日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思いは日本へ
2011年05月13日 (金) 13:54 * 編集
震災で被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

あの大震災から2か月がたちましたね。
幸い私の家族(日本のも、こちらも)はみんな元気に暮らしています。

前記事よりかなり時間が経ってしまいました。
今までは家事の合間に、(と言うか寝る時間を削って)ブログを書いていましたが、そのような時間のほとんどをあの日以来、原発関連について自分で調べる時間に費やすようになりました。

原発事故以前は、私自身その事について注目した事すらありませんでした。
どのような仕組みで発電して、どのような危険性があって、放射性物質がどんな物か、等恥ずかしながら多くの知識を持ち合わせていませんでした。
でもこれからは無知で過ごせるほど安らかな時代では無くなったと思います。
子供にものちのち知っておいてもらわなくてはなりません。
そこで毎日インターネットで検索して勉強しました。
原子力発電の仕組みについて、各放射性物質について、被曝量とその影響について、チェルノブイリ事故とその被曝者の実情について、福島はもちろん、日本各地にある原発の、今の状況と過去の様々な事故について・・・などなど

原発について知識を深めていくうちに、恐ろしくて、こんな得体の知れない凶悪な悪魔のようなものを次世代に相続していかなくてはならないとは、情けなくて目の前が真っ暗になる思いがしてきました。
人間は絶対、放射能には勝てないのですから、原子力発電所にはもう依存しない方がいいのではないでしょうか。

次世代の多くの人達が被曝によって苦しい人生を送る事にどうかなりませんように。
原発はもうたくさんです・・・!


膨大な数のサイトを参考にさせてもらいましたが、最近見た中で特に印象に残ったサイトを記しておきたいと思います。

*活動家田中優さんによる演説。原発について、これからのエネルギーについての提案などその分野においてかなり深い知識を持っておられます。
時間は長いですが、できるだけ多くの人に聞いてもらいたい内容です。
田中優さん緊急講演会
田中さんのおっしゃるようにいつか、自然エネルギーだけで電力を供給できる時代が来るでしょうか・・・




放射線量の高い地域で子育てをされているお母さんのご心配は筆舌に尽くしがたい物だとお察しします。
おうちで、できる遊びをご提案させていただきますね。
色紙とはさみさえあれば、できます。

切り絵ですが、こんな感じにお花をつくります。
うちの娘と、最近はまっている遊びです。
クレマチスやさくら、たんぽぽなど、ご覧になれますでしょうか。
DSCN8357.jpg
例えば、緑色の折り紙をこのように折って、切ると、四つ葉のクローバーができあがります。
DSCN8358.jpg

折る時の中心の角度によって、6枚、8枚などいろいろな花びらのお花ができますよ。
5枚の花びらのお花もとても愛らしいのですが、ちょっと折り方に工夫が必要です。
DSCN8359.jpg
右上のように折り紙を半分にまず折って、次に折る時に○の角度が●の角度の二倍になるように目で調整しながら折ります。その後、写真のようにパタンパタンと折っていくと、中心部の360度が10等分された形になります。

切り込みの入れ方によってもいろんな表情の花が作れます。
切った後に子供に折り紙を開かせてみてください。お顔もぱぁっと明るくなりますよ。
女の子なら夢中で作ってくれそうです。男の子は・・・どうかしらん?
花の他に、雪の結晶なんかも作るとキレイですよ。

良かったらお子さんと是非作ってみてくださいね。
いろんな形のお花をたくさんたくさん作ってみて下さい。
紙くずもたくさんたくさん出ますから、ゴミ箱を近くに置いてね(笑。

一日も早い原発事故の収束と被災地の復興をお祈りしています。
スポンサーサイト
Comment
・よかった!!
りえねこさん  こんにちは!

心配でした。 ホントお久しぶりですね

メールで おたずねしてみようかと何度も
思いましたの!  でも もしかして
ご親戚やお身内に被災された方がいらしたらと
途中で書き込みを止めてしまったりして・・・

フランスでも 今回の震災 原発問題など
様々な報道があるはずですが 日本製品への
風評被害で“日本外し”がとても気がかりです
でもね 日本人はそんなに【やは】では
ないです。 絶対大丈夫ですから!


