日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボルロッティ豆(Haricot Borlotti)のトマトサラダ
2010年06月05日 (土) 11:48 * 編集
市場でとっても綺麗なお豆さんを発見しました。
ボルロッティ豆という名前から、イタリア出身かと想像しますが、どうなのでしょうか。
ひとめぼれしてしまいました。
DSCN6792.jpg
鮮やかな小豆色と白の斑点模様のさやの中から、どんなお豆が出てくるかワクワクして開けてみたら、中のお豆もとっても芸術的!
ん?そう言えば日本の虎豆にも少し似た愛らしさですね。
DSCN6793.jpg
さやからお豆を取り出す作業は全部、私の小さい助手が担当しましたよ。
大人用の椅子がちょうどいいサイズの作業台です。
DSCN6801.jpg
生の状態でとっても綺麗な模様だったのですが、煮てみたら模様はとっても薄くなっていました。
でも、お味は虎豆そっくり。甘くてしっかりホクホクの美味しいお豆さんでした。
また、買おう♪
DSCN6803.jpg
ボルロッティ豆の煮方。
さやから豆を取り出し、水の状態から煮て中火で30分煮る。最後に煮汁に塩少々を入れて味付けする。
サラダの作り方。
ボウルの底に塩、コショウ適量、レモン汁またはアップルビネガーなどのお好みの酢大さじ1強、オリーブオイル大さじ2、みじん切りの玉ねぎ少々を入れて混ぜる。
好みのお野菜(トマトは、是非!)を入れたらいただく直前にふんわりと全体を混ぜる。
甘みと果汁たっぷりになってきたトマトと、お豆の大きさに切ったきゅうりと一緒にいただきました。
とっても美味しかったです。
スポンサーサイト
Comment
・最盛期
爽やかな綺麗なお豆さんですね。確か日本にもありますね。
(お嬢様もしっかりお手伝いされて)

我が家の近くに「道の駅」が有り只今色んな種類のお豆さんが陳列されてます。早速この美味しそうなサラダを作ってみます。
2010/06/05(土) 14:46:58 * URL * okazu349 #-[編集]
・わたしも
一目惚れ!しそうなおまめ。
きっと、出会ったら同じように
恋して買って帰ってる。
虎豆、大好きなんだもの~~!!!!

私も偶然本日大豆の緑色のものを
戻しています!
2010/06/05(土) 21:54:32 * URL * nickey #YBX8sle.[編集]
・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/06(日) 00:48:28 * * #[編集]
・豆つながり
ボルロッティ豆、初めて見聞きしました。
綺麗ですね~!!
ちょうど昨日、お豆類を大量買いしたんです。
小豆、大正金時、黒豆、大手亡(これはりえねこさんのあの白こしあんを作る為♪)、むらさき花豆、ひよこ豆、レンズ豆、大豆、レッドキドニービーンズ。
なんだか急にいろんなお豆を食べたい衝動にかられて。
でも!この記載を読んで虎豆を買い忘れた事に気付きました…。またの機会です…。

それにしても、りんごちゃん大きくなりましたね♪
くりっくりの髪の毛は小さい頃のまんまで可愛らしい。
こうやって小さい頃からりえねこさんのお料理のお手伝いをする事によって、いろんな事を自然に学んでいけますね。
りんごちゃん、羨ましい(^^)
2010/06/07(月) 10:43:15 * URL * EMIKO #-[編集]
・キレイなお豆さん
あっ、うずら豆!!
私もこれ大好きです♪マーブル模様が芸術的ですよね~★

砂糖で甘く煮る以外の料理法を知らなかったので
早速今日冷蔵庫に眠っている豆をりえねこさんレシピでサラダにしてみます!!!

はぁ。それにしてもりんごっこちゃん、本当に
びっくりするくらい大きくなってますね!!もうお手伝いもできるなんてびっくり!!!
りえねこさん、可愛い“助手”がいていいなぁo(^▽^)o
2010/06/07(月) 11:11:08 * URL * 鬼っ娘☆ #-[編集]
・okazu349さん♪
あ、日本にもありますね~。
鬼っ娘さんのコメントで、そう言えばうずら豆ってこのお豆さんと一緒だった~なんて、気がつきました。
生のさやのまま売られていたので、頭の中では結びつきませんでした、笑。

