日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プルーンの天板ケーキ(Zwetschgendatschi)
2010年08月08日 (日) 14:17 * 編集
本当は紫色の皮のプルーン(生)を使うのですが、今回は珍しく緑色のプルーンが入手できたので、それを使ってみましたよ。
またまたドイツのお菓子です。
DSCN7202.jpg
材料(天板30x40cm)※こちらのオーブンはサイズが大きいので、この分量の半分くらいで作られるといいと思います。
  *生地*
   強力粉 500g
   砂糖 50g
   塩 小さじ1/4
   ドライイースト 10g
   卵 1個
   牛乳 280cc
   無塩バター 40g

  *クランブル生地*
   無塩バター 200g
   薄力粉 300g  
   きび砂糖 200g
   塩 ひとつまみ
   スライスアーモンド 50g

   生のプルーン 正味1kg強

今回使ったプルーンはこちら。マスカットみたいな色がとっても綺麗でしたよ。 
DSCN7199.jpg
作り方
1)ボウルに強力粉、砂糖、塩、イーストを入れくるくる混ぜたら室温にしておいた卵、人肌に温めた牛乳を加えざっと5分ほど混ぜる。そのまま5分放置後、10分捏ねる。
2)バターを入れてなめらかな生地になるまで力をこめて捏ねる。
3)丸くまとめ、乾燥しないようにして暖かい場所で(夏なら室温で)2倍になるまで約1時間ほど発酵させる。
4)発酵している間にクランブルを作る。ボウルに薄力粉、砂糖、塩を入れてくるくる混ぜたら冷たいバターを指先を使ってもみこんでいく。ぽろぽろの状態になったらスライスアーモンドをざっくりと混ぜ、冷蔵庫で冷やす。
5)天板の大きさにのし棒で平たくしたら、クッキングシートを敷いた天板に乗せる。フォークでまんべんなく穴を開ける。
DSCN7200.jpg
6)よく洗って二つ割りにしておいた(大きい物なら四つ割り)プルーンを並べる。
7)クランブルを上に満遍なく乗せ、少し手で押さえる。(切った時にぱらぱら崩れてしまわないように)
DSCN7201.jpg
8)15分ほどそのまま室温におき、200度に温めておいたオーブンで30分から40分焼く。

四角く取り分けて、いただきます。
火の通ったプルーンがとろりとしていて、上のクランブルがカリカリと香ばしく、とっても美味しいです。
プルーン(またはスモモ)がたくさん手に入ったら是非作って見て下さいね。
紫色のプルーンを使ったらもっと鮮やかな色のお菓子に仕上がります。
DSCN7206.jpg
スポンサーサイト
Comment
・うつくしいです
緑色のプルーンなんてあるんですね。
私は去年 プルーンの苗木を買ってきて植えました。
背が高くなりそうな気配です。
そして美味しい木なのか 初夏には 虫がついて葉っぱを食べられかけたりしています。
早く自家製のプルーンでこんなお菓子を作ってみたいです。
ちょっとくらい酸味が強くても 火を通せば甘くなりそうですね。
2010/08/10(火) 07:27:34 * URL * ようちゃんばあば #-[編集]
・フレッシュ♪
な、緑ですね(^^)

作り方は、パンのよう(*^^*)

作ってみようかなぁ♪

上に乗っけるフルーツは、缶詰の白桃でも大丈夫ですか?
2010/08/10(火) 19:59:31 * URL * まきおぅ #-[編集]
・うわぁ。
本当にマスカットみたいなキレイなみどり色ですね!
みどり色のプルーンって???と思ったら
すぐ下に画像があってビックリでした。

いつもながら、美味しそうです!
2010/08/10(火) 23:28:18 * URL * ほしみかん #mQop/nM.[編集]
・ようちゃんばあばさん♪
私も緑のプルーンに始め驚きました。
原種を保存する研究所みたいなところで買った果物なので、市場にはあんまり出回らない品種のようです。
うちも、娘の誕生の記念に、実家にプルーンの木が植えたんですよ。
まだ3年ですから、実はならないようですが。。。
私もそのプルーンの木の実で、お菓子を作ってみたいです♪
2010/08/11(水) 11:49:13 * URL * りえねこ #-[編集]
・まきおぅさん♪
えぇ、おっしゃるように、パン生地ですよ~。
上に乗せるのは白桃でも大丈夫と思いますよ。
ただ、プルーンの酸味を考えてのこの砂糖の量なので、白桃のシロップ煮を乗せる場合は少しクランブルの砂糖の量を減らしたほうがバランスがいいかも知れません。
または、白桃だけでなく酸味のあるオレンジなどのフルーツも一緒に乗せるといいかも知れませんね。
よかったら作ってみてくださいw
2010/08/11(水) 11:53:01 * URL * りえねこ #-[編集]
・ほしみかんさん♪
ありがとうございます。
本当にドイツのお菓子はよく考えられててしみじみ美味しいなぁ、って思います。
緑色のプルーン、綺麗ですよね。
でもこのお菓子には紫色のプルーンを使ったほうが出来映えはより美しいと思います。
実家に大量にあったプルーンで、何か作って~と言われたものの、最近ジャムばっかり作っていたので、目先を変えてこんなお菓子を試してみました。
2010/08/11(水) 11:58:37 * URL * りえねこ #-[編集]
・他のフルーツでしたら?
美味しそうな緑のプルーンですね。それに小粒ですね。これに代わるフルーツはどんな物が合うでしょうか?ピオーネやブルーベリーではどうですか?日持ちはどの位でしょうか?
2010/08/11(水) 16:33:48 * URL * okazu349 #tHTjO5d6[編集]
・okazu349さん♪
ピオーネやブル-ベリーも合うと思いますよ!
少し酸味のある果物なら、何でも、いけると思います。
日持ちは果物の水分があるので、常温保存はその日のうちくらいだと思います。
冷蔵庫なら3日は大丈夫と思いますが、やはり味は落ちますね。
やはり、できたてのカリカリxフルーツのジューシーさを味わうのがご馳走です。
特に夏場は食べる人数を考えて、作る量を加減したほうがいいでしょうね。
2010/08/13(金) 17:23:53 * URL * りえねこ #-[編集]
・ほどよい酸味で_(_^_)_
お早うございます。お返事有難うございました。
八百屋さんに「プルーン」が出てましたので早速挑戦してみました。パン生地も初めてです。

とっても紫の色が綺麗で写真をお見せしたいほどです。丁度お盆でお客様のコーヒーのお供に大変喜ばれました。主人はプルーンの酸味が好みでなかったので、今度は甘いフルーツで作ってくれと.....それに一寸粉っぽい?.....上手くできたと思ったのですが。
美味しいレシピを有難うございました。MIXIの日記に書きます(^○^)
2010/08/16(月) 07:40:34 * URL * okazu349 #tHTjO5d6[編集]
・okazu349さん♪
ご主人さまにはもう少しお砂糖を増やしたほうがお好みなのかも知れませんね。
粉っぽい仕上がりになってしまいましたか。
うーん、もしかして焼きすぎでしょうか。
分量はこのまま作られましたか?
もし減らして作られたなら、焼成時間も減らしたほうがいいですね。
また、他の甘いフルーツ(りんごでもとっても美味しいですよ。)でもお試しになってください♪
2010/08/18(水) 18:57:53 * URL * りえねこ #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。