日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月餅
2010年05月05日 (水) 00:59 * 編集
近々主人の親戚で仏中ハーフちゃんの子供のCommunion(カトリックの儀式)があるので、そのお祝いに何かスィーツを持参しようと思い、考えた結果、このお菓子を作ることにしました。

本来は中秋の名月の時にいただくお菓子ですが。。。

まぁ、いいんじゃない?えへへ

作り慣れないお菓子なので、まずは予行練習♪
DSCN6641.jpg

本当は素敵な月餅専用の型で作りたかったのですが、持ってないし(欲しいけど中国でないと入手困難ですよね!)家にあるもので妥協(はは。

興味のある方は作り方の覚え書きを見ていって下さいね♪
レシピは、手持ちの本を参照して、私なりに簡略化して作りました。

材料(直径5cmx15個)
*皮*
   無塩バター 30g
   砂糖 100g  
   卵 1個
   ごま油 小さじ1   
   重曹 1g
   薄力粉 200g
  
*あん*
   こしあん 400g
   きび砂糖 40g
   はちみつ、水飴(私はりんご糖蜜で代用) 各大さじ2弱
   ごま油 大さじ1
   栗の甘煮、くるみ、ドライアプリコット(それぞれ刻む)、レーズン 各40g
   いりごま、松の実 大さじ1

*照り出し用*
   卵黄 1個
   みりん 小さじ1/2(混ぜ合わせて茶こしで漉す)
   
作り方
1)皮を作る。小鍋に粉と重曹以外の材料をすべて入れ、弱火でかき混ぜながらバターを溶かす。人肌くらいの温度になったら火を止め、重曹、粉を入れて混ぜる。まとまったら鍋のふたをしてそのまま冷蔵庫へ8時間ほど休ませる。
2)こしあんを作る。粒あんをこちらを参照して作り、450gくらいをミキサーにかけ、400gのこしあんを量って用意する。
3)2)でできたこしあんと砂糖、水飴、はちみつ、ごま油を鍋に入れ、中火で水分を飛ばしていく。途中くるみ他の材料も加え、鍋底に線が書けるくらいまで煮詰め、火を止める。
4)冷めたら重さを量り、15等分してそれぞれ丸めてあんこ玉にしておく。
5)冷蔵庫から皮の生地を取り出し、片栗粉少々をふった作業台の上で軽くもんで扱いやすい固さにする。これも15等分してそれぞれを丸める。
6)皮を薄くのばしてあんこ玉を包む。
DSCN6635.jpg
7)月餅の型で抜くか、直径5cmくらいの背の低い瓶などに片栗粉をまぶした6)を押し込み、(コップの底などを使うと簡単)形を作る。
DSCN6637.jpg
8)照り出し用の卵黄はみりんと混ぜた後茶こしで漉し、7)の表面に塗る。好みの模様をナイフの先やお箸の先、クッキー用カッターなどでつける。 
DSCN6638.jpg
9)180度のオーブンで18分ほど焼く。
DSCN6640.jpg

おめでたい文字を、となど行き当たりばったり的に思いつくまま書いてみましたが、、、、


美しくないですね。。。汗。
DSCN6643.jpg
それに、そもそも中国でお祝い事の時に使う文字ってこんな感じでいいのかしらん。
よく知らない事はしない方が無難かしらねぇ。
どなたか、お詳しい方がいらっしゃいましたら、どうぞ教えて下さーい。。。!