生のお豆は戻す手間が無くて、短時間にゆであがるのがいいですね。
こちらでは甘くしていただく習慣がないので、専らおかず用なんですよ。
お肉類と煮込む事が多いですが、サラダに入れてもとっても美味しいので、よかったら試してみてくださいね♪
2010/06/07(月) 12:54:34 * URL * りえねこ #-[編集]
・nickeyさん♪
ひたし豆の事、かな?
ひたし豆って、枝豆の事なのでしょうか?
教えてください、マイスター先生!

nickeyさんもお豆さん、好きですか?
虎豆、お高いけど、美味しいものね♪
2010/06/07(月) 12:58:51 * URL * りえねこ #-[編集]
・鍵コメさんへ。
鍵コメさんも、お豆さん、お好きでしょう?うふふ。
キレイなお豆を見ると、私も嬉しくなってきます。

あんこ用の小豆は切れるとそわそわしてしまいますし、何かしら戸棚に乾豆が無いと落ち着きません(笑。
2010/06/07(月) 13:11:50 * URL * りえねこ #-[編集]
・EMIKOさん♪
あはは、EMIKOさんもお豆さん大好きですのね~。
それだけあれば、当分お豆料理を堪能できますよね♪
むらさき花豆!も大きくって魅力いっぱいのお豆さんですよね。
やはり甘く味付けしてお召し上がりますか?

りんごは、「お料理、だーいすき」なんだそうですよ。
特に、ボウルの中を混ぜ混ぜする作業をしている時には必ず参加したがります。
もちろん監視してないと中身のほとんどを床にぶちまけてくれるので、注意が必要なのですが。。。
本当は手伝ってもらわないほうがはかどるのですが、ここはぐっと我慢していろんな事を経験してもらおうと、包丁だってにぎらせていますよ。笑
2010/06/07(月) 21:15:45 * URL * りえねこ #-[編集]
・鬼っ娘さん♪
あ、そうそう、うずら豆って言うんでしたよね~
鬼っ娘さんに教えていただくまで気づきませんでした、あはは。
うちでは、お豆を料理に使う機会が多いんですよ。
じゃがいもの代わり、くらいに考えています。
よかったらサラダにも、使ってみてくださいね♪

りんごは、まだまだ助っ人とは言えませんが、小さいうちからお料理を好きになってくれたらいいな、と思っています。
今のところ、お台所遊びも、実際の私の料理を観察するのも、大好きのようです。
成長、早いですよね、この間生まれたばかりのようで、もうじき3歳なのですもの。。。
2010/06/07(月) 21:22:53 * URL * りえねこ #-[編集]
・おまめさん 大好き
りえねこさん  こんにちは!
とても フレッシュで綺麗な“おまめさん”

関西では、親しみを込めてこう呼びますね。

そうなんだ・・フランスの方は甘煮にはしないのですね。
もしかして、日本人の食べ方は奇異に見えるかもしれません。
虎豆もうずら豆も金時豆も“箸休め”にも
欠かせませんよね。  
時々、豆カレーなんて作っていますが・・・

次ぎは、りんごちゃんの正面画像をぜひ
楽しみにしています。

             では又
2010/06/08(火) 11:17:55 * URL * ガトーショコラ #12S7Armg[編集]
・ガトーショコラさん♪
そうなんです、うちは両親が京都出身なので、いろんな物が、「お○○さん」と呼ばれているんですよー。
うふふ。
豆カレー、私も大好きでよく作ります。
ひよこ豆も美味しいですよね♪

あんこを使った和菓子、私もこちらで仏人用に作ったりしますが、やはりどら焼きとか、抹茶のパウンドケーキとか洋菓子よりの和菓子が受けるようですね。
わらび餅とか、寒天などは、よっぽどの通の仏人(!?たまに、いるんですよ)にしか、出せません、笑。

りんごの正面画像、ですかー。
では、いつか遠くから撮って載せましょう。
2010/06/09(水) 13:02:19 * URL * りえねこ #-[編集]
こんにちは!
早速、りえねこさんのレシピで
サラダ作ってみました★
本当にホクホクして美味しい~。
サラダの中でいい味出してくれました!

ところで、こちらの記事を私の記事中にリンクさせて
もらっちゃいました!もしNGでしたら、管理者だけに見えるコメント欄にて
お知らせくだされば幸いです・・。
2010/06/10(木) 15:22:32 * URL * 鬼っ娘☆ #-[編集]
・鬼っ娘さん♪
あはは。わんちゃんにも好評でしたか。
良かったです~。
NGだなんて、とんでもないです。
紹介して下さって、嬉しいです、ありがとう♪
また、遊びに参上しまーす♪
2010/06/12(土) 23:46:31 * URL * りえねこ #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。