日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金柑酵母のパン
2005年03月06日 (日) 21:38 * 編集
金柑酵母の中種ができあがってきたので、早速パンを焼きました。
DSCN1056.jpg

材料;強力粉 200g
   中種 80g
   水 120g
   ハチミツ 4g
   塩 3g
   オレンジピール 60g(小さく刻む) 

ピール以外の材料をボウルの中で混ぜたらピールをまんべんなく混ぜる。26℃くらいで3時間半一次発酵させる。小さなボウルに布を敷き、粉をふるい入れる。生地を中に入れ、生地の上にも粉をふるい入れる。そのまま3時間二次発酵させる。天板にのせ、240℃のオーブンで18分+230℃で5分焼成。

いつもはパウンド型で焼くのですが、今回苦手だったカンパーニュスタイルに挑戦してみました。
でも、やっぱり難しい!クープがきちんと開かないし、天板に乗せてからオーブンに入れるまで時間かかっちゃって生地がだらーんと横のびしちゃったし。
なんで時間かかったかと言うと、布にふるっておいた粉が不十分だったらしく、布に生地がぺったりくっついちゃってたのです。それをいちいちはずしていたらみるみるぺっちゃんこに。クープ入れもあせってやったのであまりきれいにできませんでした。
今度は粉を布に厚化粧して(笑)リベンジするわ~!

心配してたけど、気泡はきちんと出て、味はかなりおいしかったです♪金柑のすがすがしい香りと、オレンジピールがよくあって、とても気にいりました☆金柑酵母、最高♪
私の目指すお手本のパン。
DSCN0468.jpg

去年暮れに主人の実家(フランス南部の田舎町)に行った時、地元の小さいパン屋さんで買ってきた普通のパンです。粉の天然酵母なのに酸っぱくなく、かみしめるほどに味わい深いパン。皮はキャラメルのような香ばしさでぱりっとして、中はしっとりふんわり、濃厚な味。
あまりのおいしさに、料理がなくてもこれだけでいいよってくらいでした。あのパン屋さんに、できることなら修行入りさせてもらいたかったです。
帰国前にたくさん買いこんだことは言うまでもありません。。。
あんなパンが作れたらいいな。でも、オーブン、粉などの材料の質、技術、すべてが及ばないなあ~(>_<)
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。