追記です。

ピンぼけですが、本番用の月餅達です。2倍量、30個を頑張って作りました。
バター菓子に慣れたフランス人の舌に合うかどうかちょっと不安でしたが、好評だったようです。
お義父さんはフルコースの料理のデザート(ピエスモンテ)の後にもかかわらず2つも食べてくれました。
主人の従兄弟のお嫁さんで中国出身の人(今回の主人公のお母さん)も、歓喜して「うわー、こんなの久しぶり~!えー!自分で作ったの!?作り方教えてよー、って言うかうちで一緒に作って教えて!」と言ってくれました。
もちろん一番は彼女の為を思って作ったのですから、私は大満足です。
彼女が一番たくさん食べていましたよ♪
DSCN6696.jpg
ちなみに模様の文字は、頑張って二文字に挑戦。
友人のアドヴァイスにより、「祝賀」、「恭喜」(おめでとうの意)、それから予習の時の「囍」を入れました。
でも、葉っぱやお花のほうが美しく仕上がったみたい。。。

※予習の時の材料の配合をちょっと変更しました。以前のより具を多くしましたよ。
スポンサーサイト
Comment
・これはすごいよ!
ご親戚のお祝い事ですね。

幼児洗礼かしら?? おめでとうございます。

こんな時、りえねこさん 日頃の腕を発揮して

いただかねばなりませんね。 それにしても

沢山の文字を使われるのは びっくりですよ。

でも なにかしら日本と似ている部分もありそう

きっと皆さん 喜ばれるでしょうし また

称賛の拍手を贈られるとと思います(*^_^*)


話変わりますが、鴨肉の缶詰をお母様が

ご自宅で作られるって伺いましたね。

その話を子供達にしておりましたら、日本でも

ハンズに行けばグッズがあるよって・・・ 

ぜひ 三宮のハンズに見に行ってきます。

楽しみが増えました~~





2010/05/06(木) 15:23:43 * URL * ガトーショコラ #12S7Armg[編集]
かわいい~
とても素敵なお祝いの贈り物ですね!

気をつけて出かけてくださいね。
2010/05/07(金) 19:30:56 * URL * きんぎょ #mig06/e.[編集]
・ガトーショコラさん♪
幼児洗礼では多分ないと思います。
彼女はもう12,13歳ですもの。
キリ教の事を何も知らないので、十三参りみたいな感覚かな、なんて勝手に思ってました。(汗
あんこは、フランス人にとっては好き嫌いがあるみたいなので、ちょっと不安なのですが。。。
とりあえず、たくさん作って持っていきます!

缶詰の手作りキット、ハンズにあるんですか~さすがハンズですね!
我が家は専ら瓶詰めです☆
重くて割れるのが難点ですが、繰り返し使える所が気に入っています。
うちの実家は、あちこちに配ったりするので、安価にできる缶詰が重宝なのでしょうね。
2010/05/09(日) 12:29:36 * URL * りえねこ #-[編集]
・きんぎょさん♪
ありがとうございます。
気に入ってもらえるといいのですが。。。
こちらでは味覚の感覚がちょっと違うので、あんこも好き嫌いがあり、ちょっと心配です。
普通のバターケーキも焼いていきます(笑。
気を付けていってきますよ~
2010/05/09(日) 12:31:32 * URL * りえねこ #-[編集]
・月餅ですかぁ♪♪
月餅まで作ってしまわれるんですねぇ。。。;
一瞬、久しぶりに送ってもらって食べたの~♪
という記事だと思ったら、、りえねこさんたら~;
漢字のものはなんともいえず可愛いですし、
お花模様のもレトロチックでめちゃ可愛いです^^
十分喜んでもらえたのでは。。。
2010/05/10(月) 18:07:41 * URL * べじた #wZATFwmc[編集]
・べじたさん♪
こんにちは!
返事が遅れてしまい、本当にごめんなさい。
ちょっとこの一週間ばたばたしていました。
可愛いって言っていただけて嬉しいです♪
Communionのお祭りから、昨日帰ってきました。
月餅は、みんなに珍しがられて、味も楽しんでもらえたようです。
何よりも、親戚の中国の女の子が大喜びしてくれたので私もとても嬉しかったし、ほっとしました。
中身を変えて、いろいろと作ってみたいですね~♪♪♪
2010/05/16(日) 08:15:22 * URL * りえねこ #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。