日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パステックのコンフィとコンフィチュール(Pastèque confit et confiture)
2010年01月04日 (月) 21:45 * 編集
パステックとは、日本でいうスイカの仲間です。
なんでこの時期に!?と思われるかも知れませんが、このパステックは秋冬に加工する品種なのだそうです。
ちなみに、夏には日本と同じ赤肉の品種も店頭に並びますが、フランスでは日本ほど好まれる果物では無いみたいですね。
このパステックは、包丁を入れない限り、長く室温保存できるそうです。
先日果物屋さんで見つけてきましたので、早速購入しました☆
多分収穫は数ヶ月前に行われた物だと思います。
DSCN5840.jpg
中を開けてみると、こんな感じです。果肉は黄緑~黄色~白ですね。
DSCN5857.jpg
種は、赤茶色です。えんじ色ってこんな色でしたっけ。
生の果肉をかじってみると、感触はちょっと瓜とかズッキーニみたい。味は、甘みの少ないすいかみたいですね。
生食ではなく、加工して食べられます。
DSCN5858.jpg
まず、真ん中の柔らかい果肉をジャムにすることにしました。
種を除いて薄切り。1kgの果肉が取れたので、500gの砂糖とレモンの皮、汁1個分、バニラのさやを混ぜます。
DSCN5860.jpg
数時間後、汁気が出てきたらとろっとするまで煮詰めて終わり。
これは、果肉自体の味が薄いので、レモン汁とバニラが味を決定する大きな役割をしているのですが、熱を通した果肉がグミのような面白い食感になって、美味しくて人気のあるジャムなんですよ。
DSCN5866.jpg
でも、私の本当の目的は、ジャムではなくコンフィ(甘露煮)のほう。
皮に近い固めの果肉をキューブ状に切り、重さを量ると2kgあったので、1kgの砂糖をまぶしました。
オレンジとレモンの皮と汁各1個分を加え、一晩待ちます。
DSCN5861.jpg
翌日あくを取りながら煮詰めて、そのまた翌日500gの砂糖を加えて煮て、そのまた翌日水気が半量になるまで煮詰めて、徐々に糖度を上げていきます。
最後にはこのような状態に。
果肉のほとんどが水分なので、煮詰めたらキューブ状の形はどこへやら。ふにゃふにゃになってしまいました。
DSCN5897.jpg
お湯をかけて表面のシロップを洗い、あとは天日干しで乾かしてからからにしてもいいのですが、私はこのしっとりな状態が好きなので、このまま瓶詰め保存しました。

実はこのパステックの甘露煮、スーパーの製菓コーナーでドレンチェリーやピールなどと一緒に普通に売られています。
でも、赤や緑、黄色に着色、それに着香もされていかにも体に悪そうなので、前から自分で手作りしてみたかったんです。
なかなか都会では手作りする人もいないのか、店頭でパステックの姿を見かけたことが無かったのですが、ここはやはり田舎ですね(ただ今主人の実家に帰省中)。
見つけた時はすごく嬉しかったです!
ブリオッシュ生地にフィリングとして焼いて食べるのが楽しみです♪

日本のスイカでも、白い部分で作る事ができると思いますよ。
スポンサーサイト
Comment
・めずらしいけど なじみ深いような。。。
スイカの白い部分でできるなら 夏に やってみます。
畑で作ると 真っ赤なものばかりでなく 白っぽい 不出来なスイカも成りますから そういうのを使えば スイカも喜びますね。

前回の柚子の話ですが・・・桃栗3年柿8年 柚子の大馬鹿 18年 と うちのあたりでは言われていて 実生で育てると15~20年は 木が大きくなるのにエネルギーを費やすくらい なかなか 実がならないものです。
枯れていないなら そのままひたすら待つか 最近は園芸店で 早く実が成り始める品種も売られていますので 追加で植えられるかするしかないですね。 
レモンは もう一度挑戦してみますね。 
2010/01/06(水) 12:13:14 * URL * ようちゃんばあば #vnptf3zk[編集]
・ようちゃんばあばさん♪
スイカの白い部分の甘煮やジャムは、わたしも夏一時帰国したら挑戦しようかな、と思ってるんですよ。
柚子のお話、面白いですね。
桃栗3年柿8年までは知ってましたが、柚子の大馬鹿18年ですか。
じゃぁ、もう少し期待して待っていてもいいんですね。
希望が出てきました(笑

2010/01/08(金) 22:48:03 * URL * りえねこ #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。