日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小麦粉無し、アーモンドタルト(galette des rois)
2011年02月10日 (木) 13:26 * 編集
先月の話なんですが、フランスでは1月のお菓子でガレットデロワというアーモンドクリームの入ったパイを食べる習慣があるんです。
りんごの行っている幼稚園でも、みんなで作って後日みんなで食べる、という行事がありました。

みんなで作った日は、たまたま風邪でお休みしていて大丈夫だったのですが(小麦の生地を触るだけで皮膚がかゆくなって湿疹反応が出るりんごです)、食べる日の前日に、「りんごちゃんだけ食べられないと言うことの無いように、何か代用の物を用意してくださいね!」と幼稚園の先生に言われました。

えええええー小麦粉無しで、パイ!?しかも、明日!?と半分パニックになりながらも、無い知恵を一生懸命しぼってこしらえました。
(ちなみに、本物のガレットデロワというと、こちらの写真を参照してみてくださいね。)

・・・でも、やはり、小麦粉無しなので、生地に柔軟性が無く、焼成中に表面が見事にひび割れましたねぇ。
DSCN7996.jpg
写真には写ってませんが、陶器のフェーブの代わりに、陶器の小さなボタンも入れました。
DSCN7998.jpg
幼稚園で読んでいる本にも、ほら、ガレットのお話。
DSCN8009.jpg
いつも、私の作る「代用」お菓子に全然興味を示さないりんごですが、みんなにつられて一口だけは食べたみたいです。(園から証拠写真が送られてきました、笑)
残りはもちろん私達両親でいただきました。美味しかったんですよ♪

それにしても、いつになったら、私の作るお菓子を美味しく食べてくれるんでしょうね~(ため息)
一緒に美味しいね~って食べたいのにな!

自分の為に覚え書きのレシピを残しておきます。(また作るかどうかはわかりませんが・・・)
※このお菓子、二枚のパイ生地でフランジパンヌクリームをはさんで焼き上げるのですが、今回の私のフランジパンヌクリームの作り方は本来の作り方(カスタードとアーモンドクリームを混ぜる)とは違います。
本来の作り方だと、卵に十分火が通りにくいのと、アレルギー性の高い卵白も入るからです。
以前除去していた卵に解除の指示がでたので、卵黄から少しずつ取り入れている段階ですが、卵白はまだ実験してないのと、卵黄も、できるだけ長い時間加熱をしたかったので、特殊な作り方になっています。

材料(17cmパイ2台分)
生地
   デュラムセモリナ粉 150g   
   米粉 100g
   塩 1g
   バター 130g
   冷水 130cc

カスタード  
   卵黄 4個
   牛乳 200g
   片栗粉 25g
   砂糖 60g
   バニラのさや 3cmくらい

アーモンドクリーム 
   バター 50g
   アーモンドプードル 50g
   砂糖 50g

卵黄水
   卵黄 1個+水 小さじ1 (よく混ぜて茶こしで漉しておく)

作り方
1)生地を作る。バターは粉の中で細かくして、冷水でざっとまとめる。冷蔵庫で何回か冷やしながら、折り込み作業をする。
2)カスタードクリームを作る。牛乳とバニラのさや、砂糖を小さな鍋で温める。卵黄と片栗粉をボウルで混ぜ、沸騰間際の牛乳を流し込む。溶けたらまた鍋にもどし、中火で絶え間なくかき混ぜながら火を通し、ざるで漉す。
表面にぴったりラップをして冷ます。
3)アーモンドクリームは材料を全てボウルに入れ、素手で柔らかく練り混ぜる。
4)2)と3)を混ぜる。
5)パイ生地はうすくのばし、17cmの鍋のフタなどで円形を4枚取る。
6)円形1枚を天板に取り、周囲1cm残して真ん中に4)のクリームをこんもりと盛る。あれば陶器のフェーブをクリームの中に忍ばせる。周囲に卵黄水を塗る。
7)空気が入らないように注意しながらもう一枚をかぶせる。
8)接着面を指で押してしっかりとくっつける。表面にも卵黄水を塗って、飾りの線を描く。真ん中に空気を逃がす為の穴を開ける。
9)180度のオーブンで様子を見ながら40分ほど焼く。
スポンサーサイト
Comment
・はじめまして
はじめまして。
以前からブログにお邪魔させていただいておりました。

私には小麦アレルギーの長男と乳、卵アレルギーの次男がいます。
りえねこさんのレシピ、本当に参考になります。
いろいろ本も買いましたが、わかりやすくシンプルなレシピ、なかなかありません。
是非りえねこさんにレシピ本を出版していただきたいです。
これからもどうぞよろしくおねがいします。
2011/02/22(火) 21:54:51 * URL * keiko #-[編集]
・keikoさん♪
はじめまして、こんにちは。
私のつたないレシピを参考にしていただけてるなんて、本当に嬉しいお話です・・・。
お子さんおふたりとも、アレルギー持ちなんですね。
お献立考えるの、大変ですよね!^^;
うちも、アレルギー持ちな上に、好き嫌いが多いので、毎日苦労しているんです。
除去食のりんご、パン大好きパパ、和食が食べたい私の3種類用意する事もよくありますよ。

レシピ本の出版なんて・・・、大層な事できませんが、また除去食レシピを細々と載せていきますので、よかったらおつきあい下さいませ♪
これからも、どうぞよろしくお願いします☆
2011/02/23(水) 10:22:37 * URL * りえねこ #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。