日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スペアリブのハーブ焼き
2005年03月03日 (木) 22:17 * 編集
明日からちょっと家を空けるので、お留守番の夫のためにおかずを作り置きしました。スペアリブのハーブ焼きです。簡単+おいしい+経済的。手抜き大好きりえねこがやりそうなレシピです。
DSCN0970.jpg

材料;骨付きスペアリブ 約1.3Kg
   塩 小さじ1~2
   こしょう 少々
   ドライタイム 小さじ1(ローズマリーでも)
   酢 大さじ1
   にんにく ひとかけ

材料全てをボウルに入れ、よくもみこんでなじませたら3~4時間おく。
200℃のオーブンで50分~1時間焼く。途中でひっくり返してまんべんなく火が通るようにする。竹串をさして透明な肉汁がでてくれば焼き上がり。
DSCN0975.jpg

うちの夫は独身のころいろいろ作ってくれたりしたけど、今となっては何もしてくれない。
今回のように一人で家で食べる時はほうっておくと何も食べないか(めんどくさがり!!)、スーパーでお酒と出来合いのおかずかインスタントラーメン、おやつを買って食べるのです。不健康だしそれにけっこうお金をむだ使いしたがる。
なので仕方なく前もっておかずだけ作っておきます。
お義父さんはお料理得意なのになあ。似てほしかったなあ。(ため息)
スポンサーサイト
Comment
・僕はコーラ&ワイン漬け焼き(^^)
りえねこさん、タイムかローズマリーってのも、すごく美味しそう!
僕は何年か前、醤油&コーラ&赤ワインを各1で混ぜ、ニンニク&生姜&シナモン&ローリエを加えたのに一晩漬け、じっくり焼き上げるのにはまったことがありました。案外さっぱりするんですよ。柔らかくなって、骨からホロホロと外れるし(^^)。
2005/03/04(金) 23:15:33 * URL * しんのじ@最近スペアリブご無沙汰 #mmVObwro[編集]
しんのじさん♪おはようございまーす。
しんのじさんのスペアリブ、どんな味がするんだろう?想像つかないー!きっと日本+アメリカ+フランス+韓国っぽい味かな?(^^)
よけいわからへん!あはは。
自分で開発されたんですか?
いつもながらお料理のできる男の方って憧れてしまいます~!
シナモンを使うというのがちょっと気になります。お菓子とカレー以外でも使えるんですねえ。やってみます!
2005/03/05(土) 09:32:02 * URL * りえねこ@管理人 #Hq/cKpH6[編集]
・どうもです(^^)
お褒めにあずかり光栄というか恐縮です(汗)。
あの、コーラを加えたレシピは、ある友人から、
コーラを使うと旨くて柔らかくなると聞いたの
で、自分なりにいろいろ考えてみたんです。手
羽先なんかにも応用出来るみたいです(^^)。

シナモンですが、僕はポークを塊でローストす
る時、よく使いますよ、しかもたっぷり。ポー
クの甘味にとてもマッチします。ぜひ一度、お
使いになってみることをお勧めします(^^)。
2005/03/07(月) 00:53:31 * URL * しんのじ #mmVObwro[編集]
・Re:どうもです(^^)
シナモン風味のローストポーク、おいしそう!
つけあわせにりんごの煮たものなんか、よさそうですね。次回是非試してみます♪
コーラは小さい頃からちょっと苦手なんですが、おうちにある似た物、天然の炭酸水のりんご酵母水で代用できるかしら??

しんのじさんのベーコンの作り方も気になります!今度よろしければレシピ教えてください~☆
薫製はやっぱり野外じゃないとだめでしょうか?家では難しいですか?
手作り&無添加のベーコンはきっとおいしいんでしょうね!
2005/03/07(月) 11:07:31 * URL * りえねこ@管理人 #Hq/cKpH6[編集]
・ベーコンですね(^^)
ベーコンですね(^^)?ここでいいですか。
(材料)豚バラ肉1kg(ブロック)、粗塩80g、粗製糖40g、玉ねぎ1/2個、
ニンニク2片、生姜(おろして大さじ2に相当する位)、醤油大さじ2、黒胡
椒の挽いたの小さじ1/2、オールスパイス小さじ1/4、ナツメグ適量
(作り方)豚肉以外の材料を、フードプロセッサに投入し、ドロドロのペー
スト状にする。これを大型のジップロック袋に入れ、この中に豚肉を入れ
る。そして十分にペーストをなすりつけ、袋の空気を抜いて封をする。
冷蔵庫の野菜室等、あまり冷えすぎない所に入れ、一日一回、表裏をひ
っくり返す。
4日間漬けたら、深めの大型バットあるいは鍋等に豚肉を置き、水を貯
めながら、ごく緩い流水にて4時間塩抜きする。
その後、ペーパータオル
で水をぬぐったら、軽く消毒用アルコールスプレーを肉の表面にスプレー
する。ついで、ピチットシートを2枚用意し、一枚ずつ肉がはみ出さないよ
うに重ねて包み、縦横に輪ゴムを掛けて固定する。翌日シートを交換し、
また2枚で包む。その後は2日待ってもう一度同様にシートを交換する。
また、その都度、軽く表面にアルコールスプレーをかけて消毒しておく。
シートを替える度に水分が抜けていき、飴色の生ハム状になってきます。
その2日後、いよいよ加熱乾燥&燻煙かけ。てんぷら用のバイメタル温
度計を用意し、スモーカーが用意出来れば一番楽です。まず50度にて
2時間、煙をかけずに乾燥&熱入れ。次いで、スモークウッドを5センチ
位にカットし、これに着火して約30分燻す(緩い温燻程度になります)。
これで、極めて生ハムチックなベーコンになるという寸法です(^^)。
2005/03/07(月) 21:03:11 * URL * しんのじ #mmVObwro[編集]
・うわあ♪
素敵!なんとも本格的なレシピなんですね。
薫製時間がもっと何時間もかかるんだと思っていました。このレシピだとキッチンでもできそうですね。いつかめっちゃ気合い入れて作りたいと思います(笑)。
ところで、スモークウッドは何の木を使ってるんですか?どの位日持ちするんですか?50℃で2時間加熱は、オーブンでも大丈夫ですか?部屋に薫製の臭いが付きませんか?
すみません、質問ぜめして。。。
でも、手作り好きな私の血がさわぐんです~。
2005/03/07(月) 23:16:52 * URL * りえねこ@管理人 #Hq/cKpH6[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。