日々の記録、お菓子やパンのレシピ *レシピはすべてオリジナルです。配合など予告なく変更になる事があります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マスカルポーネとリコッタとフランボワーズのタルト
2011年08月20日 (土) 13:51 * 編集
トゥールに戻ってまいりました。帰省先の実家で最後に焼いたお菓子をご紹介します。
DSCN8740.jpg
材料(直径30cm陶器製タルト皿)
*タルト生地*
   薄力粉 300g 
   粉砂糖 20g
   塩 少々
   無塩バター 180g(豆粒大にきざむ)
   卵 2個

*チーズクリーム*
   リコッタチーズ 250g
   マスカルポーネ 250g
   レモン 1個(皮はすりおろし、果汁を取っておく)
   砂糖 250g
   卵 4個  
   コーンスターチ 大さじ2

   木イチゴなどの果物 適量(冷凍でも可)

作り方
1)タルト生地を作ります。材料すべてフードプロセッサーにかけるか、記載順にボウルの中で混ぜて作る。冷蔵庫で30分休ませる。
2)チーズクリームも、材料全てフードプロセッサーにかけるか、記載順にボウルの中で混ぜて作る。
3)タルト生地を薄くのばして、バターを塗っておいたタルト型にしきこむ。重しを乗せ、190度のオーブンで30分(金属製のタルト型の場合半分の時間)空焼きし、重しを外して更に5分焼く。
4)フルーツを乗せ、チーズクリームを流し、更に20分ほど焼く。

ガラスや陶器製の型は、金属製の物に比べ熱伝導率が悪いので、焼成時間を長めにしています。
生焼けの生地ほど美味しくないものはありませんので、きつね色になるまで予めしっかりと焼く事が大切です。
この生地は、他にもいろんな果物に応用してできます。りんごやベリー等甘酸っぱい物がおすすめです。

木イチゴと、果糖少々をミキサーにかけて裏ごしした非加熱のソースをかけて。
このタルトは、冷やした方が美味しいです。   
DSCN8741.jpg
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。