのソースにできます。
パンの生地に練り込んでも、とっても美味しかったですよ。
そのパンには角切りチーズも巻き込んで焼きました♪
トマトの干したのって本当に甘くて美味しいのですね~
これから、何度も買いに行こうと思います♪

来年の夏には、主人の実家の自家菜園のトマトで、ドライトマトを手作りしたいな~♪うふふ。
スポンサーサイト
Comment
パンに練り込んだら、美味しいでしょうね。
また作ってみます♪
来年のブログには、手作りドライトマトレシピが載りますか?
それもまた楽しみです。
2009/11/16(月) 09:59:38 * URL * EMIKO #-[編集]
・EMIKOさん♪
そうなんですよ。パンとトマトって合いますよね。
ドライだともっと味が濃厚なので、そちらで入手できるなら是非試してみてください。
あ、手作りでも、結構簡単なようですよ。
手持ちのレシピだと、半割して種を取ったトマトを120℃のオーブングリル(上火)で1時間半焼いて、オリーブオイルに漬け込んで保存する、と書いてあります。
時間かかりますが天日乾燥でもいいでしょうね。
2009/11/20(金) 10:37:23 * URL * りえねこ #-[編集]
・秋も深まりましたね
りえねこさん、こんにちは!
う~ん  これは美味しいでしょうね。この次ぎ
街へ出掛けた時、KALDI で探してみます。
ステキなアイディアにいつもの事ながら脱帽!

抹茶トリュフも早速にレシピお借りしますね。
抹茶もホワイトチョコも私の大好物だもの~。


ところで、一つおたずねがあります。
フランス語では“おとな” 大人の事を
なんて言いますか?  次男がメル友の
パリジェンヌにメールの返信で
OTONAって何??って訊ねられたそうです。
彼のブログに書き込んでおりましたので
私も一つだけ物知りになりたくて。 


2009/11/21(土) 15:52:56 * URL * ガトーショコラ #-[編集]
・ガトーショコラさん♪
ドライトマト、そうですねKALDIなら有るかも知れません。
常備しておくと便利そうです。

抹茶トリュフは、本当に美味しいのですが、[お化粧」は見栄えが良い状態が長持ちしたいのが難点なんです。
で、自宅用には何も無い「すっぴん」で十分だと思います。
手間もかからないですしね。
贈答用にホワイトチョコをコーティングして抹茶をまぶしてみたりしましたが、すごい手間だし上手く出来ないので、これからは「すっぴん」ばかりかなぁ(笑。

OTONAですか。
Adultです、英語と一緒ですね。
この投稿が禁止設定ワードにひっかからないといいのですが(笑。
2009/11/22(日) 13:59:41 * URL * りえねこ #-[編集]
・ありがとうございました。
なるほど~~ひとつフランス語を覚えましたよ。
息子は、知っていたのかなぁ?  フランスには
ビジネスで屡々訪れてはいますが、思いがけない質問に面食らったのではないかと思います。
帰省した時には自慢したいです。


すっぴんトリュフ 愉快なネーミングですね。
自宅用には、この手でいくことに決まり。
カロリーの心配しなくても良い私には
ぴったりのスィーツになりそう・・・。



2009/11/23(月) 21:02:39 * URL * ガトーショコラ #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。