原発については私も、りえねこさんと同じ!
○○年前の暮らしに戻るとしても 不要です
私達は 危険を承知で便利な生活を甘受して
いたのですよね  人間の驕りそのものです
子供達 若い世代の方達に 【安全な地球】を
残してあげなければ~~

帰省していた子供達は、口を揃えて原発は必要だと言い張りますが・・・・私は絶対反対!

3月11日の後 私も含めて体の不調を訴える
方もいらして 未曾有の災害は大きな傷跡を
残しました そして 多くの事を学びました

フランスからも 被災地の人達へ心を寄せ続けて下さいね・・・少し涙が出てしまいそう

関西は元気ですから(*^_^*)
              では又

2011/05/13(金) 17:28:53 * URL * ガトーショコラ #-[編集]
・ガトーショコラさん♪
わぁ、心配してくださってたのですか。
ありがとうございます。

>メールで おたずねしてみようかと何度も
思いましたの!

温かいお気持ち、嬉しいです。ご心配おかけしました!

私も震災から毎日ニュースに注目していて、ショックでブログを更新する気持ちになれませんでした。
代わりにもっともっと日本の震災関連ニュースを知っておかなくてはと夜中にネットで探しまくる日々を送っていました。

こちらでは、りんごの通う日本語学校のみんなで鶴を折り、義援金を該当で募ってそれを赤十字に贈ったりしました。

>フランスでも 今回の震災 原発問題など
様々な報道があるはずですが 日本製品への
風評被害で“日本外し”がとても気がかりです
でもね 日本人はそんなに【やは】では
ないです。 絶対大丈夫ですから!

フランスは原発先進国で、チェルノブイリの後始末にも多く関わってきています(現在も進行中)ので、この手の話にはとても詳しく、専門の検査機関も多いです。
報道も日本よりもずっと厳しい目でこの件をとらえています。
日本に住んでいた仏人は多くが帰国したようです。
日本に観光に行く人も今はあまりいないでしょう。
また、事故直後送られた横浜からの大型荷物が放射能検査にひっかかりベルギーで上陸拒否に合っているようです。
今後も日本からの輸出物には検査を強化していくみたいです。

>帰省していた子供達は、口を揃えて原発は必要だと言い張りますが・・・・私は絶対反対!

できたら上記リンクの演説を聴かせてあげて欲しいです。
または、こちら
http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-42.html
考えが変わるかも・・・?

では、どうかお元気でお過ごし下さい^^
2011/05/14(土) 13:25:42 * URL * りえねこ #-[編集]
・お花
いろとりどりのお花、とても嬉しく頂戴しました。

原発もたくさんですし、戦争になって原発を攻撃されたらチェルノブイリや日本以外だって大変なことになるな。と思います。

本当の必要以上に「電気」に依存しない生活。

自然の生態系に寄り添う暮らしの中に
「快楽ではなくて幸福をみつけて、それを楽しめる」

そういう価値観が寝付かないと、どこかでいつかまた大きな間違いが哀しい結果として出てくるように思います。

たとえばいま、日本では若い人が洗濯板を見直して、売れてきてるそうです。

暖房をつけなくなったせいもありますが、我が家は先月電気代がいつもの半分以下になりました。

こどもたちへ、できるだけ過ごしやすい地球を残していきたい気持ちはみなさんおなじですね。


2011/05/20(金) 22:13:18 * URL * きんぎょ #mig06/e.[編集]
・きんぎょさん
私達が生活するフランスは、原発依存80%以上です。
原子力関連施設は国土に本当にたくさん存在しています。
http://www.sortirdunucleaire.org/carte/
(このサイトの地図を見れば恐ろしくなります・・・)
日本ほど地震の危険性はありませんが、きんぎょさんのおっしゃるように戦争や火災などいつ何時原発に危機が訪れるかはわかりません。
ところで、浜岡原発が停止されましたが、それで手放しで安全というわけではありません。
停止後も燃料を冷却し続けなければいけませんが、いつまた地震が来て冷却装置に異常が出るかはわからないのです。
京大の小出先生もおっしゃっていますが、原発が存在する以上危険性から逃れることはもはやできないが、せめてこれ以上の原発を作らないようにする事が子孫にとってとても大事な事だと考えています。

2011/05/23(月) 13:28:30 * URL * りえねこ #-[編集]
・承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/03/20(木) 21:53:39 * * #[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。