日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桃とすもものアーモンドタルト
2011年07月24日 (日) 17:43 * 編集
今桃類の真っ盛りです。うちにあふれているこのこ達を使って、フルーティなタルトを作りました。
DSCN8592.jpg
すももの甘酸っぱさとアーモンドクリームの甘さがちょうど心地よく、たくさん食べられてしまいます。
DSCN8593.jpg
タルトに使用した桃&スモモです。左側の小さいプルーン達は、お庭で取れた物です。右側上の二つは平桃。右下は皮の内側が鮮やかな赤紫色したネクタリンです。写真には写ってませんが、杏も使っています。
DSCN8594.jpg
材料(直径30cm陶器製タルト皿)
*タルト生地*
   薄力粉 300g 
   粉砂糖 20g
   塩 少々
   無塩バター 180g(豆粒大にきざむ)
   卵 2個

*アーモンドクリーム*
   無塩バター 125g 
   きび砂糖 125g
   卵 3個弱(125g)
   アーモンドパウダー 125g
  
   すもも、桃、プルーン、杏など いっぱい!

作り方
1)タルト生地を作ります。材料すべてフードプロセッサーにかけるか、記載順にボウルの中で混ぜて作る。冷蔵庫で30分休ませる。
2)アーモンドクリームも、材料全てフードプロセッサーにかけるか、記載順にボウルの中で混ぜて作る。
3)タルト生地を薄くのばして、バターを塗っておいたタルト型にしきこむ。重しを乗せ、190度のオーブンで30分(金属製のタルト型の場合半分の時間)空焼きし、重しを外して更に5分焼く。
4)アーモンドクリームを流し、フルーツを乗せ、更に20分ほど焼く。

ガラスや陶器製の型は、金属製の物に比べ熱伝導率が悪いので、焼成時間を長めにしています。
生焼けの生地ほど美味しくないものはありませんので、きつね色になるまで予めしっかりと焼く事が大切です。
この生地は、他にもいろんな果物に応用してできます。りんごやベリー等甘酸っぱい物がおすすめです。   
スポンサーサイト
Comment
・色もきれい!!
お庭のくだものでタルトを作るなんて、美味しそう!

色もきれいだし、自然のめぐみがあふれた環境で、質のよい時間を過ごせていますね~

すこしお天気は回復してきましたか~?

ひき続き日記を楽しみにしていま~すよん♪

2011/07/25(月) 02:52:09 * URL * きんぎょ #mig06/e.[編集]
・きんぎょさん♪
お天気、まだまだフランス全土で肌寒い、雨の多い日が続いていますよ・・・
洗濯物を日に当ててからっと乾かしたいです~!

このタルトに使った紫のプルーンは、生食だとちょっと渋みと酸っぱい味が強いのですが、加熱したらアーモンドクリームの甘さのおかげでちょうどいい具合になりました。
紫色の果汁もアーモンドクリームを綺麗に染めてくれました。
好評でこれ作った後、またリクエストされて、2台目作ったばっかりなんですよ。笑
2011/07/27(水) 14:05:15 * URL * りえねこ #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。